ナノミリ進化論®️

30代後半の3児の父です。気づけば競馬暦も20年となり競馬の歴史だけは詳しくなりました。心理学や脳科学についても勉強しておりそれについても発信しております。誰かに何かの約に立つブログになるよう日々精進していますのでよろしくお願いします。

~女王と王冠~ 狩猟の女神になる女王と王冠をかぶる白鳥【アルテミスS】【スワンS】[競馬予想]

 

どうにもならない事はない。どうにもならないと決めているのは、残念ながら”あなた本人だ”

 

さくらもり(@sakura3_dishman)です。

 

 

本日もブログに訪問いただきありがとうございます。 

 

 

被災地には、 引き続き無常の雨が降り続いています。千葉も復旧していない状態であれだけの雨量をマークして台風19号で被災した地域並みに浸水被害が出ています。なぜにこんなに同じようなルートに前線や台風が通るのか…。

 

自然災害については、省庁が一元化されていないとは言え環境省の大臣になった小泉進次郎にとって存在感をさらに拡大するチャンスとばかりに動くものかと思ったが、被災地に来た(長野)という話は聞かない。総理は、当然の事ながら視察にきていたがそこに同伴という事は聞いていない。

 

同伴していたのは、SPEEDの彼女。ポジションがあるにしても典型的な政治家の動き。マイナス印象の政治家にとっては、被災などはイメージ回復を狙う場所としてはもってこいと利用されるのはちょっとね。

 

そんな事を思いながら土曜日の重賞予想を行います。

 

 

アルテミスS スワンS 予想 

  

 

f:id:sakuramamoru2019:20191002092352p:plain

 

アルテミスS

 

◎⑤ビッグクインバイオ

父:キングズベスト 母:アニメイトバイオ 母父:ゼンノロブロイ

 

有力馬診断の記事で紹介したビッグクインバイオを本命にする。 

記事の内容については、下記を参照してもらえればと思う。 

 

有力馬記事

www.sakuramori18.com

 

雨の影響で馬場は悪化気味であり、明日どこまで回復するか正直読めないが前に行って粘りこむスタイルのビッククインバイオにとっては、好都合と見ている。

 

ディープ産駒も道悪に関しては、切れ味型の馬が多い割にうまく走るのでマイナスという訳ではないが

 

「いやぁ、馬場悪くてこれならディープだわ」

 

という話にはならない。

だって道悪がうまいと言っても馬場が良い方が確実にいいのだから。

 

では、ビッグクインバイオは道悪がうまいのか?と言われると実際走っていないので「確実に道悪は上手です」とは言えない。なぜなら血統的に見てうまいと思われる血を含んでいても下手な馬は下手だから。だが、脚質と持続できる脚を見る限り力を要する馬場でも十分脚を使えると踏んでいる。

 

対抗は、新馬で函館2歳S勝ち馬であるビアンフェを破り続くクローバー賞でも距離延長に対応し連勝している⑥オータムレッド。ワールドエース産駒だけにマイルまでは守備範囲だろう。穴としては、新潟2歳でも狙った⑦カイアワセ。鞍上がブッシーに戻って一発。

 

<買い目>

ワイド ⑤ー⑥⑦ 2点

 

スワンS

 

◎⑨トゥザクラウン

父:キングカメハメハ 母:トゥザヴィクトリー 母父:サンデーサイレンス

 

予想以上に人気は低そうなのでそれならば本命として狙いたい。

結局、有力馬診断で紹介した馬をアルテミスSとスワンSともに本命にしてしまうという状況。

 

有力馬記事

www.sakuramori18.com

 

ただし、この馬には、有力馬診断記事でも書いたとおり馬体重によって”買い”か”買いではないか”という条件がはっきりしているので条件を満たさなければ見送りで。ポテンシャルは、ここでも十分通用するだけに期待値は高め。

 

対抗は、休み明け2走目もあまり成績は良くないが毎日王冠は明らかに太め残りで距離も長かった⑩モズアスコット。レース談話で「距離が長かった」と改めて1600以上では勝負するのは難しいとの事で一気に距離を詰める今回は前走よりも良いパフォーマンスが出せるだろう。

 

穴としては、休み明けでいきなりスプリンターの一線級と戦い0.7秒差でレースができた②ノーワン。毎レースそこそこ走っているが人気の盲点になっている⑭タイムトリップ

 

【買い目】

ワイド ⑨ー⑩②⑭、⑩ー②⑭ 5点

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

「不合理こそ博打…それが博打の本質…不合理に委ねてこそギャンブル」

この言葉で本日は閉めさせていただきます。さくらもり(@sakura3_dishman)でした。