ナノミリ進化論®️

30代後半の3児の父です。気づけば競馬暦も20年となり競馬の歴史だけは詳しくなりました。心理学や脳科学についても勉強しておりそれについても発信しております。誰かに何かの約に立つブログになるよう日々精進していますのでよろしくお願いします。

【ジャパンダートダービー】4連勝でGⅠ制覇を飾ったが…。お手上げという印象でもなかった。勝った馬が強いのはわかるが…。[回顧]

どーも。

予想が恥ずかしいくらいに的を得なかった桜守(@sakura3_dishman)どぅえす。

 

本日も訪問いただきありがとうございます。

 

簡単ですが、ジャパンダートダービーについてレース結果と回顧?回顧という回顧は書けないかなぁ。

 

ジャパンダートダービー レース結果/回顧

 

ジャパンダートダービー レース結果

 

1着  クリソベリル    2.06.1

2着  デルマルーヴル   2.06.7

3着  ミューチャリー   2.06.7

 

私があらゆる可能性(負の方)を押した記事がコチラ

 

www.sakuramori18.com

 

はい南無。

f:id:sakuramamoru2019:20190626144155p:plain

 

ジャパンダートダービー レース回顧

f:id:sakuramamoru2019:20190328123208p:plain

1着 クリソベリル

無敗でGⅠ制覇。無理せず外を回り直線向く時には先行勢を射程圏内に入れて運び突き抜けた。

3連勝が本物かどうかを確認すべくレースを見ていたが、確かにレース運びも着差も優秀だ。しかしながら、この馬が3歳ダート界を牽引していくとは到底思えないというのも正直な気持ち。

レパードSに向けて他の3歳ダート有力馬達は、調整に入っている。そこで結果を残してこそというのが今回の見解としての締めくくりとなる。

 

これについては、ひねくれて出している答えではなく、

 

デアフルーグの負け方の問題にある。あそこまで簡単に止まる馬ではない。単純に大井が合わないとも結論付けられず、前走のユニコーン後の津村が残した「疲れかも」が本当で馬主の意向で今回出走したとするならば本来の姿ではない相手を倒しただけと仮説を立てると今回の勝利はまだ本物と言えないからこそもう少し先まで見て自身が強いかどうかを決めてみたいと思った。2着のデルマルーヴルも海外帰り初戦。地方馬が弱いとは思わないが3-5着がクラシック上位馬。デルマルーヴルも最後捕まりかけていたがなんとか凌ぐという形。

 

正直、直線デアフルーグと抜け出してクリソベリルが競り落としての勝利とかいう形なら力の疑いはないのだが、どうしても今日のレースでは…と思ってしまう。

 

ケチばかりつけてと思うかもしれないが、まだ上記のような仮説が立つのであれば検証の余地があるという事。

 

ただ、どうあれ勝った馬が強いというのもわかるのでそれに対する異論はない。

 

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。

 

↓この記事が役にたったと思ったらポチっとお願いします。

 

※怪しいサイトなどに行くわけではなくランキングサイトに繋がるだけです。 今すぐでなくても予想の結果を見てからでもよかったなと思えたら、押してもらえれば嬉しいです。決してランキングがあがるからといって金銭などが私に発生するものではありません。

 

 

今週の記事一覧

 

競馬編

 

www.sakuramori18.com

www.sakuramori18.com

www.sakuramori18.com

www.sakuramori18.com

 

ブログ運用編

 

www.sakuramori18.com