ナノミリ進化論®️

30代後半の3児の父です。気づけば競馬暦も20年となり競馬の歴史だけは詳しくなりました。心理学や脳科学についても勉強しておりそれについても発信しております。誰かに何かの約に立つブログになるよう日々精進していますのでよろしくお願いします。

【マーメイドステークス レース結果/回顧 2019】前総崩れ。本命は可もなく不可もなくの走り。俺のせいか?

土曜日からずっとぐずついている天候が続いています。日曜日は、晴れそうだという予報もありましたが蓋を開けばあめぇぇぇぇ。

 

本日も閲覧ありがとうございます。最後までお付き合いいただければと思います。

 

今日は、マーメイドSのレース結果と回顧を記事にしていきます。

 

★マーメイドS 有力馬診断 血統傾向★ 

www.sakuramori18.com

 

★マーメイドS 注目馬★

www.sakuramori18.com

 

◆ マーメイドS レース結果/回顧 ◆

 

■ マーメイドS レース結果… ■

まずは、マーメイドSの予想の記事はこちら。

 

www.sakuramori18.com

 

<結果>

1着 無サラス        2.00.3 34.6

2着 無レッドランディーニ  2.00.3 35.0

3着 △スカーレットカラー  2.00.4 35.2

 

◎クィーンズベスト ⇒ 8着(9番人気)なんとも人気通り…。

 

f:id:sakuramamoru2019:20190418140656p:plain

 

こりゃあ酷い酷すぎて笑えない。A氏の呪いをもふっとばしてサラスは突き抜けた。そして、関連性の強いパールSの1着、3着馬が絡み2着のクィーンズベストが絡まないとは…。センスねぇな俺。

このレースは、ダートでも走れそうな馬が結果を出すとひたすらに書かせてもらったが、まぁ、結果としてサラスの母父はタピット(ボールドルーラー系統)だしレッドランディーニの母父もミスターグリーリー(ゴーンウエスト)、スカレットカラーの母父もウォーエンブレム(ミスプロ)とダートでもやろうと思えばやれるという事だ。欧州の血統が入っていなくてよかった。

母がマーメイドSのスペシャリストだったソリッドプラチナムのウスベニノキミヲは、血統では走れなかったね。

 

■ マーメイドS レース回顧… ■

f:id:sakuramamoru2019:20190328123208p:plain

 

もう、前総崩れ。

後方の馬が強かったというよりも前が不甲斐なく消えていった。前半1000が59.8が超HIという訳でもないし恐ろしいのは最終コーナーで9番手までにいた馬全て崩れているという結果。上位人気のモーヴサファイアはさすがに最後まで走ったが、それでも6着では…。

サラスは、最終コーナーで最後方。それでも直線一気でまとめてめんどうを見たのは、派手さがあって強くみあえるが評価は割れそうだ。この議論は、勝った馬が強いとかそんな議論ではない。勝った馬が強いなんてわかっている。この結果が次走に繋がる結果かどうかという部分。2着のレッドランディーニは、一回先頭に踊り出た段階で勝利するかなぁと思ったが、勝ったサラスと上がりタイムの差が0.4秒もあればさすがに差される。

3着スカーレットカラーと4着センテリュオ、5着ウインクルサルーテは、全馬同じ上がりタイムの35.2で着順は単純な位置取りの差だけ。

 

本命にしていたクィーンズベストは、可もなく不可もなくというレース。ど派手に負ける訳でもなく前の流れに耐えられず失速。上がりタイムも平凡でなんのコメントも残せない。しいて言うなら俺が本命にしたのが問題だったか。

 

ランドネは、やはりハナに立てないと脆いのかそれとも完全にデキ落ちなのかという感じ。今日のようなハンデ戦では余計にハナを取るのが困難になるので今後もこのようなレースに出る場合は気をつけるべき。強引にハナをとってみないと現状立てている仮説の証明が出来ないので早めにハナに立つような競馬をしてもらい結果を見せてもらいたい。

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

 


中央競馬ランキング

 

<FIN>