ナノミリ進化論®️

30代後半の3児の父です。気づけば競馬暦も20年となり競馬の歴史だけは詳しくなりました。心理学や脳科学についても勉強しておりそれについても発信しております。誰かに何かの約に立つブログになるよう日々精進していますのでよろしくお願いします。

【レパードS】【小倉記念】夏だ!3歳ダート重賞だ!サマー2000シリーズだ![有力馬診断]

どーも。さくらもり(@sakura3_dishman)です。

「努力は必ず形になる。原因を他者に求めても前に進めない」がモットーです。

 

本格的に始まった夏競馬。

今週は、

 

第11回 レパードS 新潟ダート1800m

第55回 小倉記念 小倉芝2000m

 

が行われます。

 

レパードS 有力馬診断

f:id:sakuramamoru2019:20190527145800p:plain

 

過去11回行われたレパードSだが、数年に一度怪物みたいな馬が含まれている。

初年度にドバイワールドCを日本馬が奇跡のワンツーをした2着のトランセンドや国内ダートを無双したホッコータルマエなど。

 

今年の出走馬の中に将来ダート界を背負って立つ馬がいるか否かという部分が見所になるだろう。

 

図式としては、

 

JDD組 VS ユニコーンS組 VS ポテンシャル組

 

という感じ。 

 

JDD組代表

UAEダービー4着で国内初戦であるJDDでクリソベリルの2着の結果を残しているデルマルーヴル

 

ユニコーンS組代表

11着と大きく負けたが兵庫チャンピオンシップでこれもクリソベリルの2着だったヴァイトブリック

 

ポテンシャル組代表

どんな位置からの競馬でも上がり最速をマークして新馬では負けたがその後3連勝で挑んでくるサトノギャロス

 

JDD組代表とユニコーンS代表の2頭が共にクリソベリルに負けているという事実をどうみるか。

 

クリソベリルの現状の評価については、JDDのレース回顧内に書いてあるので見てもらえればと思います。

www.sakuramori18.com

 

デルマルーヴル

UAEダービー4着から国内初戦の難しさがある中で地方GⅠに出走して2着。力があるのを見せた。不安な点は、前走の仕上がりが何割だったのか?という部分。

あれで5割とかであれば今回圧勝でしょうね。しかし、GⅠだけにそれはないので恐らく結構仕上げたと思うので反動の方が怖いかなというのが現状かな。

 

ヴァイトブリック

ユニコーンSは、出遅れて競馬にならず。ただでさえ前が止まらないのにあれではスタートで万事休す感が否めない。前走走っていないので今回はフルで能力を発揮できるだろう。

 

サトノギャロス

競馬の内容が破格。逃げて最速の上がりをマーク。前走は後ろから上がり最速をマーク。どこから走っても上がり最速をマーク。強い…。

しかし、ヘニーヒューズ産駒だけに距離がどうかという不安がどうしてもね。これについては疑っている人も多いとは思います。

 

というのが、レパードSの有力馬診断といったところです。

 

小倉記念 有力馬診断

 

f:id:sakuramamoru2019:20190527145800p:plain

昨年久しぶりに1番人気が勝利したが、1番人気が勝てていないだけで上位人気が来ているのでそこまで大荒れという訳ではない。

 

よくこの手の1番人気が勝てないレースがあるけど、人気は、競馬ファンがつくるものだけになんでこんな事が起こるのかある意味ミステリーと思ったりします。

 

メールドグラース

紛れもなく今回1番人気になるでしょうね。

重賞連勝中で小倉に関しても2戦2勝と好相性で夏も得意だけに充実期に入っているであろう現段階では、不甲斐ない競馬はしないと思う。

 

アイスバブル

小倉の相性も良く戦ってきている相手も強いので目黒記念から引き続き好走できるだけのベースはある。不安な点は、鞍上の外人→日本人へのスイッチだけ。

 

アイスストーム

この馬が上位馬の中では、厳しいかなぁと感じている馬。

自在脚質に近いので鞍上が武ならば今の馬場を考慮して前目で競馬をするだろうが、1600万を勝ち上がったばかりで昇級初戦であり小倉の経験がない。

メートルグラースとアイスバブルと比較するとさすがに差がありそう。

 

以上でレパードSと小倉記念の有力馬診断を終わりにしたいと思う。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

今週の記事一覧

 

競馬編

 

www.sakuramori18.com

 

ブログ運用編

 

www.sakuramori18.com