ナノミリ進化論®️

30代後半の3児の父です。気づけば競馬暦も20年となり競馬の歴史だけは詳しくなりました。心理学や脳科学についても勉強しておりそれについても発信しております。誰かに何かの約に立つブログになるよう日々精進していますのでよろしくお願いします。

【ジャパンダートダービー】支持と共に圧倒的なパフォーマンスに待ったをかける馬。前走はやる気なかった説[予想]

今日は、三歳馬のダートチャンピオンを決めるジャパンダートダービーが行われますね。

 

本日もブログに来ていただきありがとうございます。

 

南関東馬にとっては、羽田杯→東京ダービーから続く3冠の最終レースにあたるジャパンダートダービー。

 

過去には、マグニフィカやヒガシウィルウィンの2頭が勝利している。とは言えこう考えると南関東馬の三冠って過酷だよね。地方馬だけが集まってクラシックやれば三冠馬も出るだろうにここで満を持して中央馬が出走してくる訳ですから…。

 

地方からの出走で通用するのは、クラシック上位組であるヒカリオーソ、ミューチャリー、ウィンターフェルの3頭に絞られていると見て良いだろう。

 

中央では、ジャパンダートダービーを制した兄を持ち自身も三連勝かつ圧倒的パフォーマンスで勝ってきたクリソベリルが出走する(現段階で1.1倍)

その他にユニコーンSでは、大きく負けたが実績だとクリソベリルに負けず劣らずのデアフルーグやUAEダービー4着のデルマルーヴルなども出走します。

 

ジャパンダートダービー 予想

 

f:id:sakuramamoru2019:20190527145753p:plain

 

◎⑩デアフルーグ

ユニコーンSの負け理由がはっきりしていないのが正直怖いが力を出し切れれば十分勝利できる力がある。

前走負けた時に津村が残したコメントで「疲れかな」という事を言っており、それならユニコーン後に休養に入るかなと思ったがJDDに出走してきた。それについては、ユニコーン回顧でも記載したので記事を見ていただければと思う。

 

■ ユニコーン回顧記事

www.sakuramori18.com

 

出走してきたと言う事は、疲れという理由ではないという事。別の理由なら馬場も考えられるが、一切コメントが出てきていないのでそれは関係なかったという事。となると乗り方の問題だったか?

 

津村自身は、おそらく負けた原因はわかっているのだろう。であれば今回はきっちり修正して乗ってくるはずだ。そこに賭けて本命としたい。

 

○⑫クリソベリル

血統とレース実績から見れば圧倒的な支持を集めるのもわかる。

 

しかしだ!

 

今まで圧倒的な力を見せて勝ってきているが、相手がどうだったか?という疑問が残る。

 

それこそデアフルーグは、レースの相手を見れば3歳ダート界を牽引しているようなメンバーとやりあっての結果。それに比べてクリソベリルの相手は…。というのが正直な見解。

 

でも、これも見方を変えると

 

強い相手とやっていない=無理をしていないのでダメージが少ない

 

とも考えられる。

 

今回のレースが実際3歳ダートを牽引している馬と初めてぶつかる1戦となるだけに。1倍台は嫌いたい。

 

以下、△は、⑤デルマルーヴル、⑥トイガー、④ミューチャリー

 

<買い目>

三連単

⑩→⑫→⑤⑥④ 3点

ワイド

⑩ー⑤⑥④ 3点

 

としたい。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。またのお越しをお待ちしています。笑

 

 

↓この記事が役にたったと思ったらポチっとお願いします。

※怪しいサイトなどに行くわけではなくランキングサイトに繋がるだけです。 今すぐでなくても予想の結果を見てからでもよかったなと思えたら、押してもらえれば嬉しいです。決してランキングがあがるからといって金銭などが私に発生するものではありません。

 

今週の記事一覧

 

競馬編

 

www.sakuramori18.com

www.sakuramori18.com

www.sakuramori18.com

 

ブログ運用編

 

www.sakuramori18.com