ナノミリ進化論®️

30代後半のおじさんです。競馬暦は今年で20年目。予想ファクターに関しては、レースレベルの比較と血統を考慮して馬の選択をしています。基本穴党。馬券は基本的に三連複とワイドが主体!!競馬の記事が大半ですが、時々脳科学や心理学などの真面目の話も稀にします。

[鳴尾記念 有力馬診断 血統傾向]前走のレース結果から明らかにズブい馬と予測している有力馬。鞍上チェンジでもプラスにならない予感。

東京オリンピックのチケットがなんてテレビで連日放送されています。ちゃんと開催されるんですかね?東京オリンピック。海外では、「放射能オリンピック」とも呼ばれているようで…。アンダーコントロールできていない以上こんな風に呼ばれても仕方ないしそんな危険な場所でオリンピックを開催しますなんてどうなんでしょうね。というかコントロールできていない日本に住んでいる俺たちは一体…。

 

本日も閲覧いただき感謝しています。最後までお付き合いいただければ幸いです。

 

最近の記事のスタートは暗い内容ばかりで…。自身の捉え方の問題もあるんだろうが、メディアがキチンと報じない都合の良い内容ばかりを報道している事にうんざりしている気持ちが前面に出ているのかも…。隠蔽体質は、昔からとしても近年さらに酷い事と隠蔽が雑。明らかにおかしいじゃんって事も報道して突かれたら適当な理由で有耶無耶。さすがです!日本のメディア!

 

本日は、こんな記事を書きたい訳ではない。

土曜日に開催される「鳴尾記念」についての血統傾向と有力馬診断をしていきます。

土曜日は子供の運動会だけに先に買ってレース時間に見れるか否かという感じです。

 

◆ 鳴尾記念 有力馬診断/血統傾向 ◆

 

■ 鳴尾記念 血統傾向… ■

~父血統傾向~

■ ジャングルポケット(グレイソヴリン)

■ シングスピール(サドラーズウェルズ)

■ デュランダル(SS)

■ キングカメハメハ(キングカメハメハ)

■ ハーツクライ(SS)

■ ゼンノロブロイ(SS)

■ ディープインパクト(SS)×3

■ ブラックタイド(SS)×2

■ ステイゴールド(SS)×2

■ リーガルランサム(ミスプロ)

■ タートルボウル(ノーザンダンサー)

 

~母父血統傾向~

■ サンデーサイレンス(SS)

■ ドバイミレミアム(ミスプロ)

■ トニービン(グレイソヴリン)×2

■ ダンスインザダーク(SS)×2

■ ボストンハーバー(ボールドルーラー)

■ マルゼンスキー(ニジンスキー)

■ クロフネ(ヴァイスリージェント)

■ ブライアンズタイム(ロベルト)

■ ビロングトゥーミー(ダンチヒ)

■ ホワイトマズル(リファール)

■ グラスワンダー(ロベルト)

■ ティズナウ(インリアリティ)

■ ピヴォタル(ヌレイエフ)

 

血統と関係はないのだが、4年連続池江厩舎が勝利している事がすげぇぇぇ。

今年は、出走馬がいないので5年連続という大記録の達成はできないんだけど。

 

グレイソヴリンの血がフィットしているというかロベルト系統も走っている事から結構スタミナを要するレースになりやすい傾向なのだろう。

しかしながら昨年だけは、スタミナよりもスピード寄りだったようだ。

今年は、どちらに寄るかわからないがとりあえず

  1. ディープインパクト産駒
  2. グレイソヴリンの系統

の2点は抑えておきたい。

 

ディープインパクト産駒

 ⇒ ギベオン

 

グレイソヴリンの系統

 ⇒ ノーブルマーズ、ユウチェンジ

 

ディープ産駒少なっ!

 

 

週刊Gallop(ギャロップ) 臨時増刊 丸ごとPOG 2019?2020 (2019-04-24) [雑誌]

週刊Gallop(ギャロップ) 臨時増刊 丸ごとPOG 2019?2020 (2019-04-24) [雑誌]

 

 

■ 鳴尾記念 有力馬診断… ■

f:id:sakuramamoru2019:20190527145800p:plain

 

■ ステイフーリッシュ ■

父:ステイゴールド 母:カウアイレーン 母父:キングカメハメハ

 

母:カウアイレーンは、POGで指名した過去があるのである意味思い入れもあるのだが、ピンクカメオやブラックホークのような大成はせんかった…。(今気づいたがシルバーレーンの子供って色がついていれば活躍する馬だったのか?ピンクにブラックと)

血統のベースは優秀なものがあるのでステイフーリッシュのような馬がやっと出てきてよかったよかったと思います。

京都新聞杯以降、勝利から遠ざかっているステイフーリッシュだが、今年に入りGⅠ大阪杯を除くと中山金杯でウインブライト(クイーンエリザベス2世C勝ち馬)と0.1秒差の2着。京都記念もダンビュライトとタイム差なしの2着と勝ち味に遅いが堅実に走っている。大阪杯の13着は負けすぎ感は否めないがメンバーが揃っていたので仕方ないとも思う。仕切り直しとなる鳴尾記念だが、メンバーが弱化する上に、これまでの実績は断然なだけにここで勝ち負けできないと正直これからどこのレースで勝利する?という感じ。

 

■ ギベオン ■

父:ディープインパクト 母:コンテスティッド 母父:ゴーストザッパー

母父ゴーストザッパーって珍しいよねと思ったら国内で走った産駒は、22頭でかつ牝馬は11頭とかなり選りすぐられた馬がギベオン。というかその中でGⅠで勝負できる馬がでてくるのは、ゴーストザッパーの能力か?

前走のダービー卿についてのギベオンの評価は、下記の記事を見てもらえればと思います。

 

www.sakuramori18.com

 

www.sakuramori18.com

 

それを踏まえて今回の鳴尾記念では、どう見るかだが…。

中山よりも阪神の方がコースが広く直線もあるのでダービー卿よりも走りやすくはなるだろう。しかしながら、距離延長がプラスに働く馬とも思えないし鞍上が蛯名⇒福永もプラスとは言えない。別にこれに関しては、福永がどうこうとかではなくダービー卿の回顧でも書いたが馬がだいぶズブいように見える。

これは、現段階までのレース結果を見てもわかるとおり外人騎手のように腕っぷしが強い騎手が乗ると勝ち。日本人騎手で腕っぷしが弱い騎手だと負ける。外人騎手ではなく日本人騎手にスイッチしてから如実に結果に現れている。

日本人でも岩田や川田のように腕っぷしが強い騎手もいるが福永は決して腕っぷしで馬を動かす騎手ではない。そうなると今回の乗り替えは正直前走と同評価という事になる。

ダービー卿のメンバーのその後を見るとレースレベル的には高い事と鳴尾記念のメンバーがそこまでという事で上位に来る可能性はあるが積極的に印をまわしたいと正直今回は思えない。

 

Winning Post 9 - PS4

Winning Post 9 - PS4

 

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

 


中央競馬ランキング

 

[今週の記事一覧]

 

★安田記念 有力馬診断 血統傾向★

www.sakuramori18.com

 

★目黒記念 レース結果/回顧★

www.sakuramori18.com

 

★日本ダービー レース結果/回顧★

www.sakuramori18.com

 

<FIN>