ナノミリ進化論®️

30代後半の3児の父です。気づけば競馬暦も20年となり競馬の歴史だけは詳しくなりました。心理学や脳科学についても勉強しておりそれについても発信しております。誰かに何かの約に立つブログになるよう日々精進していますのでよろしくお願いします。

久しぶりにちょっと血統を掘り下げてみた。本当にちょっとだけどね。【札幌記念】【北九州記念】[血統傾向]

どうも。さくらもり(@sakura3_dishman)です。

「努力は必ず形になる。原因を他者に求めても前には進めない」がモットーです。

 

本日もブログに訪問いただきありがとうございます。

 

今日は、2重賞について血統傾向をみていこうと思います。

 

 

札幌記念 北九州記念 有力馬記事

www.sakuramori18.com

 

 

札幌記念 北九州記念 血統傾向

 

f:id:sakuramamoru2019:20190709123609p:plain

 

血統を掘り出すと本当に果てしないという部分があります。

 

何代目のクロスがある。ニックスがある。○○%のインブリードやアウトブリードなど1レースすべてを見るとなるとかなりの時間を要してしまいます。

 

なので血統を見る上でものすごく簡単に父の血統や母父の血統などの傾向を見ることが多くなります。とはいえ、馬名からの系統を記憶しておかないといけなかったり系統の特徴なども掴んでおかなければなりませんので地味に大変なファクターでもあります。

 

今まで父、母父、母母父の血統を記載してきましたが、父の系統ではなく母系の血統を掘り下げていこうかと思います。

父の影響も当然受けますが、やはりベースは母系という事でそちらを掘り下げる事で違う側面を見れる可能性も高いと思います

 

札幌記念 血統傾向

~母父系統~

□ フレンチデピュティ(ヴァイスリージェント)[2]

□ カーネギー(サドラーズウェルズ)

□ メドウレイク(プリンスキロ)

□ グラスワンダー(ロベルト)

□ サンデーサイレンス(SS)[2]

□ キングカメハメハ(キングマンボ)

□ デピュティミニスター(ヴァイスリージェント)

 

~母母父系統~

□ レインボーアンバー(ノーザンテースト)

□ モガミ(リファール)

□ インリアリティ(インリアリティ)

□ テジャボ(ヴァイスリージェント)

□ ファビラスダンサー(ノーザンダンサー)

□ ノーザンテースト(ノーザンテースト)

□ ストームブート(ストームキャット)

□ レインボーコーナー(レッドゴッド)

□ ロードエイヴァー(サーゲイロード)

 

~血統クロス~

□ ノーザンテースト 4×5

□ ノーザンダンサー 5×5×4×5

□ ノーザンダンサー 5×5×5

□ ノーザンダンサー 5×5×4 [2]

□ ノーザンダンサー 5×5 [2]

□ ダンチヒ 4×5

□ ミスプロ 4×5

□ ヘイロー 3×5

□ ノーザンダンサー 4×5

 

母系の傾向からヴァイスリージェントの血が内包している馬には有利に働くレースということがわかる。洋芝だけに欧州血統の血が入っている馬が有利。

 

血統クロスに関しては、メジャーだがノーザンダンサーのクロスの5×5×4および5×5の成績が良い。

 

母系ヴァイスリージェント内包馬

⇒ サトノティターン、サングレーザー

 

ノーザンダンサークロス馬(5×5×4)(5×5)

⇒ サクラアンプルール(5×5×4)、ナイトオブナイツ(5×5×4)、フィエールマン(5×5)、ペルシアンナイト(5×5×4)

 

というのが札幌記念で血統面で有利に働きそうな馬となります。参考までに。

 

 北九州記念 血統傾向

~母父系統~

□ スターマン(トムフール)

□ ボストンハーバー(シアトルスルー)

□ サンデーサイレンス(SS)[2]

□ トニービン(グレイソヴリン)[2]

□ グラスワンダー(ロベルト)

□ マイネルラヴ(ミスプロ)

□ ダンスインザダーク(SS

 

~母母父系統~

□ ノーザンテースト(ノーザンダンサー)

□ サートリストラム(サーゲイロード)

□ デピュティミニスター(ヴァイスリージェント)

□ マルゼンスキー(ニジンスキー)

□ イグジューブラント(ボールドルーラー)

□ フジキセキ(SS)

□ タヤスレミグラン(ノーザンダンサー)

□ ストームバード(ストームバード)

□ ヘクタープロテクター(ミスプロ)

 

~血統クロス~

□ ノーザンテースト 4×3

□ ノーザンダンサー 4×5 [3]

□ ノーザンダンサー 5×5 [4]

□ ヘイロー 3×5

□ ヘイルトゥリーズン 4×5

□ サーゲイロード 5×5 [2]

□ セクレタリアト 5×5

□ ヘイロー 3×4

□ ノーザンダンサー 4×5×4

 

血統面で見ると母父サンデーサイレンスとトニービンが2頭連対と言うことでとりあえずこの系統の内包馬をチェック。

 

血統クロスに関しては、ノーザンダンサーの4×5と5×5、サーゲイロードの5×5の成績が良い。

 

サンデーサイレンスおよびトニービン内包馬

⇒ アレスバローズ、ラインスピリッツ

 

ノーザンダンサー4×5と5×5、サーゲイロード5×5の馬

⇒ アレスバローズ(ND5×5)、アンヴァル(ND5×5)、タマモブリリアン(ND4×5)、ディアンドル(ND5×5)、ファンタジスト(ND5×5)、メイショウケイメイ(ND4×5)、ラインスピリッツ(ND5×5)、ラブカンプー(ND5×5)

 

北九州記念に有利に働きそうな血統とクロスについてが上記の馬達になります。ご参考までに。

 

久しぶりにクロスとかの範囲までデータを掘り下げました。昔はもっと血統も掘り下げて予想などもしていましたが、どのファクターも一長一短だけに広く浅くというスタイルが今の予想スタイルになってしまった。

何かの役に立てばと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

今週の記事一覧

競馬編

 

www.sakuramori18.com

www.sakuramori18.com

www.sakuramori18.com