ナノミリ進化論®️

30代後半の3児の父です。気づけば競馬暦も20年となり競馬の歴史だけは詳しくなりました。心理学や脳科学についても勉強しておりそれについても発信しております。誰かに何かの約に立つブログになるよう日々精進していますのでよろしくお願いします。

エネイブルは不在!しかし、一頭抜けている馬がいるので…。【インターナショナルS】[予想]

どーも。さくらもり(@sakura3_dishman)です。

「努力は必ず形になる。原因を他者に求めても前には進めない」をモットーに生きています。

 

本日もブログに訪問いただきありがとうございます。

 

今日は、日本時間で23:35分にイギリス・ヨーク競馬場で

 

インターナショナルステークス

 

が行われます。

 

本日は、このインターナショナルステークスの予想を記事にしていこうと思います。

 

インターナショナルS 予想

 

f:id:sakuramamoru2019:20190527145753p:plain

 

日本からは、ドバイシーマから海外へ連続挑戦しているシュヴァルグランが出走予定となっています。

 

今年は、ディアドラやマスターフェンサーのように帰国せずに海外に連続で挑戦するケースが増えていますね。

 

費用面では大きな負担になるものの海外で勝ち負けするためには、今年のようにずっと海外に滞在して戦うというスタンスも必要となるでしょう。

 

インターナショナルSは、過去にゼンノロブロイが参戦しエレクトロキューショニストの2着に敗れているもののエレクトロキューショニストも当時はトップホースでありゼンノロブロイの2着は評価されるべき結果でした。その後、シーザスターズやフランケル、ポストボンドと世界トップホースが勝利しており格式は高いGⅠである。

今年もエネイブルの出走がという話もあったもののヨークシャーオークスに出走するので回避となった。

 

もうこうなると…

 

◎②クリスタルオーシャン

この中では、頭一つ抜けている印象。

ディアドラが出走したプリンスオブWSで勝ったのは日本でも放送されていたので皆さん見ていると思うが、馬場が酷い状態の上に出走直前にとんでもない豪雨とだいぶタフなレースとなった。エネイブルと好勝負しているマジカルに屈せずに初のGⅠ制覇。

 

その勢いでキングジョージでエネイブルに挑んだものの壁は厚くはじき返されたが、エネイブルがいないなら逆らう必要はなく素直に本命と評価していいだろう。

 

○⑧ジャパン

なんでこの名前?という感じだが、英ダービー3着馬でありその後も連勝してインターナショナルSに出走。鞍上のムーアは、サーカスマキシマスにも乗っているがこちらを選択しただけに勝利に近いのはこちらと判断したのだろう。

 

▲⑦サーカスマキシマス

オブライエン厩舎は、ジャパンとサーカスマキシマスの2頭だしだが、正直どちらを対抗と単穴にしようかと悩んだが、騎手の連続騎乗の方を有利と見るしかないのでサーカスマキシマスは▲の評価とした。セントジェームズとパリどちらのレースレベル的な部分で高いかという部分でもパリを上に考えたのも評価に影響している。

 

以下、△は、⑨キングオブコメディ、④ロードグリッターズ、①シュヴァルグラン

 

三連単フォーメーション

②→⑧⑦→⑧⑦⑨④① 8点

 

これくらいしか買えないよね。大荒れも考えずらいし…。

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。