ナノミリ進化論®️

30代後半の3児の父です。気づけば競馬暦も20年となり競馬の歴史だけは詳しくなりました。心理学や脳科学についても勉強しておりそれについても発信しております。誰かに何かの約に立つブログになるよう日々精進していますのでよろしくお願いします。

「ひきこもり」だから何?メディアの異常な過熱報道にうんざり。

最近のニュースのキーワードは、「ひきこもり」。

f:id:sakuramamoru2019:20190720094411p:plain

 

ひきこもりが問題だ…問題だ…とメディアは、専門家を呼んで解説。

 

確かに日本の経済的な部分を考えた時にバリバリ働く世代がひきこもりになるのは、国としてのダメージがあるので問題は問題なのかもしれない。

 

しかし、現役でバリバリ頑張って競争させられて疲弊して社会についていけなくなって自身にも失望して…外部との情報をシャットアウトした生活に追い込まれるというかそんな暮らしを選択する人もいる。

 

これは、この人の問題なのだろうか?

 

誰しも産まれてきてからいろいろ頑張ってよくわからない競争をさせられて「勝った」「負けた」を繰り返し「負け」が続けば使えない奴。ダメな奴。と勝手なレッテルを貼られてきた。

こんな事を言えば「負け」に対して悔しいとか奮起する気持ちがないから負けた奴がいけないなんて思う人もいるだろう。

そんな考えを持つ人もいるだろう。人間なんて色々だ。

しかし、一度の挫折で人生終わったなんて思う人間は、存在するのだろうか?

 

たとえば、赤ちゃんがハイハイから立つという行動にシフトする際に1回で立てる訳もなければ歩く事も1回で出来る訳がない。その時、「あーダメだわ。立てないわ。人生終わったわ。」なんて赤ちゃんはいないでしょ?それでも皆頑張って立って歩いて走ってってやってきた。こんなの極論と思うかもしれないが、一度の挫折というのは、別に勉強や社会に出た時にだけ味わう訳ではない。生まれてから死ぬまで何度も味わう事。

 

当然、赤ちゃんや子供の時と学生、社会人では挫折から受けるダメージは違う。周りが厳しいからね。

 

「ひきこもり」という生活を選択する人は、その人にとって想像を絶する挫折を味わいその道を選択した人という事だと俺は思っている。

そして、その「ひきこもり」という選択をした人の中にも

 

・プラスに転換して復帰すタイプ

・マイナスを増殖させて復帰せずに原因などを究明していき問題を起こすタイプ

 

の2タイプに分かれていくと思う。

後者が今回問題を起こしているのだが、この手の人間は、「社会がいけない」「親がいけない」という事を言う。社会と親というのは、接点が存在する。

 

社会とは、なんでもかんでも優劣をつけて競争させる。親は、そんな競争社会で負けない為に学生の頃から厳しくやる。いい大学に入っていい会社に入ってそうすれば将来安泰。そして、そんな子供を育てると社会的に見てその親は優秀とそんな部分でも優劣がつく。子供の事を心配して勉強しろという親の気持ちも本当だと思う。しかしながら、親が子供の存在で自分の評価を気にするようになってはならない。

子供は子供の人生であり必要以上に親が介入することは、決してプラスになるともいえない。それこそ、なんでもかんでも放任とかそんなのは問題外の話です。

 

川崎の非道な事件も「ひきこもり」が問題の論点ではなく、もっと違う部分が問題。

ひきこもりという選択をした理由がなんだったのかという部分が一番の論点になると思うが、その部分を他人が知ったところでなんの意味もない。知る必要もない。

被害に合われた方がそんな事を知っても命が戻ってくる訳ではない。そして、そんな追求が弔いになる訳ではない。メディアはかわいそうだと動機はなんだと報道しているが被害者側からすれば悲しい記憶を毎日ネタとして報道して気持ちを逆撫でするばかりだ。

 

そして、そんな事件を理由に子供を殺したエリート官僚。

これに関しても深くは知らないし知る事に興味もない。しかし、これに関しては、エリートである自身の子供が自身が思い描いていたような人生を歩めていない事。もし、問題をおこしたらエリートである私の親としての資質を疑われるという事が優先されていたんじゃないかと思う。子供が川崎のような事件を起こすと思って殺したなどと供述しているようだが、まったくの別問題。

 

「ひきこもり」がいけないような風潮。何が正解で何が不正解かもわからない世の中で間違えているようにうつる事をすべて「悪」とするのはどうなのか?

 

犯罪心理学的や統計的にそのような可能性が高いというデータがあるのかもしれない。そりゃあそうだ。ひきこもりになるまでの過程で人に対する恨みや社会に対する恨みを抱えてきたんだから犯罪を起こす可能性もひきこもりじゃない人と比べれば高いに決まっている。だけど、ひきこもりの理由は、人や社会に対する恨みとかだけでなっている訳ではない。今のメディアの在り方は、理由はどうあれひきこもりがすべて犯罪予備軍のような報道が問題だと思う。

 

そんな俺も病気で自宅療養中の身だ。ひきこもりの定義は知らないがひきこもりという分類だろう。だが、別にそれによって人をどうにかしようなどと思わない。

逆に問題を起こした奴らの方が俺より外出してんじゃないかなとも思う。

 

このブログを見て「なんだひきこもりの奴が書いているのかよ」って思う人もいるでしょう。

そうだよ!ひきこもりが書いているんだよ!好きでひきこもってんじゃねーよ!別に社会にも親にも恨みないしましてや奥さんも子供もいるから早く元気に復帰してーわ!

 

最後は、愚痴になったがメディアの報道が無駄に過熱しすぎている事。この煽りで問題を起こす奴が出てこないことを祈る。

 

雑談記事一覧

 

www.sakuramori18.com

www.sakuramori18.com

www.sakuramori18.com