ナノミリ進化論®️

30代後半の3児の父です。気づけば競馬暦も20年となり競馬の歴史だけは詳しくなりました。心理学や脳科学についても勉強しておりそれについても発信しております。誰かに何かの約に立つブログになるよう日々精進していますのでよろしくお願いします。

【ラジオNIKKEI賞 有力馬診断 血統傾向】試金石となる馬と勝利するために走る馬。

 今年は、西日本だけでなく東日本もゲリラ豪雨になるだろうと気象庁が発表しましたね。気象庁が言うだけにまったくゲリラ豪雨がないのかも?と思ってしまう桜守(@sakura3_dishman)です。

 

本日も閲覧いただきありがとうございます。最後までお付き合いいただければ幸いです。

 

今は、あまり聞きませんが、むか~しむかしのラジオNIKKEI賞は、「残念ダービー」と言われていました。今は、あまりこの言葉は聞かなくなりましたね。ダービーを除外された馬が時期的に近いラジオNIKKEI賞に駒を進める事から言われていたという事ですが、今はそんな感じではないですね。

 

◆ ラジオNIKKEI賞 有力馬診断 血統傾向 ◆

 

■ ラジオNIKKEI賞 血統傾向… ■

 

~父血統傾向~

▼ マツリダゴッホ(SS)

▼ キングカメハメハ(キンカメ)

▼ スズカフェニックス(SS)

▼ ディープインパクト(SS)×3

▼ バゴ(レッドゴッド)×2

▼ ゴスホークケン(ストームキャット)

▼ ネオユニヴァース(SS)

▼ ハーツクライ(SS)

▼ ディープブリダンテ(SS)

▼ ステイゴールド(SS)

▼ スマートストライク(ミスプロ)

▼ マンハッタンカフェ(SS)

 

~母父血統傾向~

▼ フサイチペガサス(ミスプロ)

▼ スペシャルウィーク(SS)

▼ アグネスデジタル(ミスプロ)

▼ エルコンドルパサー(キンカメ)

▼ リアルシャダイ(ロベルト)

▼ オールドトリエステ(エーピーインディ)

▼ ブライアンズタイム(ロベルト)×2

▼ スウェプトオーヴァーボード(フォーティナイナー)

▼ スウェイン(レッドゴッド)

▼ メジロマックイーン(パーソロン)

▼ フジキセキ(SS)

▼ レモンドロップキッド(キングマンボ)

▼ グリーンチューン(ニジンスキー)

▼ ステイゴールド(SS)

 

~母母父血統傾向~

▼ ブエナショア(ボールドルーラー)

▼ オジジアン(ダマスカス)

▼ ダンシングブレーヴ(リファール)

▼ レインボウクエスト(レッドゴッド)

▼ マルゼンスキー(ニジンスキー)

▼ サンシャインフォーエヴァー(ロベルト)

▼ ディジュール(ダンチヒ)

▼ トニービン(グレイソヴリン)

▼ ヌレイエフ(ヌレイエフ)

▼ ファピアノ(ファピアノ)

▼ カツラギエース(プリンスリーギフト)

▼ トニービン(グレイソヴリン)

▼ ミシエロ(ミスプロ)

▼ ノワールエトール(プリンスリーギフト)

▼ クワイエットアメリカン(ファピアノ)

 

■ ラジオNIKKEI賞 有力馬診断… ■

f:id:sakuramamoru2019:20190527145800p:plain

1番人気 ヒシイグアス(スプリングS 5着)

2番人気 ランスオブプラーナ(毎日杯 1着)

3番人気 ディキシーナイト(スプリングS 3着)

4番人気 ブレイキングドーン(弥生賞 3着)

5番人気 レッドアモネス(白百合S 1着)

 

■ ヒシイグアス ■

父:ハーツクライ 母父:バーンスタイン 母母父:レインボウコーナー

上位に押されているのは、スプリングS組という感じ。今回、3ヶ月ぶりのレースとなるが成績的にあくまで予想オッズという部分で1番人気となっているが、そんな評価を受けるレベルか疑問が残る。前走は、大幅な馬体減によってパフォーマンスが発揮できなかったというのは明らかだが、それを踏まえても今回勝ち負けできる材料と考えるのは難しい。とりあえず馬体回復が絶対条件であり今回は人気関係なく今後やれるかどうかの試金石となる一戦だろうと見ている。

 

■ ランスオブプラーナ ■

父:ケープブランコ 母父:マンハッタンカフェ 母母父:スプレディドモーメント

こちらが有力視されるのは、十分理解できる。実績としてきさらぎ賞3着、毎日杯1着と重賞で結果を残している事と開幕で前有利な展開が予想される中でしっかり逃げて脚を使えるという脚質的な利。

距離的に実績のある1800に短縮される点もプラスだろう。

今回、上位評価を受けている馬の中で試金石ではなく勝利するために出走してくる馬となるだろう。

皐月賞までに4戦消化して疲労もピークの中でのGⅠ挑戦ではあの着順も仕方ない。しっかり休んで今回出走するので自身のパフォーマンスは発揮できるだろう。

 

でわまた!

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

 


中央競馬ランキング

 

[今週の記事一覧]

 

★CBC賞 有力馬診断 血統傾向★ 

www.sakuramori18.com