ナノミリ進化論®️

30代後半のおじさんです。競馬暦は今年で20年目。予想ファクターに関しては、レースレベルの比較と血統を考慮して馬の選択をしています。基本穴党。馬券は基本的に三連複とワイドが主体!!競馬の記事が大半ですが、時々脳科学や心理学などの真面目の話も稀にします。

【京王杯スプリングカップ 注目馬】第3の矢が実は勝負なのではないか?

幼稚園児が巻き込まれた事故に関してメディアの対応にイライラしかない桜守です。

 

競馬と話は反れますが、なぜ保育園側があんな記者会見をしなければならないのか?事故にあった被害者側であり亡くなった子供も今現在病院に入院している子供もいる。そして保育士も軽症といえどあの場所で処置に追われ今後出てくるであろうメンタルへのダメージ…。優先順位はそちらであり記者会見ではない。

そして、記者会見で質問している低レベルな記者やテレビ局。なんのために質問をしているのか?園長が悪いのか?違うだろ。日本メディアは、今回の件でさらにレベルの低さを露呈した形となった。

 

もし、あの記者会見の影響で園長が良からぬ事を考えたらどうするのだろうか?

 

記者は、皆が質問したんだから関係ないと主張するだろう。皆してれば自分は関係ない。そんな意識しかない記者個人の認識のレベルもいかがなものか。

それより池袋どうした?上級国民のネタはGWとこの事故でもみ消す気か。

 

競馬の話と大分ずれてしまいました…。

 

本日も閲覧いただきありがとうございます。最後までお付き合いいただければと思います。

 

今日は、京王杯スプリングカップの注目馬

「妥当?無謀?それでも俺の注目馬」のコーナー。

 

有力馬診断に関しては、下記のブログを見ていただければと思います。

 

★「主役の座は譲らない」有力馬診断★

 

www.sakuramori18.com

 

京王杯スプリングカップ 注目馬

 

■「妥当?無謀?それでも俺の注目馬」…■

f:id:sakuramamoru2019:20190329155412p:plain



スターオブペルシャ

父:ダイワメジャー

母父:ビッグシャッフル

 

有力馬診断の記事でも最後に触れましたが、藤沢厩舎第3の矢として出走しそうな同馬。半兄のロサギガンティアは、京王杯スプリングカップで過去に3着の実績がある。父がフジキセキからダイワメジャーに変わっているが、1400という距離に関してはフジキセキもダイワメジャーも適正的には同レベルと個人的には思っているので問題なしと判断。というよりもスターオブペルシャの競馬人生(全競争成績)において1400は51.7%を占めている距離。

 

人生の半分を1400に捧げた馬ということになる。

 

今年で6歳。成長という面では当然ピークを過ぎてくる年齢。昨年夏に初の重賞挑戦となったが、距離が長かった関屋記念では1.3秒差負け、2年ぶりとなった1200では0.8秒差の負けと散々だったが、その後のオープン(信越S)勝利をきっかけに年末に得意な距離1400の阪神Cで12番人気の低評価を覆す3着という結果を残す。明け6歳となり阪急杯に挑戦し結果としては9着だったが0.6秒差なら着差的に好走とみるべき。

 

阪急カップでは、後の高松宮記念勝ち馬のミスターメロディと0.3秒差の上に上がり最速をマーク。まだ、1400であれば十分勝ち負けできるレベルにあると判断して良いだろう。阪急杯では、末脚を使っているが位置取りが後ろ過ぎたので届かず。それでもレースでは上がり4位の脚を使っているので悪くはない上にメンバーも骨っぽいことを考えると今回の京王杯のメンバーなら十分上位を狙えるだけの力がある。安田記念では好走は難しいだけに藤沢厩舎の3頭の中で一番このレースに対して勝利に貪欲なのはこの馬とも見れる。鞍上も東京1400を得意としている蛯名に乗替という点も勝負臭さを十分に感じる。予想オッズ11番人気なら本命で狙いたいくらいの馬だ。

 

本日も読んでいただきありがとうございます。序盤が競馬ではない話を展開する形となりましたが最近のメディアのあり方が酷すぎるのでついつい書いてしまいました。

 

 


中央競馬ランキング

 

バカとつき合うな

バカとつき合うな

 

 

★今週の記事一覧★

www.sakuramori18.com

www.sakuramori18.com

www.sakuramori18.com

www.sakuramori18.com

 

<FIN>