ナノミリ進化論®️

30代後半の3児の父です。気づけば競馬暦も20年となり競馬の歴史だけは詳しくなりました。心理学や脳科学についても勉強しておりそれについても発信しております。誰かに何かの約に立つブログになるよう日々精進していますのでよろしくお願いします。

見る目なし。流れなしだった土曜日。そうだ!忘れよう!【推奨馬】【札幌2歳S】[予想結果]

どんな事でもニュートラルに物事を見れるように意識しながら進んでいるさくらもり(@sakura3_dishman)です。

「努力は必ず形になる。原因を他者に求めても前に進めない」をモットーに生きています。

 

本日もブログに訪問いただきありがとうございます。 

 

土曜日推奨馬8/31 札幌2歳S 競馬予想結果

 

競馬予想 推奨馬8/31 結果

 

f:id:sakuramamoru2019:20190827111035p:plain

 

新潟

 

新潟8R ⑩エンドーツダ

ダ1800mに関しては、微妙な感じだが未勝利戦でのレースは評価できるものでありここでも十分通用すると見ている。負けるとすれば距離だけ。

 

⇒ 2着(1番人気)

 

レイナデルビエントの粘りがハンパなかった。ダ1800でも脚は使えるので守備範囲として今後も戦えるが、脚質的にアテにならない部分も大きい。馬券に関してもエンドーツダとアポロプリンセスからいったもののレイナデルビエントまで手が回らず外れ…。

 

新潟10R ②アンインジュリー

3走前にミラアイトーンと0.3秒差と接戦を演じている実績ならここでも通用する。休み明けでハードな1000直を使い間違いなく今回本来の走りができるだろう。

 

⇒ 13着(15番人気)

 

+18キロが成長分とは思えず休み明けの馬体での出走という感じ。次走どの距離で使ってくるかわからないが結果を残しているダートで出走してくるようなら走る可能性もグッと上がりそうだ

 

小倉

 

小倉7R ⑭リッカローズ

鮫島厩舎の川田起用は、出来の良さからだろう。前走で0.4秒差と力を見せての乗せ替えは今回勝ち負けの証。

 

⇒ 2着(5番人気)

 

最終的に5番人気だったが、昼くらいまでは2番人気と明らかにおかしなオッズ。何かの情報があったというかこのコンビだけに勝負というのは出ていただろう。結果は、勝ちに行っての2着。勝ち馬が強かったがギリギリ面子を保ったといえる形。

 

小倉9R ③ナリス

前走は、1番人気に支持されて10着とまったく走れなかった。テレンコで走る傾向があるので前走敗因はそんな単純な部分かもしれない。今走は、走る順番だけに期待して良いと思う。

同レースには、先週推奨したトモジャクアルトも連闘で出走してくる。小倉1200がベストの馬だけにここで結果が欲しい意欲があるのでヒモで抑えておく必要もある。

 

⇒ 11着(1番人気)

 

これは、私のせいでしょうか?

ディープブリダンテの産駒なので多少の馬場悪化でもこなせると思ったが、予想以上に早く失速した。多少ペースはあったにしても負け方を考えると馬場悪化はマイナスに働いた。

 

札幌

 

札幌4R ⑫フィニアンサイクル

前走の敗因はダートが合わなかったという事だけで悲観するものではない。今回は、実績のある芝1200mに戻る。ダート→芝へのショック療法で爆走する可能性あり。

 

⇒ 5着(7番人気)

 

道中追っ付けたりダートから芝で多少戸惑っていたが手ごたえ以上の脚を使った。

 

札幌10R ⑫モンテヴェルデ

昆厩舎の横山ラインは、結構信頼度が高い。モンテヴェルデの成績はテレンコで今走走る番であり鞍上を変えてきて一発の匂いがする。

 

⇒ 15着(8番人気)

 

今日のノリさんはやらずディだった。それだけ。

 

酷い結果だった。上位人気の馬が2頭絡んでくれたが予想の精度が酷かった。予想を見て買ってくれる人がいたら申し訳ないとしかいいようがない。

 

札幌2歳S 予想結果

 

f:id:sakuramamoru2019:20190720094411p:plain

 

 

 

札幌2歳S予想

www.sakuramori18.com

 

 

◎①ダーリントンホール

⇒ 3着(2番人気)

 

ラスト3着まで押し上げたが、最内の不安要素であったもまれる競馬となった。

 

下がってきた馬に付き合わされてズルズル後退したが能力があったので3着まで捌きながら押し上げたのは立派だったが、正直、普通に走れば勝っていたレース。

 

今回は馬のせいではなく鞍上のミスだろう。ゾエケンの騎乗が冴えない。

 

今回のようなレースだと次走は乗せ替えになっても仕方ない結果だと思う。

 

○⑩ゴルコンダ

⇒ 6着(1番人気)

 

 

中途半端なレースとなってしまった。出遅れて後方から進んだが末脚はなかった。

今回の結果でわかったのは、ゴルコンダは前に行ってナンボの馬という事。 

 

▲⑨ディアセオリー

⇒ 8着(6番人気)

 

見せ場はあったが、こちらも最終コーナーまでだった。やはり、芝よりもダート向きか。

 

△②コスモインペリウム ⇒ 10着(10番人気)

△⑪サトノゴールド ⇒ 2着(3番人気)

△⑤レザネフォール ⇒ 4着(4番人気)

△④ヨハネスボーイ ⇒ 5着(7番人気)

 

 

2着のブラックホールを拾えなかった時点でダメダメでした。

 

ブラックホークだったら間違いなく買っていたんだけどなぁ。笑

  

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

「成せばなるとは限らないけど成さねば確実にそのまま」

この言葉で本日も閉めさせていただきます。さくらもり(@sakura3_dishman)でした。