ナノミリ進化論®️

30代後半のおじさんです。競馬暦は今年で20年目。予想ファクターに関しては、レースレベルの比較と血統を考慮して馬の選択をしています。基本穴党。馬券は基本的に三連複とワイドが主体!!競馬の記事が大半ですが、時々脳科学や心理学などの真面目の話も稀にします。

【葵ステークス 有力馬診断 注目馬】上位人気予想の馬達は…。これなら別の馬の方が相当魅力的よ。

今週でヒノキの花粉は収束するらしいですが、週末からは、稲の花粉だそうです...。本当に年がら年中花粉は飛んでいるのでさすがですね。もし、一時的な花粉症で悩んでいるあなた!この時期だけ越えれば回復するから耐えればいいなんて思っていませんか?花粉症というかアレルギーは、そのまま治療もせず(抗アレルギー薬の服用など)にしていると通年性のアレルギーに進化します。気をつけてください。これは。耳鼻科の医師から聞いた事なので確かなものだと思います。

 

本日も閲覧いただきありがとうございます。最後までお付き合いいただければと思います。 

 

日本ダービーに注目される今週ですが、土曜日には、昨年から格上がりして「重賞」という名の格になった【葵S】と日曜日は、ダービー後に目黒記念があります。

目黒記念は、いつからダービー後になったか忘れましたが、ダービーの後の重賞として現在は認識されているのでダービーで負けた人がよく「俺の今日の勝負レースは目黒だったんだよ」という言葉を聞くので「馬券残念ダービー」のような副称をつけてみたらいかがでしょうか?というかJRAの搾取がよくわかるレーススケジュールですよね。

 

土曜日の葵ステークスで気持ち良く馬券をとってダービーを迎えてできればダービーも買って気持ち良く目黒記念へってのが一番の理想ですね。

 

本日は、【重賞】という格を貰った葵ステークスの有力馬診断および注目馬を記事にしたいと思います。

 

■ 葵ステークス 血統傾向/有力馬診断/注目馬 ■

 

■ 葵ステークス 血統傾向… ■

父血統傾向

■ ネオユニヴァース(SS)

■ パイロ(エーピーインディ)

■ キングカメハメハ(キングカメハメハ)

■ ゼンノロブロイ(SS)

■ メダグリアドーロ(サドラーズウェルズ)

■ タイキシャトル(ヘイロー)

■ ダイワメジャー(SS)×2

■ スタチューオブリバティ(ストームキャット)

■ バゴ(レッドゴッド)

■ マツリダゴッホ(SS)×2

■ シニスターミニスター(エーピーインディ)

■ ショウナンカンプ(プリンスリーギフト)

■ ドリームジャーニー(SS)

 

母父血統傾向

■ ロックオブジブラルタル(ダンチヒ)

■ シャンハイ(ミスプロ)

■ アグネスタキオン(SS)

■ フレンチデピュティ(ヴァイスリージェント)

■ サンデーサイレンス(SS)

■ フィレストワイルドキャット(ストームキャット)

■ モアザンレディ(ヘイロー)

■ グラスワンダー(ロベルト)×2

■ ワイルドラッシュ(ニアークティック)

■ スターオブコジーン(グレイソヴリン)

■ ウォーエンブレム(ミスプロ)

■ タイキシャトル(ヘイロー)

■ マイネルラヴ(ミスプロ)

■ アドマイヤコジーン(グレイソヴリン)

 

血統的な部分で際立った目立つ特徴はないように見えるが…。

細かい部分で見ると

 

◆ヘイローの系統

◆グレイソヴリンの系統(コジーン)

◆エーピーインディの系統(ボールドとみるべきか)

 

の3点くらいは、穴にもつながるかもしれないので注意すべき点とみるべき。

 

ヘイロー系統

 ⇒ ケイアイサクソニー

 

グレイソヴリン系統

 ⇒ 該当なし

 

エーピーインディ系統

 ⇒ 該当なし

 

ケイアイサクソニーしかおらんがな…。

では、ケイアイサクソニーに関しては、要チェックですね。

 

■ 葵ステークス 有力馬診断 ■

f:id:sakuramamoru2019:20190328122751p:plain

 

予想オッズ

1番人気 アウィルアウェイ

2番人気 ディアンドル

3番人気 ディープダイバー

 

アウィルアウェイ 父:ジャスタウェイ 母父:キングカメハメハ

 

京王杯2歳の2着が評価されてのこの人気なのか?

それとも近走フィリーズレビュー7着、桜花賞10着という結果がこういう人気を示しているのか?

距離短縮に関しては、レース内容を見ていくとプラスだとは思うが、Fレビューでの失速を考えると1200だから信頼度がとっても増しますという具合にはならない。

桜花賞では、自分の形に持ち込めずの大敗だったという具合なら聞こえはいいが自分の競馬すらさせてもらえなかったというようにしか見えない。

あくまで現段階での予想オッズだが、実績を見てもとても1番人気という程の信頼はない。これで1番人気に推されるようであれば良くて△の評価までしか回せない。

 

ディアンドル 父:ルーラーシップ 母父:スペシャルウィーク

 

新馬でファンタジスト(小倉2歳S、京王杯2歳S、朝日杯4着、スプリングS2着)の2着から現在4連勝。休み明けだが勢いとリフレッシュされた今回は、人気で言えばこちらの方がまだ買えるという感じ。しかしながら4連勝でカンナSで破ったホウオウカトリーヌはのちフェアリーS2着という結果を残しているもののそれ以外のレースの相手関係は、決して厳しいとはいえないものでありこちらも上位人気で推されたら信頼がおけるかというとなんとも…。

 

今回、予想オッズの段階で推されている上位2頭に関しては、信頼はおけずこれが実際のオッズとリンクして同じような人気になるようであれば正直荒れる要素は十分だ!!

 

■ 「妥当?無謀?それでも俺の注目馬」… ■

f:id:sakuramamoru2019:20190329155412p:plain

 

ラミエル 父:ジャスタウェイ 母父:キングマンボ

 

 予想オッズ16番人気であれば当日もそこまで人気ならないとは思うが、レースで戦ってきた相手関係を見てもアウィルアウェイやディアンドルと比べてもこちらの方が高いと思う。さざんか賞で勝ったイベリスはアーリントンCを勝利。その馬から離される事0.4秒差の4着。Fレビューもアウィルアウェイの着順よりも上。実績ならこちらが上だと戦績だけ見ても思うレベル。これで人気がないなら十分買い条件を満たしている。

 

ケイアイサクソニー 父:ロードカナロア 母父:タイキシャトル

 

血統面でもプラスとなる部分もあるが、2走前のレコードチェイサーとのレースは、勝ち馬が11番人気のためレースレベルを疑われるものはあるが、メンバーがそこそこ揃っており、ケイアイサクソニー自身も9番人気での2着だった。あやめ賞では決して前が有利という訳でもないなかでの勝利。この時点でレコードチェイサー戦は、レースレベルが高いのではないかと仮説をたてるべき。レースレベルが低いと思われているうちが買い条件。1200の持ち時計も遅くはないので走れる条件は十分。

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

 


中央競馬ランキング

 

★今週の記事一覧★

 

www.sakuramori18.com

www.sakuramori18.com

www.sakuramori18.com

 

<FIN>