ナノミリ進化論®️

30代後半の3児の父です。気づけば競馬暦も20年となり競馬の歴史だけは詳しくなりました。心理学や脳科学についても勉強しておりそれについても発信しております。誰かに何かの約に立つブログになるよう日々精進していますのでよろしくお願いします。

トライアルでこそ活きてくる血統!血統に思いを乗せて炸裂しろロマン砲!!【ローズS】【セントライト記念】[血統傾向]

どんな事でもニュートラルに物事を見れるように意識しているさくらもり(@sakura3_dishman)です。

「1位と最下位との差なんて大したことねーんだよ。ゴールすることとしないことの差に比べりゃ by南波六太」

 

本日もブログに訪問いただきありがとうございます。 

 

台風の爪跡があまりに酷く。”心配です””大丈夫ですか”なんて簡単な言葉は言えません。実際に被害にあわれている方からしたら今なお苦しんでいる人もいます。被害にあってない人にどうこう言われたくないという人もいるでしょうしそれも一理あるので上記のような言葉は言いませんが、早く復旧してくれる事を願っています。 

 

ローズS/セントライト記念関連記事

www.sakuramori18.com

 

 

ローズS セントライト記念 血統傾向

 

f:id:sakuramamoru2019:20190709123609p:plain


 

ローズS 血統傾向

~母父血統傾向~

■ サンデーサイレンス(SS)

■ ボストンハーバー(シアトルスルー)

■ シングスピール(サドラーズウェルズ)

■ アメリカンポスト(ネイティヴダンサー)

■ クロフネ(ヴァイスリージェント)

■ ディキシーランドバンド(ノーザンダンサー)

■ タッチゴールド(ヴァイスリージェント)

■ ロミタス(ニジンスキー)

■ ガリレオ(サドラーズウェルズ)

 

~母母父血統傾向~

■ ニジンスキー(ニジンスキー)

■ ナシュワン(レッドゴッド)

■ エフィシオ(ハイペリオン)

■ ミラーズメイト(ネヴァーベント)

■ フォーティナイナー(ミスプロ)

■ アリダー(ネイティヴダンサー)

■ ギルテッドタイム(ダマスカス)

■ タイガーヒル(ダンチヒ)

■ ラストタイクーン(ノーザンダンサー)

 

~クロス血統~

■ ノーザンダンサー 4×4

■ インリアリティ 5×4

■ レイズアネイティヴ 5×5

■ ノーザンダンサー 5×5×5[3]

■ ヘイロー 3×4

■ ノーザンダンサー 5×5[2]

■ リファール 4×5×5

■ ノーザンダンサー 5×3

■ レイズアネイティヴ 5×4

■ ミスプロ 4×5

■ ネイティヴダンサー 5×5

■ ノーザンダンサー 5×4×5

 

ローズS血統特徴

母父の種牡馬で特徴的な馬はいないが、系統としてヴァスリージェントとニジンスキーが好走している。クロス血統は、特徴としてノーザンダンサーの5×5×5が好走している。ノーザンダンサーの5×5も好走傾向にある。

 

ヴァイスリージェント系統の馬

⇒ 該当なし

 

ニジンスキー系統の馬

⇒ 該当なし

 

ノーザンダンサー5×5、5×5×5のクロスを持つ馬

⇒ アルティマレガーレ(5×5×5)、シャドウディーヴァ(5×5×5)、スイートセレリタス(5×5×5)、ビックピクチャー(5×5)、ベストクィーン(5×5×5)、モアナアネラ(5×5×5)、ラシェーラ(5×5)

 

ノーザンダンサーのクロス該当馬は多いものの人気サイドと人気薄がバランス良くピックアップできているのでヒモには入れておいて損はないと思います。

 

セントライト記念 血統傾向

 

~母父血統傾向~

■ ストームキャット(ストームキャット)

■ ブライアンズタイム(ロベルト)[2]

■ インティカヴ(ロベルト)

■ エッセンスオブドバイ(エーピーインディ)

■ ジャングルポケット(グレイソヴリン)

■ ロックオブジブラルタル(ダンチヒ)

■ シンボリクリスエス(ロベルト)

■ ロックオブジブラルタル(ダンチヒ)

 

~母母父血統傾向~

■ ミスタープロスペクター(ミスプロ)

■ ディジュール(ダンチヒ)

■ サドラーズウェルズ(サドラーズウェルズ)

■ カーリアン(ニジンスキー)

■ グレイトアバヴ(ヒムヤー)

■ リファール(リファール)

■ レインボウクエスト(レッドゴッド)

■ シーキングザゴールド(ミスプロ)

■ ストームキャット(ストームキャット)

 

~クロス血統~

■ ノーザンダンサー 5×4×5

■ ヘイルトゥリーズン 4×4[2]

■ ノーザンダンサー 5×5[3]

■ ノーザンダンサー 5×4

■  ヘイルトゥリーズン 4×5

■ ノーザンダンサー 4×5×4

■ リファール 5×3

■ ノーザンダンサー 5×5×5

■ ミスプロ 3×4

■ ノーザンダンサー 5×5×5×5×5

■ ダンチヒ 4×4

■ ヘイルトゥリーズン 5×5

■ ヒズマジェスティイ 5×5

 

 

セントライト記念血統特徴

ロベルト系統の好走が目立つ。近年はダンチヒが好走したが馬場の影響もありそうな為、ロベルトの系統を重要視した方が面白いと思う。クロス血統としては、こちらもノーザンダンサーの5×5とヘイルトゥリーズンの4×4をマークしておけば良さそうだ

 

ロベルト系統の馬

⇒ エングレーバー、ナイママ、ミューチャリー

 

ダンチヒ系統の馬

⇒ ショウナンバルディ、サトノラディウス

 

ノーザンダンサー5×5のクロスを持つ馬

⇒  ショウナンバルディ、タガノディアマンテ、ナイママ、ニシノデイジー、ブラッドストーン、リオンリオン、ルヴォルグ

 

ヘイルトゥリーズン4×4のクロスを持つ馬

⇒ 該当なし

 

有力視されているニシノデイジーやリオンリオン、ルヴォルグはきっちりノーザンダンサーの5×5を持っており、実績などを考えても重い印を回しても良さそうだ。

 

ちょっと血統だけみていると面白くなりそうなレースになりそうな予感がする。権利取りという激戦だけにちょっとミスで権利は手が滑り落ちてしまうという厳しい条件だけに駆け引きも考えなければならないトライアルは非常に面白い。 

 

以上が血統傾向のデータとなります。

何かの参考にしてもらえればと思います。

  

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

「頼まれ事は試され事」

この言葉で本日も閉めさせていただきます。さくらもり(@sakura3_dishman)でした。