ナノミリ進化論®️

30代後半の3児の父です。気づけば競馬暦も20年となり競馬の歴史だけは詳しくなりました。心理学や脳科学についても勉強しておりそれについても発信しております。誰かに何かの約に立つブログになるよう日々精進していますのでよろしくお願いします。

【CBC賞 予想】スタートから波乱となったサマースプリントシリーズ。今週も天候大荒れで一筋縄ではいかない予感。

何か納得させようと「こんなの常識だ」という人いませんか?

常識とは、その人の都合とはよく言ったもので、大体言われた人が反論できなくなったり反論させない為に世の中の総評のように「常識」という言葉を使う人がいます。

あくまで「常識」というのは、その人の中での事で全人類がその常識で生きている訳ではありませんし、極端な話、明日になったらその常識が非常識になっているかもしれません。

俺たちが小さな頃、常識とされていた事が今は非常識になっています。

時間とともに変化する常識に縛られないようにしましょう。

競馬も同じですよね。今年の春のGⅠなんて良い例で休み明けぶっつけでGⅠを勝つなんて難しい。それが昔の競馬の常識。しかし、今は外厩が優秀なので前哨戦を使わなければ勝負にならないなんて事はなくなりました。

何を言いたいかと言うと「常識」という言葉に支配されずに自身でちゃんと人生を考えましょう。ちょっと真面目な桜守(@sakura3_dishman)です。

 

 本日もブログを見ていただきありがとうございます。皆さんの役に立てるブログになるように日々精進しています。

 

サマースプリントシリーズもCBC賞で第2戦目を迎えます。

第1戦目の函館スプリントSは、色々あって7頭でポイントを競う形となったが、CBC賞も天候が大荒れになりそうで2戦目も一筋縄ではいかないかもしれませんね。大体こんな年は、サマースプリントシリーズ全てがおかしな結果になるという事も十分に考えられます。

となると荒れる可能性大かと…。

 

CBC賞に関する記事は下記を見てもらえればと思います。

 

★CBC賞 有力馬診断 血統傾向★ 

www.sakuramori18.com

 

★CBC賞 注目馬★ 

www.sakuramori18.com

 

CBC賞 枠順/予想

 

CBC賞 枠順

 

1-1  グランボヌール   牡5 54  城戸  鈴木孝

2-2  ショウナンアンセム 牡6 56  藤岡康 田中剛

3-3  セイウンコウセイ  牡6 58  幸   上原

4-4  アレスバローズ   牡7 57.5 川田  角田

4-5  ラインスピリッツ  牡8 56  森一  松永昌

5-6  コパノディール   牝6 49  松若  武藤

5-7  ビップライブリー  牡6 56  和田  清水久

6-8  キョウワゼノビア  牝6 52  中井  角田

6-9  レッドアンシェル  牡5 56  福永  庄野

7-10  ラベンダーヴァレイ 牝6 51  岩田望 藤原英

7-11  メイショウケイメイ 牝3 50  秋山  南井

8-12  タマモブリリアン  牝6 53  西村淳 南井

8-13  アウィルアウェイ  牝3 51  浜中  高野

 

CBC賞 予想

 

f:id:sakuramamoru2019:20190527145753p:plain

予想天気予報はコチラ…

f:id:sakuramamoru2019:20190618104810p:plain

1番人気のレッドアンシェルに関しては、左回りと重馬場に関して特に不安がないので勝ち味に遅い以外に問題がないので評価を落とす事が難しい。

 

◎⑫タマモブリリアン

注目馬として紹介したタマモブリリアンを本命にする。条件として重馬場という事を書いたが、天候回復はなく馬場は悪い状態で本番を迎えそうだ。そうなれば大穴でも狙いたい。今回が一番走るタイミングと俺の目には映っている。

鞍上西村が重賞制覇とはいかないとしても無心で3着内なら十分ありえる!

下手に欲を出さずにタマモブリリアンを動かしてほしい。そう願うだけ。

 

○⑨レッドアンシェル

人気だがこれ以上評価を下げない。

多少、不安点があってもこのメンバーで大敗のイメージは沸かない。

重になったとしても他の馬よりアドバンテージがあるだけでマイナスにならない。コースもNHKマイル4着なら十分こなせる。斤量も差があるとしても背負い慣れている。とくに不安点がない。

ただ、本命として評価はしたくない(もしかしたらという可能性が頭にあるから)

 

▲⑦ビップライブリー

春雷Sのメンバー構成は微妙に映るがやっと復活という走り。

良馬場に越したことはないが、馬場が悪化しても十分走れる。斤量56キロは、ちょっと重いかなとは思うがかつては、サングレーザーともやりあっていた馬だけに今回人気を落とすようなら逆に前走の勝利の勢いを買いたい。

 

以下、△は、①グランドボヌール、④アレスバローズ、⑪メイショウケイメイ、⑬アウィルアウェイ、②ショウナンアンセム

 

<買い目>

三連複フォーメーション

⑫ー⑨⑦ー⑨⑦①④⑪⑬② 11点

ワイド

⑫ー⑨⑦①⑪ 4点

f:id:sakuramamoru2019:20190629071413j:image

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 


中央競馬ランキング

 

今週の記事一覧

 

★ラジオNIKKEI賞 予想★ 

www.sakuramori18.com

 

★ラジオNIKKEI賞 有力馬診断 血統傾向★

www.sakuramori18.com

 

★CBC賞 有力馬診断 血統傾向★ 

www.sakuramori18.com

 

★ラジオNIKKEI賞 注目馬★

www.sakuramori18.com

 

★CBC賞 注目馬★

www.sakuramori18.com