ナノミリ進化論®️

30代後半の3児の父です。気づけば競馬暦も20年となり競馬の歴史だけは詳しくなりました。心理学や脳科学についても勉強しておりそれについても発信しております。誰かに何かの約に立つブログになるよう日々精進していますのでよろしくお願いします。

~古馬vs三歳~ マイル路線を制圧するのは一体どっちだ。 【東スポ杯2歳S】【マイルチャンピオンシップ】[有力馬診断]

「努力は必ず形になる。原因を他者に求めても前には進めない」

さくらもり(@sakura3_dishman)です。

 

 

本日もブログに訪問いただきありがとうございます。 

 

最近、まるで良いところがなく思考整理に追われている状況です…。

 

先週の予想結果記事内で触れたラッキーライラックの鞍上の話ですが、その後の記事で厩舎からコメントで石橋脩にも色々教え込んでもらいこの勝利に繋がったので感謝しているという事が出ていました。

 

なかなかそんなコメントを見ないのでリップサービスとは思わないし 石橋脩とスミヨンが獲ったGⅠ勝利も俺は見ている。

 

では、先週の有力馬診断でピックアップした馬の成績です。  

 

★有力馬診断の結果一覧更新★

 

武蔵野S ⇒ カフジテイク 8着(4番人気)

デイリー杯2歳S ⇒ サクセッション 6着(2番人気)

福島記念 ⇒ ミッキースワロー 3着(2番人気)

エリザベス女王杯 ⇒ スカーレットカラー 7着(4番人気)

  

 

[5-2-10-11]  3着内率 60.7%(5.9%↓)

先週から更に下げる事態となりました。レース展開と馬の調子をしっかり見切れていない現状が数字として顕著に出ていますね。なんとか持ち直さないといけません。

 

 

第24回 東スポ杯2歳S 東京芝1800m

 

過去を振り返ってもワグネリアン、サトノクラウン、イスラボニータ、ディープブリランテ、ローズキングダムと先々クラシックを賑わす馬が勝ち馬として顔を揃えクラシックの登竜門として位置づけられるレース。

 

今年も超良血馬であるラインベックが出走してくるが、モクレレやジナンボーと違いをこのレースで証明するか要注目のレース。

 

 

第36回 マイルチャンピオンシップ 京都芝1600m外

 

春のマイル王であるインディチャンプがここを勝ち年間最強マイラーに君臨するか。ダノンキングリーを始めとする3歳勢が一気に頂点を取るか。

 

先週のエリ女と違いマイル路線では古馬と3歳の差はやってみるまでわからない状況だけに面白くなりそうな一戦。

 

 

東スポ杯2歳S マイルチャンピオンシップ 有力馬診断

 

f:id:sakuramamoru2019:20190527145800p:plain

 

東スポ杯2歳S 有力馬診断

 

リグージェ

父:ブラックタイド 母:マルティンスターク 母父:シンボリクリスエス

 

血統的にブラックタイドという事でどうしても他の有力馬と比較すると1枚落ちるような印象を持たれるが、新馬で上がり33.0を使いアドマイヤミモザとの接戦を制した実績も然りだが、一番評価したいのは、新馬での頭数

 

そんな部分のどこが重要なんだよ?思うかもしれないが、若駒にとって多頭数で競馬して結果を残すという事は非常に大事な部分を占める。 

 

少頭数だと不利などが起こる可能性は低い上に自分の走りを優先させても勝てる(能力の基本的な違いもあるので)それが、頭数が増える事で不利が起きるケースも増えるしスムーズに競馬は出来ない事もある。

 

例外としてそこでも能力がズバ抜けていると大外回してという大味な競馬でも勝ってしまうというケースも存在するが、このメンバーでその競馬を出来る馬はいないように映るので新馬で多頭数を経験し決め手も使えたリグージェを上にとった。

 

 

マイルチャンピオンシップ 有力馬診断

 

インディチャンプ

父:ステイゴールド 母:ウィルパワー 母父:キングカメハメハ

  

ここは、素直に春のマイル王の力を信じたい。

 

何より成長を感じたのは、前走の毎日王冠のレース。

休み明けで初めての1800mに加えて斤量も58キロと決して楽な状況ではない中でアエロリットが刻むラップについていきラストは脚が上がったが3着に粘ったのは、本格化した証拠として見て良いだろう。

 

鞍上が福永騎乗停止で池添にスイッチする事がちょっと不安ではある。

乗れていれば良いのだが、ここ最近は乗れていないというイメージが先行していて本当にソコだけ

 

しかし、池添と言えば「大舞台で強さを発揮するタイプ」なだけにこのチャンスで浮上する可能性もある。本人もその意気込みだろう。春のマイルチャンピオンだが、ダノン2機のおかげで注目度は分散したのは救いである。

 

馬のマイルに関する能力は、春の段階でわかりきっているので後は鞍上がどう乗るかで勝ち負けに食い込める。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

「自分が思っている。自分のイメージが大事。

この言葉で本日も閉めさせていただきます。さくらもり(@sakura3_dishman)でした。 

 

 

今週の記事一覧

www.sakuramori18.com