ナノミリ進化論®️

30代後半の3児の父です。気づけば競馬暦も20年となり競馬の歴史だけは詳しくなりました。心理学や脳科学についても勉強しておりそれについても発信しております。誰かに何かの約に立つブログになるよう日々精進していますのでよろしくお願いします。

【平安ステークス 注目馬】フラフラしたって勝つんだぜ!相手なりに走れる強みを最大限に生かして勝負!!

本格的に暑くなり、新緑も綺麗に見える時期だけに本当に爽快な気分です。馬券も当たってさらに爽快な気分になってほしい桜守です。

 

本日も閲覧いただき本当にありがとうございます。最後までお付き合いいただければと思います。

 

帝王賞のステップとして使う事もある平安ステークス。有力馬診断でも触れましたが、上位2頭の力は正直抜けている感があり、穴党として現段階で逆らおうという気分にはなれません…。

 

★平安ステークス 有力馬診断★

www.sakuramori18.com

 

この手の場合、馬券の組み立てとして三連系については、メインとして買わず主馬券としては、ワイドで勝負するのが一番良いと考える。ワイドも基本2着、3着を本線と考え上位人気馬の1頭でも飛べばワイドでもオッズが跳ね上がるのでそれも狙っての馬券構成。

 

では、上位2頭を脅かすような存在になるのはどの馬か…。

 

「妥当?無謀?それでも俺の注目馬」のコーナーです。

 

平安ステークス 注目馬

 

■ 「妥当?無謀?それでも俺の注目馬」… ■

f:id:sakuramamoru2019:20190329155412p:plain

 

サトノティターン 父:シンボリクリスエス 母父:デピュティミニスター

 

6歳にして平安Sで10戦目というなんという若さ。そしてこの歳でも気性の若さが目立つ馬だが、前走展開が向いたにしてもマーチSを後方一気で初重賞挑戦で初重賞制覇という結果を残した。能力は高いものの気性難というマイナス部分が大きく出てなかなか出世できなかった。しかしながら、直線信じられないようなフラつきで勝ったりまともに走れば前走くらいは走れる素材。今回も能力を気性に邪魔されなければ十分上位2頭に肉薄できるのはないかと思っている。ただし、輸送による気性が悪くならなければという条件が付きまとう。パドックまでしっかり確認して買いたい馬となる。血統的にも1900という距離に関しては、守備範囲内なので問題はない。本当に問題になるのは、気性のみ!!

 

鞍上の石橋脩は、4回騎乗して3回勝利に導いているので手は合っているだろう。ビシビシな騎手だけに馬もしたがっているか。

 

 

マイネルユキツバキ 父:アイルハヴアナザー 母父:フジキセキ

 

今回上位2頭と同じ4歳馬となるマイネルユキツバキだが、まだ1600万を勝ち上がったばかりで昇級初戦の初重賞挑戦と課題は多い。しかしながら成績を見ると昇級しようが大きく崩れる事がなく走れる点は、余程力差がなければ相手なりに走れるという強みを持っている。2歳時と言えど後のチャンピオンズC勝利するルヴァンスレーヴと走ったプラタナス賞でも0.6秒差の4着とその結果だけみれば、その後重賞挑戦もすでに済ませていてもおかしくないが、相手なりに走れるというのは上級条件では強みだが下級条件では勝ち味に遅いという事に繋がる。その結果が今回の重賞初挑戦という形となったと考えているが、先ほど書いた通り下級条件では勝ち味に遅いという部分だが上級条件なら強みとなる。今回のレースでその力を発揮する時がきた!!

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

 


中央競馬ランキング

 

★今週の記事一覧★

 

www.sakuramori18.com

www.sakuramori18.com

www.sakuramori18.com

www.sakuramori18.com

www.sakuramori18.com

 

<FIN>