ナノミリ進化論®️

30代後半の3児の父です。気づけば競馬暦も20年となり競馬の歴史だけは詳しくなりました。心理学や脳科学についても勉強しておりそれについても発信しております。誰かに何かの約に立つブログになるよう日々精進していますのでよろしくお願いします。

【人の言動に振り回されてしまう時の解消法】 自己心理は、感情が教えてくれる。

本日も当ブログを見ていただき本当にありがとうございます。

つたない文章ですが、何かが見ている人に伝わればと思っている桜守(@sakura3_dishman)です。

 

多分、皆感じた事があることだと思いますが、(いやいない人もいるかも)

 

人が放った「なにげない言葉」やブログなどで記載されている「内容」「表現」について、何か「嫌だな」と感じる時はありませんか?

f:id:sakuramamoru2019:20190708170246p:plain

 

正直、私はあります。

 

その言葉や内容、表現について言った人や書いた人は特別何か意味を持って言っている訳ではない(そうとも言い切れないけど)と思っていてもいつまでも心の中で燻り続ける感覚。

暇だからこそ考えてしまうのか?と思い他の事をしてみても頭の中にチラチラと思い浮かぶ感情。

まるでこれが恋ってやつなのか?っていう感じ。笑

 

そんな時に私が実践し効果があったものを紹介していこうと思います。

 

 人の言動に振り回されてしまう時に解消する有効手段

 

1.瞑想(マインドフルネス)を行う

 

今や全世界で行われている瞑想。

瞑想(マインドフルネス)については、スピリチュアルだと評価する人もいるだろう。

日本人は、新しいものに関して常に怪しむという癖がある。

 

”瞑想=宗教っぽい”

 

という理由で嫌う人もいるだろう。瞑想と座禅は同じようなものなのでそう思われても仕方ない部分もある。では、なぜ瞑想が世界的に行われているのか。

疲労には、2種類の疲労がある。

 

まずは、身体面での疲労。もう一つは、脳疲労。

 

脳疲労の特徴としては、しっかり体を休ませた(よく食べてしっかり寝る)のに疲労が抜けないケースなどは、身体面での疲労ではなく脳疲労の影響と考えられている。

 

身体の疲労に関しては、1日しっかり休めば大概回復する。

疲労が溜まっているので「温泉に行くぜ」「バカンスだぁ」って出かけて回復するケースは、その行動で常にフル回転していた脳の状態が緩和されて疲労が取れたと見るべき。しかし、遊びに行っても疲労が抜けないなどの場合、意識的に脳の疲労を取る事が大事になる。その疲労を取るのにマインドフルネスが役に立つという事をイエール大学を卒業している久賀谷亮医師が提唱している。 

 

世界のエリートがやっている 最高の休息法――「脳科学×瞑想」で集中力が高まる

世界のエリートがやっている 最高の休息法――「脳科学×瞑想」で集中力が高まる

 

 

脳の疲労を改善する事で思考も変わってきます。そして、何より今に対して集中するようになります。言葉や内容、表現が気になるケースは、自身の不安などから起きているケースも多いので今この瞬間に集中する事で人の意見なども冷静に見聞きする事ができるようになります。

 

2.ノートに書き出す

これも非常に有効な手段です。

自分が今思っている事、感じている事をノートに書き出す事で何に対して感情が反応しているのか明確化できるのです。

 

「嫌だ」と何故自分は思っているのか?

「イライラする」「悲しい」「苦しい」と思うのは、自分の中で何を思って出てきている感情なのか?

 

意外と心にあるモヤモヤに対して人は、向き合って解決をしないものです。余程意識的でない限り「なあなあ」で済ましてしまう事が多いです。「なあなあ」で済むくらいの状態であれば良いですが、あまりに負荷がかかりすぎると簡単にそのループから抜け出せなくなります。

 

そんな時を迎える前にちゃんと気づいてほしいというのが本音ですが、なってしまったら一度心の中頭の中を整理するためにノートに今感じている自身の感情が何を指しているのかよく考える事をお勧めします。

 

3.最後に

タイトルとしました。自己心理は、感情が教えてくれるは、読んで字の如く自身の本質的な心理は感情が教えてくれているという事です。

頭で考えている事がすべて自身の総意であるように感じる事がありますが、脳が今までの経験から作っている思考のため、決してその全てが自身が思っている事と認識しない方が良いです。

感情が嫌だと感じたり苦しい辛いと感じる時は、頭でロジック通り考えて答えをだすのではなく一度その感情がどんな事言いたいのか自身の本質と向き合ってみる事も非常に大事であり自身の本音と向き合える良い機会だと思います。

 

もし、人の言動などで心がざわつく事があったときは、自身と向き合う事で方向性やこんな風に感じている自分がいるのかと気づけるチャンスなので、是非、こんな自分はダメだとか考えすぎるなと抑えつけずに向き合ってみてください。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

 


心理学ランキング

 

過去心理学記事一覧


 

www.sakuramori18.com

www.sakuramori18.com

www.sakuramori18.com

www.sakuramori18.com