ナノミリ進化論®️

30代後半の3児の父です。気づけば競馬暦も20年となり競馬の歴史だけは詳しくなりました。心理学や脳科学についても勉強しておりそれについても発信しております。誰かに何かの約に立つブログになるよう日々精進していますのでよろしくお願いします。

【七夕賞 レース結果/回顧 2019】彦星は、菊沢一樹だった。親子の絆で初重賞勝利!

本日も当ブログへ訪問ありがとうございます。

 

皆さん短冊に願いを書きましたか?今日、馬券が当たって早々に願いが叶ったという人もいるでしょうね。羨ましいと思う桜守(@sakura3_dishman)です。

 

私は、結論言えば…七夕賞に関しては…

f:id:sakuramamoru2019:20190618105537p:plain

という結果でした。

 

七夕賞の予想は、コチラ 

www.sakuramori18.com

 

七夕賞 レース結果/回顧

 

七夕賞 レース結果

1着 [○] ⑫ミッキースワロー   1.59.6  36.7

2着 [△] ⑮クレッシェンドラヴ  1.59.7  36.6

3着 [△] ⑨ロードヴァンドール  2.00.2  37.8

 

◎⑬ウインテンダネス ⇒ 9着(9番人気)=人気通り

 

にほんブログ村 競馬ブログへ

 

七夕賞 レース回顧

f:id:sakuramamoru2019:20190328123208p:plain

ブッシーがハイペースで後続をひっぱる展開(前半58.0)。とはいえ、着順から考えるとついていったタニノフランケルは、勝ち馬から1秒差(6着)でロードヴァンドールに関しては、0.6秒差の(3着)と前が完全に終わっていないというのは、やはり馬場がまだ調子が良いのだろう。そんな中で中団で構えた勝ち馬ミッキースワロー。4コーナーでは、前を射程圏内に入れて直線へ。57.5という斤量は、厳しく映るが昔からハンデャッパーが0.5というハンデをつける馬は強いのが今回も証明された。馬の邪魔をしないように走らせていた菊沢Jrだが、追えるだけに直線であの位置なら後は馬がどこまで伸びるか全て馬任せ。しっかり菊沢Jrのアクションに答えて伸びる。トップハンデだけにレースが終われば実績通りの走りでした。強かったです。そもそも左回りよりも右回りが得意な馬だけに新潟⇒福島は馬にとっては、プラスだった。

 

2着のクレッシェンドラヴは、ミッキースワローと位置取りの差というのが最終的に結果を分けた。上がりが0.1秒早い程度では差しきれない。仕方がないこれがレースだ。

 

3着ロードヴァンドールは、天皇賞から斤量が3キロ減で一気の距離短縮。あのペースで崩れなかったのは、スタミナ面が大きく影響しているだろう。阪神大賞典3着や日経新春杯2着など確かな実績はあったので走れても不思議はないが粘りが凄かった。他が不甲斐なかったとも映るけど…。

 

本命にしたウインテンダネスは、4コーナー手前から追い出したがその時点で脚はない。早く引っ張られる事で先行不利もあるが、差し追い込み馬もそのペースに対応できる馬でないと脚をなし崩しに使わされて終わってしまう。ウインテンダネスは、その典型といった感じ。

 

ロシュフォールは、単純にコースが合わない。加えてハイペースで脚がなくなったのでSペースでヨーイドンが一番向いている。これは、想定内なのでこれ以上のコメントはなし。

 

菊沢Jrの勝利ジョッキーインタビューで

「皆さんのおかげさまで」には、ちょっと笑ってしまった。緊張していたんだろうね。

プレッシャーの中よく頑張ったと思う今日この頃です。

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

↓この記事が役にたったと思ったらポチっとお願いします。

※怪しいサイトなどに行くわけではなくランキングサイトに繋がるだけです。 今すぐでなくても予想の結果を見てからでもよかったなと思えたら、押してもらえれば嬉しいです。決してランキングがあがるからといって金銭などが私に発生するものではありません。

 

 

今週の記事一覧

 

競馬編

 

www.sakuramori18.com

www.sakuramori18.com