ナノミリ進化論®️

30代後半の3児の父です。気づけば競馬暦も20年となり競馬の歴史だけは詳しくなりました。心理学や脳科学についても勉強しておりそれについても発信しております。誰かに何かの約に立つブログになるよう日々精進していますのでよろしくお願いします。

今週は、有力馬がきっちり結果を残しそうなメンバー構成【オールカマー】【神戸新聞杯】[有力馬診断]

 一方だけで判断すると良い部分も悪い部分も見逃してしまうのでどんな事もニュートラルに見れるようにしているさくらもり(@sakura3_dishman)です。

「努力は必ず形になる。原因を他者に求めても前には進めない」原点に戻ってこの言葉で今週のブログをスタートします。

 

本日もブログに訪問いただきありがとうございます。 

 

有力馬診断の記事ですが、馬券に絡む可能性が高い馬を有力馬の中で1頭に絞りピックアップするという方針に切り替えてから記事にした有力馬がしっかり人気に応えてくれている事に感謝します。以下が1頭に切り替えてからの成績です。

 

札幌2歳S ダーリントンホール / 3着(2番人気)

新潟記念 カデナ / 3着(8番人気)

小倉2歳S トリプルエース / 2着(2番人気)

紫苑S フェアリーポルカ / 2着(6番人気)

京王杯AH グルーヴィット / 11着(1番人気)

セントウルS イベリス / 3着(3番人気)

ローズS ウィクトーリア / 3着(2番人気)

セントライト記念 リオンリオン / 1着(1番人気)

 

8頭中7頭が3着内と自身でもびっくりな結果です。しかしながら、馬券ではあまり生かしきれていないという状況も頭が痛い。

 

今後も有力馬診断で結果が出せればと思います。

 

今週も引き続きクラシック最終戦に向けてのトライアルや天皇賞前のステップとして行われるレースが控えています。

 

第65回 オールカマー 中山芝2200m外

第67回 神戸新聞杯 阪神芝2400m外

 

今週の中山2200に関しては、古馬だけに適正がよりはっきりした馬が出走してくるのでセントライト記念よりも難易度は下がると思います。阪神2400は、実力通りに決まりやすいコースなので人気馬信頼で大丈夫かなと考えています。

 

オールカマー 神戸新聞杯 有力馬診断

 

f:id:sakuramamoru2019:20190527145800p:plain

 

オールカマー 有力馬診断

 

レイデオロ

父:キングカメハメハ 母:ラドラーダ 母父:シンボリクリスエス

 

 

近走の結果からピークが過ぎたのではないかと言われているが、今年はドバイと宝塚の2走しか使っておらずドバイに関しては、海外で結果を残す事は簡単ではないので仕方ない結果だと思っている。

 

国内初戦として迎えた宝塚記念は、海外であの調子だと国内に戻ってきてパフォーマンスが上がるとも考えづらいのでドバイ同様にあれが調子的には限界のように思う。

 

しかし、国内初戦を使いしっかり夏を休養にあてて出走してくるオールカマーに関しては、本来の姿で戻ってくるはず。ここで休み明けと言えど情けない負け方をして始めてピーク過ぎた説を真剣に考えても良いかなと考えている。

実績、コース適正、距離適正すべてで他よりも良いのは確か。

 

神戸新聞杯 有力馬診断

 

サートゥルナーリア

父:ロードカナロア 母:シーザリオ 母父:スペシャルウィーク

 

ここは、多くを語る必要はないく春の主役がどんなレース内容で神戸新聞杯を走るのか?というところに焦点が当たるだろう。

この夏を無事越して血統に秘められている危険な部分が表に出てきていないか?という部分はチェックしておきたいところ。

 

 

 

今週の有力馬診断に関しては、上位がしっかりしているように映るのでそのまま素直に評価して見れれば良いかなと思います。  

  

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

「頼まれ事は試され事」

この言葉で本日も閉めさせていただきます。さくらもり(@sakura3_dishman)でした。