ナノミリ進化論®️

30代後半の3児の父です。気づけば競馬暦も20年となり競馬の歴史だけは詳しくなりました。心理学や脳科学についても勉強しておりそれについても発信しております。誰かに何かの約に立つブログになるよう日々精進していますのでよろしくお願いします。

~令和元年~ 予定とおりの1枠に配置された馬が勝ち馬でしょう。【天皇賞秋】[競馬予想]

 

どうにもならない事はない。どうにもならないと決めているのは、残念ながら”あなた本人だ”

 

さくらもり(@sakura3_dishman)です。

 

 

本日もブログに訪問いただきありがとうございます。 

 

令和元年の天皇賞が天皇即位の週に行われます。

暗いニュースが先行している年号だけに競馬くらいは、強い馬が鮮やかなレースをして天皇賞を制圧してほしいと思っています。

 

天皇賞 秋 予想 

  

 

f:id:sakuramamoru2019:20191002092352p:plain

 

 

◎②アーモンドアイ

父:ロードカナロア 母:フサイチパンドラ 母父:サンデーサイレンス

  

有力馬診断の記事でも書いたが、ここで負ける可能性があるとすればサートゥルナーリアの未知なる能力だけ。

 

有力馬記事

www.sakuramori18.com

 

特に書くこともないレベルの馬。穴党だが、アーモンドアイが連対を外すイメージがわかない。

 

有力馬診断の記事の題名にも書いたが、天皇即位など大きな出来事がある時って1枠に勝ち馬が入りやすい傾向がある。とサインめいた部分で書いた題名だったが、結果としてアーモンドアイが1枠に入ったので勝ち馬と確信している。

サインで本命にすなやって思われるかもしれないけど、サインでなくても実績が突き抜けているでしょう。

1倍台でも逆らう気はありません。しかしながら、2番手以降は、正直展開ひとつで余計な馬が突っ込んでくる可能性は十分あると見ている。

 

 

対抗は、一気の距離短縮でも対応した⑥ユーキャンスマイル。勢いに乗ってきそうな鞍上に乗り替わる⑧マカヒキ。穴としては、2000mが距離的には一杯だが、末脚安定の①カデナ。としたい。

 

<買い目>

ワイド ②ー⑥⑧① 3点

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

「不合理こそ博打…それが博打の本質…不合理に委ねてこそギャンブル」

この言葉で本日は閉めさせていただきます。さくらもり(@sakura3_dishman)でした。