ナノミリ進化論®️

30代後半のおじさんです。競馬暦は今年で20年目。予想ファクターに関しては、レースレベルの比較と血統を考慮して馬の選択をしています。基本穴党。馬券は基本的に三連複とワイドが主体!!競馬の記事が大半ですが、時々脳科学や心理学などの真面目の話も稀にします。

【安田記念 レース結果/回顧 2019】スタートして200くらいで俺の安田は終了しました。

肝心の競馬の予想は当たらず他の予想が当たる桜守です。

 

本日も閲覧いただきありがとうございます。最後までお付き合いいただければ幸いです。

 

日本最強牝馬の出走で例年よりも盛り上がった安田記念。

テレビ画面に映るパドックは、先週のダービー並みの盛り上がりにも見えたくらい。

売り上げは、昨年のモズアスコットが勝った時より大幅に(昨年約189億から204億)アップという事でアーモンドアイという最強牝馬VSダノンプレミアムという構図は、客を呼んだという事か。

 

レースに関しては、クリーンとは言えなかったがこれも競馬という結果だった。

 

◆ 安田記念 レース結果/回顧 ◆

■ 安田記念 関連記事… ■

www.sakuramori18.com

www.sakuramori18.com

 

■ 安田記念 レース結果… ■

安田記念のレース予想はこちら…

www.sakuramori18.com

 

俺の安田はスタート後200くらいで終わりました。

f:id:sakuramamoru2019:20190418140656p:plain

 

1着 [無]インディチャンプ  1.30.9 32.9

2着 [△]アエロリット    1.30.9 33.9

3着 [○]アーモンドアイ   1.30.9 32.4

 

[◎]ペルシアンナイト ⇒ 10着 1.31.8 32.7

 

もうスタート後200で諦めましたよ。今週の馬場は、ただでさえ前がなかなかとまらないところであんな後方では絶対がつくくらい無理…。

 

■ 安田記念 レース回顧… ■

f:id:sakuramamoru2019:20190328123208p:plain

スタートで大外ロジクライが内に切れ込んで2強のダノンプレミアム、アーモンドアイ、ペルシアンナイトなどが大きな不利を受けた。

 

競馬には、あることであり仕方ない事だが、今回の不利はゴールに大きく影響したことは間違いないだろう。先にも書いたが、今週の馬場は本当に前がしぶとく止まらない。2強は、ポジションが取れず後方から運ぶ事に…。ペルシアンナイトなんて必要以上に下がってしまいあれではどう考えても届くとかそんな次元ではない。

 

とんでもない脚で追い込んだアーモンドアイ(32.4)がギリギリ届くレベルであり、他は前目で運んだ馬達。ダノンプレミアムに関しては、直線ロクに追うことなくゴール後、川田は下馬。結果として故障箇所はなかったのはよかったが脚を無理やり使っていたらダメだったかもしれない。川田のファインプレーだと思う。

 

川田と中内田厩舎およびダノンという並びは、本当にこの春噛み合わなかった。不思議なくらい結果が出なかった。やるせない春だっただろう。ただ、このレースで故障しなかったダノンプレミアム。秋のGⅠレースでの希望を残せた。

 

勝利したインディチャンプは、毎日杯以降1600しか使わずそれで結果を残してきた。そんな馬が報われるというのも良い話だ。

しかしながらアーモンドアイと同じ勝負服であるシルクレーシングの馬が勝利するというのもなかなか…。アーモンドとインディ両方一口持っている人もいるんだろうね。

 

2着も4着も全部前目の馬と考えると、アーモンドアイの脚はまさに鬼脚という事。脚への負担はないようだけど、宝塚をパスして休養という事はダメージは多少なりともあったと判断すべきだろう。今後に影響を及ぼさずに秋を迎えてほしいと願う。

 

何はともあれインディチャンプと福永おめでとう!!

 

本命にしたペルシアンナイトよ!ナイスな末脚だった。レース内3位の上がりなら十分だ!馬券は…だけど。

 

本日も読んでいただきありがとうございます。

 


中央競馬ランキング

 

[今週の記事一覧]

 

★鳴尾記念 レース結果/回顧★

 

www.sakuramori18.com

 

<FIN>