ナノミリ進化論®️

30代後半の3児の父です。気づけば競馬暦も20年となり競馬の歴史だけは詳しくなりました。心理学や脳科学についても勉強しておりそれについても発信しております。誰かに何かの約に立つブログになるよう日々精進していますのでよろしくお願いします。

多くを語れない一戦【エルムS】[有力馬診断]

どーも。

暑い日が続いていますね。暑さに弱い冬生まれの為やられ気味のさくらもり(@sakura3_dishman)です。

座右の銘:「努力は必ず形になる。原因を他者に求めても前に進めない」

 

本日もブログに訪問いただきありがとうございます。

 

エルムS 有力馬診断

f:id:sakuramamoru2019:20190527145800p:plain

 

エルムSというと古い記憶でパーソナルラッシュのイメージからリピーターレースのイメージが強い。その後もローマンレジェンドなどもいるのでそのイメージ自体間違いではないとは思うけど掘り下げていこう。

 

予想オッズ上の人気は、地方重賞を勝ち中央重賞でも連対しているグリム。最近、末脚がはまり結果が出ているモズアトラクション。函館2連勝中で北海道シリーズで勢いにのるリアンヴェリテ。の3頭がピックアップされている。

 

グリム

父:ゼンノロブロイ 母:ブランシュネージュ 母父:サクラバクシンオー

母ブランシュネージュにとっては、産駒の中で唯一の重賞勝ち馬。兄弟を見てもこの馬だけは別馬感が半端ない。初の北海道シリーズへの出走となるが、小回りに関しては、脚質も含めて適正的に問題はないだろう。

 

実績などを考慮してもこのメンバーでは上位評価は揺るがない。

 

 

モズアトラクション

父:ジャングルポケット 母:エーシンラクーリエ 母父:コロナドズクエスト

 

グリムと真逆の脚質。以前から脚を使うがムラが多かった。近走は、3戦連続レース上がり1位と脚にも安定感が出てきた。それが確実に成績に反映されてきた。

今回は、前にグリムがいる上だけに前を掃除してくれれば一気に後方から伸びてくる可能性は高い。

 

リアンヴェリテ

父:ゴールドアリュール 母:ルミエールヴェリテ 母父:コジーン

 

2連勝で初重賞挑戦の今回。マリーンSでは、今回人気を背負うモズアトラクションを下しているし重賞でも十分通用する。マリーン勝利でここで好走も多い傾向なので悪くない。

脚質がグリムと近いのでそこでどうなるかという問題は含んでいるもののそこだけかな。

 

 

いやぁ今回の上位人気については、そんなに語る事ないなぁ。

 

暑さで想像力欠如しておる…。

 

では、また。

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

今週の記事一覧

 

競馬編

 

www.sakuramori18.com