ナノミリ進化論®️

30代後半の3児の父です。気づけば競馬暦も20年となり競馬の歴史だけは詳しくなりました。心理学や脳科学についても勉強しておりそれについても発信しております。誰かに何かの約に立つブログになるよう日々精進していますのでよろしくお願いします。

【プロキオンステークス 注目馬】長期休養明けだが能力の可能性は高いあの馬にちゅーもく

本日も当ブログに来ていただきありがとうございます。

最後まで付き合っていただければと思います。訪問してくれた事に感謝している桜守(@sakura3_dishman)です。

 

本日は、プロキオンSの注目馬の紹介をしていこうと思います。

よろしくどーぞ!

 

では、いきなりですが注目馬の紹介です。

 

プロキオンS 注目馬

f:id:sakuramamoru2019:20190527145756p:plain

「妥当?無謀?それでも俺の注目馬」短評版

 ドンフォルティス

 長期休養明けになりますが、血統的にも今回穴として十分狙えると思っています。

 

アルクトス

2連勝で駒を進めてきたアルクトスだが、ここ2戦は、先行してしっかり末脚を使っている。東京とコース形態が近い中京であれば十分上位を狙える。

 

ヴェンジェンス

こちらもアルクトスと同じく2連勝で駒を進めてきているが、血統面でプラスと見ているダンチヒを唯一内包している馬だけに好走の下地がある。

 

短評Verでの注目馬の紹介となります。

時間に余裕のある方は、この下にもう少し詳しく3頭をピックアップした理由を書きたいと思います。

 

「妥当?無謀?それでも俺の注目馬」詳細版

 

ドンフォルティス

父:ヘニーヒューズ 母父:フジキセキ 母母父:エルコンドルパサー

 

この血統だけ見るとダート1400が適正以外の何者でもないという感じ。

今回は、長期休養明けとなるが、過去のレースでは伏竜Sでは、後に3歳でチャンピオンCを勝利したルヴァンスレーヴを負かしている。伏竜S後は、冴えない成績が続いていますが、明らかに適正距離ではないレースを使ったり厩舎がちょっと欲を出した感は否めない。近2走は、1400を使っているが地方遠征に関東遠征と使い過ぎな面も否めず負けても仕方ない状況。しかし、2走前の霜月Sでは、4着といえレース最速の脚を使っての勝ち馬とタイム差なしの4着なので適正の高さは疑いようはない。今回は、霜月Sと同じような条件だけに爆走する可能性ありと踏んでいる。後は、長期休養明けだけだ。馬体重は気にしない。

 

アルクトス

父:アドマイヤオーラ 母父:シンボリクリスエス 母母父:シーキングザゴールド

 

ここ2走の粘りと走りは本格化と見て良いと思った。

今週も引き続き馬場悪化で前有利の展開となりそうなのでこの馬の先行からの脚は十分な武器になる。鞍上も先週ラジニケを勝って勢いにのっているので巧く乗ってくれると信じている。だが、1400がベスト距離という馬ではないので1400ベストで早い馬に先手取られてこの馬の走りができない可能性もあるのでそこまで重い印は打てないが人気がないようなら狙ってみたい馬だ。

後、母のホシニイノリヲが七夕だけにね。笑

 

ヴェンジェンス

父:カジノドライヴ 母父:スペシャルウィーク 母母父:エルハーブ

 

アルクトスと同じく2連勝でプロキオンSに挑戦するが、こちらは、1200-1400を中心に使われてきた馬。カジノドライヴ産駒らしく1400でよく走る。前走の天保山Sは、馬場が悪く先行有利な中、先行から逃げていたファッショニスタを差して勝利しているが、ほぼ番手でレース上がり1位をマークしての勝利だけに強い内容。今回は、マテラスカイという強力な先行馬がいるが、番手から前走のような末脚が使えれば通用してもおかしくない。

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

今週の記事一覧

 

競馬編

www.sakuramori18.com

www.sakuramori18.com

www.sakuramori18.com

 

心理学編

www.sakuramori18.com

 

ブログ運用編

www.sakuramori18.com