ナノミリ進化論®️

30代後半の3児の父です。気づけば競馬暦も20年となり競馬の歴史だけは詳しくなりました。心理学や脳科学についても勉強しておりそれについても発信しております。誰かに何かの約に立つブログになるよう日々精進していますのでよろしくお願いします。

まさかまさかの…マジですか…。【札幌記念】【北九州記念】[レース結果][レース回顧]

どーも。さくらもり(@sakura3_dishman)です。

「努力は必ず形になる。原因を他者に求めても前には進めない」をモットーに生きております。

 

本日もブログに訪問いただきありがとうございます。

 

☆ブログ運用変更のお知らせ☆

www.sakuramori18.com

 

お盆休みを終わり本日から”いつもどおり”という日常に戻る人も多いと思います。無理せずに徐々にギアを上げていけるようにやんわり復帰していきましょう。

 

本日は、毎週の流れのとおり先週末に行われた札幌記念と北九州記念の自身の予想結果と軽いレース回顧について書いていこうと思います。

 

札幌記念 北九州記念 レース結果 回顧

 

f:id:sakuramamoru2019:20190328123208p:plain

 

札幌記念 レース結果

 

札幌記念 予想記事

www.sakuramori18.com

 

◎サングレーザー

⇒ 2着(4番人気)

 

普段は、中団もしくは後方から進めて直線末を爆発させるレーススタイルだが、札幌記念に関しては、鞍上が意識的に前目につけてレースを運んだ。結果として器用に前から抜け出しで後続を完封できるかと思ったが、近走不振に喘いでいたグランプリホースが洋芝+鞍上乗せ替えを起爆剤に一気に差し込みゴール直前で捕まってしまった。

 

鞍上は、レース後コメントでうまく乗れた分負けた事を残念がっていたが、休み明けでこのメンバーでこの結果なら上々だろう。

秋も十分一線級とやれるだけの力がまだあるのを証明した。

 

前で運べて結果が出た事で今後のレースで幅が出たのも収穫のあるレースとなった。

 

 

○フィエールマン

⇒ 3着(1番人気)

 

2000ならこの結果も納得。もっと早く動いていけば着順はアップしたかもしれないが、目標が先だけにここで目一杯仕上げていないだろうしそれであってもレース上がり1位の34.9をマークするあたりさすがGⅠ2勝馬といったところ。

 

可もなく不可もなくという結果。しかしながら、凱旋門を本気で獲りたいというならここでも結果は出してほしかったかなというのも正直な部分。

 

▲ワグネリアン

⇒ 4着(2番人気)

 

結果として両前脚が落鉄というアクシデントだけに最後に脚が鈍ったのはこれが原因なのだろう。

なので札幌記念の結果だけで評価するのは、難しい。しかしながら、いつのタイミングで落鉄したかもコメントからわからないがレース終盤ではなく序盤、中盤での出来事なら大した能力だなと思う。

 

△ナイツオブナイト ⇒ 12着(14番人気)

△ペルシアンナイト ⇒ 5着(5番人気)

△サクラアンプルール ⇒ 13着(12番人気)

△ブラストワンピース ⇒ 1着(3番人気)

 

馬券としては、

f:id:sakuramamoru2019:20190609180228p:plain

という結果なんですが…。

 

買い目が12点(1200円)だけに三連複12.6倍と60円しかプラスにならなかたったのでガミです…。

素直に当たった事は、ありがたいです。

 

レース結果

 

1着 [△]ブラストワンピース  2.00.1 34.9(上がり1位)

2着 [◎]サングレーザー    2.00.1 35.6

3着 [○]フィエールマン    2.00.3 34.9(上がり1位)

 

ブラストワンピースは、近2走のレースとは一変という言葉が相応しい結果となった。変わった要因は、色々あると思うが洋芝+鞍上の変更が良い方向に出たと素直に見てよさそうだ。調教師もコメントとしてコース適正に触れているのでハービンジャー産駒だけに洋芝はプラスに働いたのも確かか。

 

北九州記念 レース結果

 

 

北九州記念 予想記事

www.sakuramori18.com

 

◎アンヴァル

⇒ 3着(5番人気)

 

後方からよく3着に届いたという結果。

アルーリングアクトの系統だけにこの舞台は合っていると踏んで本命にしたが、本当にギリギリ。下手すれば届かないケースも十分にあった。届いたのは、血のおかげと信じたい。

 

とはいえ、上がり1位の脚を駆使して3着まで来ているのでスプリント能力と小倉の適正はやはり高い。今が旬とみても良いと思っている馬なのでスプリンターズでもと思うけど、どうにも好走暦があるのが直線平坦なコースに集中しているのでやはり本番では重い印は回せない。

 

○アレスバローズ

⇒ 6着(6番人気)

 

アンヴァルと同じように伸びてきていたが、後ろ過ぎた。

斤量57.5というトップハンデながらもアンヴァル同様の上がり1位の34.4をマークしているのはさすがという結果。7歳といえどこの時期と小倉という舞台なら走る。しかしながら今年で引退する可能性があるのでここで結果を残したかったというのが厩舎のホンネかもしれない。

 

▲ダイメイプリンセス

⇒ 1着(9番人気)

 

まず、馬体が500キロまで回復して出てこれた事が大きかった。本当にこの時期が得意なのだろう。

 

春の惨敗は、馬体の増減の激しさが影響しているのかと思っていたが、アイビスでも-10キロの496キロと大きく減った中で0.4秒差、そして今回+4キロの500キロjustで勝利と体重よりも季節の問題もあったのかもしれない。(牝馬だけにフケの影響も考えられる)

 

とはいえ、まったく馬体が影響していなかったとも思っておらず、北九州ではベストと言える500キロで出走できたのも勝利の一因だったのだろう。

 

それ以上に大きいのは、鞍上秋山の存在か。なぜ、乗り替えになったのか正直わからないくらいコンビ成績が良い。なんでも外人ではないというのは今回のレースで厩舎も馬主もわかったのではないかと思う。

これでスプリンターズに出走しても秋山だろう。昨年も4着と好走しているコンビだけに今年も期待は出来る。

 

△ディアンドル ⇒ 2着(3番人気)

△ミライアトーン ⇒ 5着(1番人気)

△ラインスピリッツ ⇒ 15着(15番人気)

△ディープダイバー ⇒ 13着(7番人気)

△モズスーパーフレア ⇒ 4着(2番人気)

△エントリーチケット ⇒ 9着(14番人気)

 

馬券としては、

f:id:sakuramamoru2019:20190720094444p:plain

素直に喜べる的中でした。

17点(1700円)購入でワイド18.1倍と三連複144.9倍をゲットできたのでプラス14600円という結果になりました。

 

新潟メーンも獲れましたので久しぶりに3場メーン全的中という結果となり満足いく結果となりました。よかったよかった。

 

ファンタジストについては、レース上がり3位をマークしていただけに思っているほど能力的に大幅なマイナスという事はなさそうでしたが、やはり一線級のスプリンターとやっていくとなると厳しいかなと思う。乗った武も距離は合っているというレースコメントだけに正直足りないという部分があるのかもしれない。

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

今週の記事一覧

競馬編

 

www.sakuramori18.com