ナノミリ進化論®️

30代後半の3児の父です。気づけば競馬暦も20年となり競馬の歴史だけは詳しくなりました。心理学や脳科学についても勉強しておりそれについても発信しております。誰かに何かの約に立つブログになるよう日々精進していますのでよろしくお願いします。

【マーメイドステークス 有力馬診断 血統傾向】夏女の戦い!なぜに夏場に牝馬は強いのか?生態の不思議。

マーメイドとか聞くともう夏ですよね。というか気温がもう夏ですわ。これが初夏なら本番は、また過酷な気温になるという事か…。辛い…。暑さに激弱な桜守です。

 

本日も閲覧いただきありがとうございます。最後までお付き合いいただければと思います。

 

本日は、今週行われる夏女の戦いマーメイドステークスの有力馬診断と血統傾向を記事にしていこうと思います。

マーメイドステークスは、毎年不思議と荒れる重賞です。ハンデ戦が影響していると言い切れないくらい荒れます。夏は、牝馬と言いますが全馬牝馬ですから更なる夏女が強いという事でしょうね。

 

◆ マーメイドステークス 有力馬診断/血統傾向 ◆

 

■ マーメイドステークス 血統傾向… ■

~父血統傾向~

■ キングカメハメハ(キングカメハメハ)×2

■ ロージズインメイ(ヘイロー)

■ ゴールドアリュール(SS)

■ キングヘイロー(リファール)

■ ディープインパクト(SS)×2

■ スズカマンボ(SS)

■ ゼンノロブロイ(SS)

■ マンハッタンカフェ(SS)×3

■ ステイゴールド(SS)×3

 

~母父血統傾向~

■ サンデーサイレンス(SS)×2

■ リナミックス(リファール)

■ メジロマックイーン(パーソロン)

■ トニービン(グレイソヴリン)

■ エルコンドルパサー(キングマンボ)

■ パラダイスクリーク(ネヴァーベント)

■ シングスピール(サドラーズウェルズ)

■ コンサーン(ヒムヤー)

■ デインヒル(ダンチヒ)

■ インエクセス(グレイソヴリン)

■ ケープクロス(ダンチヒ)

■ シルヴァーデピュティー(ヴァイスリージェント)

■ ストームキャット(ストームキャット)

■ エーピーインディ(ボールドルーラー)

 

~母母父血統傾向~

■ ポトリザリス(ナスルーラ)

■ キングマンボ(キングマンボ)

■ マルゼンスキー(ニジンスキー)

■ アレッジド(リボー)

■ リヴァーマン(ネヴァーベント)

■ グルームダンサー(ブラッシングブルーム)

■ エフィシオ(フォリ)

■ ノースエアー(ノーザンダンサー)

■ リアルシャダイ(ロベルト)

■ ハイエストオナー(グレイソヴリン)

■ スルーピー(シアトルスルー)

■ ノミネイション(ダンテ)

■ アンブライドルド(ファピアノ)

■ マイニング(ミスプロ)

■ デインヒル(ダンチヒ)

 

これだけ見るとダートをこなせる血統が好走する傾向にある。

珍しくディープ天国とならないレースがマーメイドSという感じ。

 

■ マーメイドステークス 詳細データ ■

 

2014年 【斤量】 53-50-56 【馬番】 13-14-9 【人気】1-13-2

    【勝ちタイム】 1.59.4 【年齢】 4-5-5

2015年 【斤量】 53-53-53 【馬番] 2-12-13 【人気】8-1-10

    【勝ちタイム】 2.00.5 【年齢】 5-4-7

2016年 【斤量】 53-51-55 【馬番】 12-7-1 【人気】6-7-5

    【勝ちタイム】 1.59.3 【年齢】 5-5-4

2017年 【斤量】 55-54-54 【馬番】 10-4-1 【人気】3-2-6

    【勝ちタイム】 1.59.5 【年齢】 5-5-5

2018年 【斤量】 51-53-54 【馬番】 3-1-12 【人気】10-9-4

    【勝ちタイム】 1.59.1 【年齢】6-5-5

 

斤量…53キロ[40%] 54キロ[20%]

馬番…ここ3年1番が連続連対

人気…1-5番人気[46.7%] 6-10番人気[46.7%] 11番人気-[6.67%]

年齢…5歳馬が3着以内10頭

 

■ マーメイドステークス 有力馬診断… ■

f:id:sakuramamoru2019:20190527145800p:plain

1番人気 フローレスマジック

2番人気 センテリュオ

3番人気 ランドネ

4番人気 モーヴサファイア

5番人気 スカーレットカラー

 

■ フローレスマジック ■

前走の福島牝馬Sでは、かなり軽視してみていたが先行勢が崩れていく中、早めに先頭に踊り出て最後まで粘り2着という結果を残した。初の阪神となるが、中山で好走しているだけに中山よりも直線広くなることがプラスとなる。そして、まだ馬場が良いということで前目で運べるフローレスマジックには有利に働く。しかしながら、福島牝馬のレースは、前があまりに情けなかった感もあり見た目フローレスマジックの粘りに見えるが他が崩れてフローレスマジックが残ったと見るべきか。有力馬として評価されるのはわかるが迷わず本命とは正直いかない。

 

■ センテリュオ ■

こちらの方が有力馬としては、評価したい馬。

2走前の尼崎ステークスの勝ち馬メールドグラースが勝利後、新潟大賞典⇒鳴尾記念と連勝。そして、3着のカフジプリンスも阪神大賞典で2着と好走。センテリュオも自己条件だが勝利とレースレベルは疑いようもないレベル。血統傾向でも書いたが、ダートもこなせる血統という部分であれば母のアドマイヤキラメキはダートで走っていた馬だけにセンテリュオもダートの適正はあるものと思う。芝で十分結果が出ているからダートなんて使わないだろうけどね。フローレスマジックより買うならこちら。

 

本日も最後まで読んでいただき本当にありがとうございます。

 


中央競馬ランキング

 

[今週の記事一覧]

 

★安田記念 レース結果/回顧★

www.sakuramori18.com

 

★エプソムカップ 有力馬診断/血統傾向★

www.sakuramori18.com

 

 

<FIN>