ナノミリ進化論®️

30代後半の3児の父です。気づけば競馬暦も20年となり競馬の歴史だけは詳しくなりました。心理学や脳科学についても勉強しておりそれについても発信しております。誰かに何かの約に立つブログになるよう日々精進していますのでよろしくお願いします。

【ブログ運用について考えてみた】 特化型ブログと雑記型ブログ どちらがいいのか? 当たり前より可能性を追う勇気

ブログ運営について今一度考えてみようかなと思い記事を書き始めました。

今回は、「特化ブログと雑記ブログ」について考えていこうかと思います。

 

ブログを始める人は、趣味で書いている人もいますが収益という目的で始める人が多いと思います。アフィリエイトやアドセンスなど色々ありますしね。

 

趣味でブログを書くとなれば、そこまでPV数などに振り回される事なく好きな事を好きな時に書いて満足。その上で注目されてPV数が伸びればと考える人もいればPV数なんていい書いて満足という人もいるでしょう。しかし、収益を出す為にブログを始めるとなるとそれなりに色々考えなければなりません。

 

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]

  • 作者: のんくら(早川修),a-ki,石田健介,染谷昌利
  • 出版社/メーカー: 日本実業出版社
  • 発売日: 2018/11/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

ブログを何型で運用するか?

 

ブログを運用する上で初めてにどんな形で運用するか考えると思います。

ブログの種類としては大分類として

  • 特化型ブログ
  • 雑記型ブログ

があり、中分類でどのカテゴリーを主体として運用するか。小部類でそのカテゴリーを細分化した上でどう記事を書いていくかというようにブログの構造を組み立てていく事になると思います。

 

特化ブログとは

1つのカテゴリーのみ深堀りしてブログ運営をする。今の私のブログだと「競馬」が主体なので「競馬」のみで運用するという事です。

 

雑記ブログとは

複数のカテゴリーを展開してブログ運用をしていくという事です。私の場合、「競馬」が9割以上を占めるので「競馬」特化と言いたいところですが、他のカテゴリーも記事内にはあるので雑記ブログだと言われれば雑記になるかもしれません。

 

特化ブログと雑記ブログはどちらがいいの?

収益につながりやすいのは、特化ブログとは言われています。

 

特化ブログを見にくる人というのは、それについて興味ありその事を知りたいのでブログを閲覧します。そうなるとそのカテゴリーのみのブログであればブログ内をグルグル回ってくれるのでPV数が増えやすくなります。

雑記にしてしまうと興味のない記事や下手するとその人が見たくない記事などがあった場合、戻ってこなくなってしまいます。なのでPV数を増やす事とリピーターを増やすという観点で見ると特化ブログは優れています。

 

だったら特化ブログで始める方が良いと思うでしょうが、当然良い事ばかりではありません。

 

特化ブログはカテゴリーを一つで運用する分、そのカテゴリーのネタを探すのに時間がかかるケースが出てきます。

毎日更新なんて考えていれば1つのカテゴリーの中で365個のネタを探さなければならなくなります。カテゴリーの知識の多さやネタが広げられるようなものであればできると思いますが、なかなかどうにも悩みの種になりやすくそのせいでブログを止めるという事もあります。

後、特化ブログは、競争率も高いのでその中で見てもらうとなると色々と仕掛けが必要となります。

 

その点、雑記ブログは、複数のカテゴリーなのでネタを変える事もトレンドに乗る事もなんならテレビをつけて疑問に思う事を記事にして良いので特化ブログよりもネタには困りません。

しかし、カテゴリーがバラバラなのでPV数という部分で安定性を欠く可能性があります。リピーターという面でも特化よりも減ってしまうという部分もあります。しかし、これについては、書いている人の人間性や記事の書き方など記事よりも人が魅力的であればリピーターが増えるのでそこは、書く人の人間性で大きく変わると思います。

 

後、特化ブログより雑記ブログの方がバズる可能性が高い可能性もあります。おそらく特化よりも自由な面を持つ雑記は、そこを注目するのかという部分があるのでそれでバズりやすいのかも。と思っています。特化は、色々やっている人が多いので「斬新な切り口だ!」って思ってもすでに他の人がやっていて二番煎じになってしまうケースもあると思います。

 

特化ブログの良い点/悪い点

良い点:それについて知りたい興味がある人が見にくるので、PV数が増えやすい。リピーターもできる。

悪い点:1つのカテゴリーに絞られるのでネタに困ってきて手が止まりやすくなる。

 

 

雑記ブログの良い点/悪い点

良い点:カテゴリーの縛りがないので、自由にブログを書く事ができてネタで困らない。バズる可能性もある。

悪い点:カテゴリーがバラバラなのでPVが不安定。リピーターがつきづらい(条件による)。

 

ただし、なんでも特化が良いとも言えない。今、運用している競馬などに関して言えばバズる事というのは余程の記事でなければないだろうし、SEOを見ても業者が常に上位に出るので競争率はかなりであり特化に向いているかと言われるとそうとは言えないかなというのが運営している自身の感覚。

 

競馬でネタとして盛り上がるケースは、昔も今も変わらず大金を賭けてその結果を見るという部分だろう。そこには、応援する人や負けてザマァって言いたい人それぞれが混在するから一時的に競馬界隈ではバズが起きる。しかし、あまりにリスキーすぎる。一般の1ブロガーがやるネタではない。

 

競馬でSEO上位を狙うなら当たり前のもの(予想や回顧、皆が知っているような企画)ではないものが必要となる。上記のような常軌を逸したような企画なら注目が浴びるだろう。当然、始める前にあらゆるSNSを使って宣伝した上で購入した馬券を載せるなどきっちりやってまでの話。競馬の記事は、足が速いものが多いのでリライトする事がほとんどない。リライトが必要になるような記事を書ければ一番であり、リライトしたら人が見てくれるようなものなら一番だが、それもどんな内容か必死に考えなければならない。

 

常軌を逸した企画ならいくつかの記事として書き綴れば鮮度が落ちづらい記事になるだろうが、そこまでしてもどのくらいPVが伸びるか否か…。

 

競馬というカテゴリーは、それくらい難しい部分がある。それでも競馬にこだわって続けるも良し。特化から雑記にシフトするのも良いではないかと思う。

 

特化が絶対という考えがもしかすると可能性を狭めているのかもしれない。雑記にしたら別の部分でPVなどの増加する部分があるのかもしれないので、特化だ特化と思わず広く見てみるのもありだと私は思う。

 

というか今後そうしようと私は考えている。競馬は好きだから記事は更新していくが他にも書いてみたいこともあるし(今回のような記事)SEOだとか特化だというのは、もっと上のステージに行ってからの話だと今は思っている。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

 

はてなブログ Perfect GuideBook

はてなブログ Perfect GuideBook