ナノミリ進化論®️

30代後半のおじさんです。競馬暦は今年で20年目。予想ファクターに関しては、レースレベルの比較と血統を考慮して馬の選択をしています。基本穴党。馬券は基本的に三連複とワイドが主体!!競馬の記事が大半ですが、時々脳科学や心理学などの真面目の話も稀にします。

【NHKマイルカップ レース回顧 2019】1番人気のプレッシャーを背負う者。不振を振り払った者。その間で挟まれた者。

10連休という今後の人生でもありはしないだろうゴールデンウィークの幕が閉じます。

天皇退位による新元号の始まりでもあったこの2019年5月。

 

令和元年の初戦として行われたGⅠ「NHKマイル」。

 

NHKマイル レース結果/回顧

 

■NHKマイル レース結果…■

1着  △アドマイヤマーズ   1.32.4  33.9

2着  △ケイデンスコール   1.32.4  33.6

3着  △カテドラル      1.32.5  33.7

 

◎ダノンチェイサー  ⇒  4着 (大不利)

 

★NHKマイルの予想はこちら★

 

www.sakuramori18.com

 

はい、いつもの画像カム!!

 

f:id:sakuramamoru2019:20190418140656p:plain

 

ルメールやりすぎやろ!!いくら前が壁だからってあの出し方はないわ。レース後のコメントで苦しくなったというルメールが言っていたが、最後まで伸びているを見るととても苦しい感じには見えなかった。苦しかったのは川田のダノンチェイサーだよ!!加速するところであの不利ではのびねぇーよ…。

 

ただね。直線ダノンがグランの進路を塞ぐために蓋気味にスペースを潰しにいったのもあの不利を生んだ原因とも思う。蓋するタイミングとここしかないで飛び出したルメールのギリギリの騎乗。

 

仕方ないとも思う。断然1番人気を背負い桜花賞のパフォーマンスから能力は頭一つ抜けていると色々な人の評価を受けて出走したNHKマイル。ルメールの心理状態も半端じゃないよね。

 

桜花賞のようにシンプルに4角先頭で押し切るくらいのレースでもよかったのではないかとも思うが、絶対負けられないという心理が一瞬の判断を鈍らせるその結果が直線の壁だろう。

気づけば壁で横から有力馬2頭(ダノンチェイサー・アドマイヤマーズ)。2頭の前壁はなし。そりゃあ焦るよね。結果としてわざわざ厳しい進路をとるような強引なレースになったルメール。あのまま壁が崩れるのを待ってから追い出したらもっと走れていたかもしれないね。実際にカテドラルは壁が崩れた中から伸びて3着だった訳だし。

 

もうね。そもそもJRAが制裁に関して曖昧なルール改定をしてからレース自体おかしくなった。

ルメールがあの強引なレースを展開したのは、断然1番人気という事だけではなく多少やらかしても勝てば官軍なルールという事がわかっているから。結果4着と馬券的に関係のない着順なため降着になったがもし勝っていたらどうなっていたかという部分。

おそらく勝っていたら降着なく1着だったろう。

レース後のコメントが本当かどうかは別として苦しかったならあんな進路取りはしないしましてや能力の高い馬だけに無理させて怪我させるような事はしない。

あの騎乗は、勝てると思って走らせた結果だと俺は思います。

ダノンチェイサーがクッションになってほぼ不利を回避できたアドマイヤマーズは運もよかったしデムーロのここ一番の度胸が爆発したレースだった。

 

■レース回顧■

f:id:sakuramamoru2019:20190328123208p:plain

 

走破時計の1.32.4は、特別早い時計ではなく例年通りの時計。

前半3Fの33.9は早い入りだったと思う。最終的には、前には多少厳しい流れとなり後方からの脚が届く形となった。前日の雹の影響か完全前が残る流れとはならず差しも届くというレースになったのは面白いところだった。

レース回顧という部分では、上記に書いたルメールのレースの運び方が目立つだけのレースだった。

 

今週は、馬券的にも冴えず…。気を取り直して来週がんばりましょう!

 


中央競馬ランキング

 

★先週の記事一覧★

 

www.sakuramori18.com

www.sakuramori18.com

www.sakuramori18.com

www.sakuramori18.com

www.sakuramori18.com

www.sakuramori18.com

 

<FIN>