ナノミリ進化論®️

30代後半の3児の父です。気づけば競馬暦も20年となり競馬の歴史だけは詳しくなりました。心理学や脳科学についても勉強しておりそれについても発信しております。誰かに何かの約に立つブログになるよう日々精進していますのでよろしくお願いします。

探してみたら面白そうな馬がそれぞれの重賞で1頭ずつ存在している事が判明!【新潟記念】【小倉2歳S】[血統傾向]

どんな事でもニュートラルに物事を見れるように意識しながら進んでいるさくらもり(@sakura3_dishman)です。

「努力は必ず形になる。原因を他者に求めても前に進めない」をモットーに生きています。

 

本日もブログに訪問いただきありがとうございます。

 

昨日、ブログを更新した後、次男が「熱性痙攣」を起こして緊急医へ…。

 

うちは、夫婦共々熱性痙攣経験者であり、両親ともに熱性痙攣を経験していると子供は75%の確率で遺伝すると言われています。

 

うちは、3人子供がいますが、次男が熱性痙攣になった事で3人とも熱性痙攣を経験した事になりました。 

 

もし、夫婦共々熱性痙攣を経験している場合は、子供もなる可能性がグッと上がるので十分注意してください。

 

では、昨日途中で話が終わってしまった血統傾向に関して「新潟記念」と「小倉2歳S」の記事を更新していきます。

 

 

札幌2歳S関連記事

www.sakuramori18.comwww.sakuramori18.com

 

 

 

新潟記念 小倉2歳S 血統傾向

 

f:id:sakuramamoru2019:20190709123609p:plain

 

新潟記念 血統傾向

 

~母父血統傾向~

■ サンデーサイレンス(SS)

■ アンユージュアルヒート(ヌレイエフ)

■ サクラバクシンオー(プリンスリーギフト)[2]

■ シンボリクリスエス(ロベルト)

■ ウォーエンブレム(ミスプロ)

■ シングスピール(サドラーズウェルズ)

■ シルヴァーホーク(ロベルト)

■ キングカメハメハ(キンカメ)

 

~母母父血統傾向~

■ ニジンスキー(ニジンスキー)

■ クレスティドウェーブ(マイバブー)

■ デインヒル(ダンチヒ)

■ シーキングザゴールド(ミスプロ)

■ ヘクタープロテクター(ウッドマン)

■ ダイイシス(ネイティヴダンサー)

■ ジャッジアンジェルーチ(ボールドルーラー)

■ サドラーズウェルズ(サドラーズウェルズ)

■ フジキセキ(SS)

 

~クロス傾向~

■ ヘイルトゥリーズン 4×4[2]

■ ノーザンダンサー 5×4

■ ノーザンダンサー 5×5×5[2]

■ ヘイルトゥリーズン 4×5

■ ミスプロ 4×5

■ ヘイロー 3×4

■ ノーザンダンサー 4×5

■ ノーザンダンサー 4×4

■ ヴィクトリアパーク 5×4

■ トライマイベスト 5×4

■ エルグランセニョール 5×4

■ ヒズマジェスティ 5×5

■ グロウスターク 5×5

 

新潟記念血統傾向

素直に見たままで言うならば母父はロベルト系統およびサクラバクシンオーが近年好走している。母母父に関しては、ダートが走れる系統があれば尚良い。クロスに関しては、ヘイルトゥリーズン4×4およびノーザンダンサー5×5×5を持つ馬が好走傾向。

 

ロベルト系統

⇒ クリンチャー、フランツ、レイエンダ

 

母父サクラバクシンオー

⇒ ショウナンバッハ(昨年3着)

 

ヘイルトゥリーズン4×4およびノーザンダンサー5×5×5

⇒  ショウナンバッハ(ND5×5×5)、フランツ(ヘイルトゥリーズン4×4)、ユーキャンスマイル(ND5×5×5)

 

ロベルト系統を持ちヘイルトゥリーズン4×4を持つフランツは好走する可能性を秘めている。休み明けで京都新聞杯以来の重賞挑戦となるが、京都新聞杯で1番人気を集めた馬だけに仕切りなおして新潟記念に駒を進めてきた。能力なら通用するだけの力はある。

 

この該当データに名前が出てきている馬に関しては、穴でもマークして損はないと思う。

 

小倉2歳S 血統傾向

 

~母父血統傾向~

■ スキャン(ミスプロ)

■ ウイニングチケット(グレイソヴリン)

■ タイキシャトル(ヘイロー)

■ ダイワメジャー(SS)

■ グラスワンダー(ロベルト)

■ ディキシーランドバンド(ノーザンダンサー)

■ クロフネ(ヴァイスリージェント)

■ フジキセキ(SS)

■ ディープインパクト(SS)

 

~母母父血統傾向~

■ カウアイキング(ネイティヴダンサー)

■ ストームキャット(ストームキャット)

■ ロイヤルスキー(ボールドルーラー)

■ デピュティミニスター(ヴァイスリージェント)

■ サンデーサイレンス(SS)

■ アリダー(ネイティヴダンサー)

■ フジキセキ(SS)

■ ミスプロ(ミスプロ)

■ デインヒル(ダンチヒ)

 

~クロス血統~

■ ネイティヴダンサー 5×4

■ ロイヤルスキー 4×5

■ ノーザンダンサー 5×5[4]

■ ノーザンダンサー 4×5

■ ヘイロー 3×4

■ サンデーサイレンス 3×3

■ ヘイルトゥリーズン 5×5×5

■ ノーザンダンサー 4×3

■ ネイティヴダンサー 5×5

■ セクレタリアト 5×4

■ ミスプロ 5×3

■ ノーザンダンサー 5×4

■ レイズアネイティヴ 4×5

■ ヘイルトゥリーズン 5×5

■ ヒズマジェスティ 5×5

 

小倉2歳S血統傾向

母父と母母父で目立つ部分は、ヴァイスリージェントの血を内包している馬の好走。クロスに関しては、ノーザンダンサーの5×5が抜群な成績を残しているのでそちらの馬を重視して考えていくのが良いかもしれない。

 

ヴァイスリージェントの血を内包

⇒ カイルアコナ、テーオーマルクス

 

ノーザンダンサー5×5クロス馬

⇒ テーオーマルクス、マイネルグリッド、ミントティー

 

テーオーマルクスが非常に面白い存在になりそうだ。予定鞍上も地元の浜中だけに一発が十分の可能性アリ!

 

以上が新潟記念と小倉2歳Sの血統傾向となります。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

「成せばなるとは限らないけど成さねば確実にそのまま」

この言葉で本日も閉めさせていただきます。さくらもり(@sakura3_dishman)でした。