ナノミリ進化論®️

30代後半のおじさんです。競馬暦は今年で20年目。予想ファクターに関しては、レースレベルの比較と血統を考慮して馬の選択をしています。基本穴党。馬券は基本的に三連複とワイドが主体!!競馬の記事が大半ですが、時々脳科学や心理学などの真面目の話も稀にします。

【オークス 優駿牝馬 予想】人気とか今回気にしていられない。買う馬が自分の中で一番人気です!

 ノームコアの脚を壊す高速馬場。近年、馬場の高速化は留まる事なく…。そのおかげで外国馬がなかなか来ない問題も解決する気はなしという。キングカメハメハが勝ったダービーの年のようになってほしくはないなぁ。故障馬多数…。故障はせずとも疲労が抜けずパフォーマンスがあがらない馬多数…。かわいそうだった。走破時計などではなく無事に駆け抜けてくれればと思います。

 

本日も閲覧いただきありがとうございます。最後までお付き合いいただければと思います。

 

三歳牝馬クラシック第2弾 オークス(優駿牝馬)が行われます。

 

牝馬も牡馬同様に格式的には、オークスが頂点のイメージですけど皆さんはどうでしょうか?

 

桜花賞不在。混戦必死の頂上決戦。誰が樫の女王となるのか?!

オークスに関する有力馬診断と注目馬に関しては、下記の記事を見ていただければと思います。

 

★オークス 有力馬診断★ 

www.sakuramori18.com

 

★オークス 注目馬★

www.sakuramori18.com

 

 

オークス 優駿牝馬 枠/レース予想

 

■ オークス(優駿牝馬) 枠順… ■

 

1-1  ジョディー      武藤   戸田

1-2  クロノジェネシス   北村友  斉藤崇

2-3  コントラチェック   レーン  藤沢和

2-4  シュールグランツ   武豊   藤沢和

3-5  エールヴォア     松山   橋口

3-6  アクアミラビリス   藤岡佑  吉村

4-7  ショドウディーヴァ  岩田康  斉藤誠

4-8  ダノンファンタジー  川田   中内田

5-9  ウインゼノビア    松岡   青木

5-10  カレンブーケドール  津村   国枝

6-11  シゲルピンクダイヤ  和田   渡辺

6-12  ウィクトーリア    戸崎   小島茂

7-13  ラヴズオンリーユー  デムーロ 矢作

7-14  フェアリーポルカ   幸    西村

7-15  ノーワン       坂井   笹田

8-16  ビーチサンバ     福永   友道

8-17  メイショウショウブ  池添   池添

8-18  フィリアプーラ    丸山   菊沢

 

また、最内枠には若手騎手…それも逃げ先行という脚質の馬。先週のヴィクトリアマイルも同じく逃げ先行の馬で鞍上は坂井。今回は、武藤…。坂井より積極性という部分では武藤の方があるイメージだし逃げてナンボのジョディーだけにハナを取りにいくだろう。コントラチェックも逃げで3番と内目を引いたがおそらくジョディーとやりあうことなく譲るだろう。と読んでいるが、ジョディーもコントラも逃げてナンボ的な結果を残しているので下手に番手で負けるならハナをという考えを持っているかもしれない。強引にコントラが出れば日本人でかつしがらみの多い武藤はひくだろうなぁ…レーン次第かぁ。

前に関しては、争う事無く落ち着いて早く流れることなくスローで流れて瞬発力勝負が濃厚でしょうね。

 

 

■ オークス(優駿牝馬)予想… ■

 

ではでは、オークスの予想をいよいよ公開です!期待してないよと聞こえてきますがお構いなしで発表です!

 

オークスの穴度は…

f:id:sakuramamoru2019:20190328123630p:plain

混戦だけに大荒れもあり得ると予想。

 

■ ◎⑤エールヴォア ■

注目馬で紹介しましたが、本命はエールヴォアとします。

桜花賞では、とくに上位人気に押される訳でもなく着順も中途半端。桜花賞組で買えないパターンに該当する馬となるが、あくまでDATAはDATAという事。DATAを馬鹿にするなという声も聞こえてきそうですが、俺自身戦略の業務をやっている身としては、DATAの分析から仮説からの検証などをやっているので別にDATAをないがしろにする気はないが、そうは言ってもDATAは指標となるだけで必ずそうなる訳ではない。すべてがDATAどうりに事が進めば売り上げも景気もうなぎ登りですからね。そして、DATAは必ず書き換わる時がくるのでそのときが今回だということです!

詳しい説明に関しては、注目馬の記事を閲覧いらだければと思います。

 

■ ○⑦シャドウディーヴァ ■

フローラSの1着、2着馬までは、オークスでやれる事と走破時計もオークスで好走する条件を満たしているので今回好走する可能性は十分。さらに言うとフローラSでは、内をすくう形で結構窮屈な形となったが捌いて2着を確保したが、外を回ればもしかすると勝ち負けしていたかもしれないくらい最後はぎりぎりな戦いでした。今回は、真ん中の馬番なので前走のような内で窮屈なレースにはならないだろう。スムーズに運べれば十分上位は狙えるだけの器。

 

■ ▲③コントラチェック ■

桜花賞に駒を進めても走れただろうが、自厩舎にグランアレグリアが存在しているので馬主は違えど使わなかったのだろう。桜花賞をパスしてオークス一本に絞り調整されてきたので状態に関してはぬかりはないだろう。フラワーカップで破ったメンバーもその後のレースで好走している事からレースレベルは低くなくむしろ高いのでそこで勝利したコントラチェックも強いだろうが…。やはり、そこまで都合よくGⅠが獲れるものだと思えず単穴として評価した。

 

以下、△は、②クロノジェネシス、⑫ウィクトーリア、⑬ラヴズオンリーユー、⑪シゲルピンクダイヤ、④シェーングランツ、⑧ダノンファンタジー、⑩カレンブーケドール

 

<買い目>

三連複フォーメーション

⑤ー⑦③ー⑦③②⑫⑬⑪④⑧⑩ 15点

ワイド

⑤ー⑦⑫⑩④ 4点

 

購入馬券(点数を増やしました)

f:id:sakuramamoru2019:20190519141317j:image

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

 


中央競馬ランキング

 

★今週の記事一覧★

 

www.sakuramori18.com

www.sakuramori18.com

www.sakuramori18.com

www.sakuramori18.com

www.sakuramori18.com

www.sakuramori18.com

www.sakuramori18.com

 

<FIN>