ナノミリ進化論®️

30代後半の3児の父です。気づけば競馬暦も20年となり競馬の歴史だけは詳しくなりました。心理学や脳科学についても勉強しておりそれについても発信しております。誰かに何かの約に立つブログになるよう日々精進していますのでよろしくお願いします。

【鳴尾記念 レース結果/回顧 2019】レーンの右回りなんて些細な事を気にした小物な俺!日曜モーニングレース結果も載ってるよ

一昨日は、子供の運動会を見てきました。玉入れを必死にやっている我が子を見てちょっと感動。どこに感動すんの?と思う人も多いでしょう。なんでしょうね。俺も若い頃は、どこにそのポイントがあんの?って思う事が多かったし歳を重ねると涙もろくなるって本当なん?って思っていたけど。本当よね。人より涙腺が緩いのかもしれんけど。

 

本日も閲覧いただきありがとうございます。最後までお付き合いいただければと思います。

 

土曜日行われた小頭数の戦い「鳴尾記念」。

基本的に小頭数になるケースって1頭敵わない馬がいてそれを避けるように出走馬が減るという事が大半だ。しかしながらこのレースは何故か小頭数…。

 

◆ 鳴尾記念 レース結果/回顧 ◆

 

■ 鳴尾記念 レース結果… ■

鳴尾記念の予想はこちら… 

www.sakuramori18.com

 

もう言わずと知れたというか…

f:id:sakuramamoru2019:20190418140656p:plain

 

1着 [無]メールドグラース  1.59.6  34.6

2着 [無]ブラックスピネル  1.59.8  35.5

3着 [◎]ステイフーリッシュ 1.59.8  35.2

 

レーン吹っ切れている感…。

 

■ 鳴尾記念 レース回顧 ■

f:id:sakuramamoru2019:20190328123208p:plain

全体のラップを見ても前半1F11秒台1回で中弛みして後半3F11秒台続いたという決め手重視のレースとなった訳だが、逃げたブラックスピネルは2着に残り後方から決め手があったメールドグラースが勝利し中団から脚を伸ばしたステイフーリッシュが3着。

脚質的には、バランス良くゴールした感じ。

タニノフランケルの失速ぶりが謎だった。ペース的にも距離的にも我慢ができないような流れでもなかったが…。仕上がっていなかったとしか言えない。

本命にしたステイフーリッシュは、ここでも結局3着。メールドグラースの決め手と勢いは本物だったがしかし味のない競馬の内容だった。相手なりに走れるというイメージが一層強く感じる馬となってしまった。これで人気になるからタチが悪い。

レーンの右回りなんて事で評価を下げてみたがまったく関係なし。レーンはやはりやれる騎手だわ。

鳴尾記念の結果の評価は、現状できない。勝ったメールドグラースは別物として見ても他の馬に関しては、どうなのか・・・。

 

[日曜日のモーニングレースの結果]

 

www.sakuramori18.com

 

東京1R 3歳未勝利 ダート1400

◎ジューンバラード ⇒ 8着

人気がありながら何故か前々で押して運ぶというレース展開。今週の馬場で後方から届かないのはわかるがポジションのためにおっつけて運んだために最後は脚をなくした。次走は、いつも通り後方から進めてほしい。

 

阪神1R 3歳未勝利 ダート1400

◎ロナ ⇒ 7着

先行するかと思ったが、前に行かず中団~後方にポジション。砂をもろかぶる内枠のおかげで砂かかりまくりあーなるとよほど砂慣れもしくは適正の高さがない限りレースにならん。ただ、砂をかぶっても首をあげたりしていなかったことを考えると砂への適正は問題なし。直線も外に出して脚を使っていた。残り100くらいは同じ脚色となってしまったが次走は期待通りの結果を出してくれそうだ。

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

 


中央競馬ランキング

 

<FIN>