ナノミリ進化論®️

30代後半の3児の父です。気づけば競馬暦も20年となり競馬の歴史だけは詳しくなりました。心理学や脳科学についても勉強しておりそれについても発信しております。誰かに何かの約に立つブログになるよう日々精進していますのでよろしくお願いします。

~新事実~ 週の真ん中で負けるという事を知りました。【サウジアラビアRC】【毎日王冠】【京都大賞典】[予想結果]

どんな事でもなるべくニュートラルに判断しそして自分が好きか嫌いかでジャッジしながら生きていこうと思っているさくらもり(@sakura3_dishman)です。

 

 

サウジアラビアRC 毎日王冠 京都大賞典 予想結果

 

f:id:sakuramamoru2019:20190328123208p:plain

 

サウジアラビアRC 予想結果

 

サウジアラビアRC予想記事

www.sakuramori18.com

 

◎⑧アボソルティスモ 

⇒ 3着(3番人気)

 

俺の注文通りに戸崎Jは、果敢に逃げという戦略でレースを運んでくれたが、結果として1着2着馬とは単純に力差があったという感じ。

 

サリオスもクラヴァスドールも決め手上位の存在だけにあの乗り方しかないようにも思うが、レース後談話で「力があっていい感じだったが、気性的に若い」と気性に触れていることから作戦として逃げが選択肢にあった訳ではなく行く形になってしまったという事なんだろうか。

 

3着には粘ればたが、やはりこの馬をイメージする時は、レイデオロなどではなくティソーナが良いだろう。(ティソーナを牝馬と勘違いする始末だったし全然頭が回らない週でした…)

 

思い切ってダートを使っても通用しそうな気がするから使ってみてほしい。

 

相手は、3着穴狙いでいきましたが、カッチカチの結果で馬券は…です。

 

毎日王冠 予想結果

 

毎日王冠予想記事

www.sakuramori18.com

 

◎⑨ダノンキングリー

⇒ 1着(1番人気)

 

出遅れた時は、「・・・」でしたが直線の伸び脚はさすがダービータイム差なしの2着馬という感じ。

 

ただただ強かった。

 

レース後談話も「馬に助けられました」との事で「そうですね」って感じでした。

ペースはそこそこ流れたとしても簡単に前が止まらない馬場で逃げ、先行した馬はともにGⅠ馬と決して楽な条件ではない中であの脚ですからね。

 

戸崎Jは、ダノンキングリーに足を向けて眠れませんね。

 

○⑩モズアスコット

⇒ 6着(5番人気)

 

ダノンキングリーと同じ位置で運んだが、ダノンキングリーの脚が凄くてモズも脚を使っていたけど伸びている感じがしなかった。

 

レース後談話で「距離が短くなれば」との事で1800は改めて長いという事が強調されました。

 

1600で買えって事ですねウッチー。了解しました。

200mなんとかなる踏んだ俺が甘かったです。

 

馬券はワイド1点勝負で見事に撃沈…。

 

京都大賞典 予想結果

 

京都大賞典予想記事

www.sakuramori18.com

 

◎⑯グローリーヴェイズ

⇒ 6着(1番人気)

 

これについては、休み明けでマイナス体重と嫌な予感がしたが、地力でなんとかと思ったが甘すぎた。

 

行くのか行かない微妙な位置取りで道中挟まれる不利。レース後談話でも「挟まれて終わった」との事で敗因は挟まれた事に尽きるようなコメントだがデキがいまいちだった事の方が可能性的には大きいんじゃないか?と思っている。

 

 

というよりも!

 

対抗で注目馬として語ったチェスナットコートが大問題です。

 

京都大賞典を制覇したのは、矢作厩舎のドレッドノータス…。注目馬の時になぜチェスナットコートから坂井Jを下ろしたのかという事を書いたが、あのまま素直に勝てる可能性のある馬を坂井Jに矢作調教師は乗せたという事だった。

 

もうあの時点で俺の京都大賞典の予想は終わっていたと言うこと。

 

もう時代は岩田ではなく坂井という事ですね。矢作調教師!了解しました。

 

馬券なんて言わずもわかる結果。週の真ん中で注目記事の段階で負けが確定したのだから…。

 

f:id:sakuramamoru2019:20190720094904p:plain

 

もうここ数週のレース予想の結果が酷い。

重賞ではなく平場で予想展開した方が良いかなぁと今は考えています。

 

ちょっと今週は、ブログについて方向性をかんがえようかなと思います。

重賞の記事も書きたいところですが、予想は当ててナンボの世界なので今のまま外すような予想をアップしていくよりも有効活用できそうな記事を提供できればと思うので内容の変更を考えます。

 

 

今回のキーワードは、「間逆の思考」。それに尽きる。

 

  

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

「成せばなるとは限らないけど成さねば確実にそのまま」

この言葉で本日も閉めさせていただきます。さくらもり(@sakura3_dishman)でした。