ナノミリ進化論®️

30代後半のおじさんです。競馬暦は今年で20年目。予想ファクターに関しては、レースレベルの比較と血統を考慮して馬の選択をしています。基本穴党。馬券は基本的に三連複とワイドが主体!!競馬の記事が大半ですが、時々脳科学や心理学などの真面目の話も稀にします。

【京都新聞杯 予想】このレースは本命サイドは不要とみた。

「令和」初日の競馬が開催そしてGW後半の競馬も開催。

引き続き連勝を狙う桜守です。

 

本日も閲覧していただきありがとうございます。最後までお付き合いただければと思います。

 

皆さん本日の表題を見て「これは逆神桜守が言っているから堅いな」と思っているアナタ!明日は、荒れると思います。きっと荒れます。荒れると信じなさい!!

 

 

★「俺が主役だ」京都新聞杯 有力馬診断★

 

www.sakuramori18.com

 

京都新聞杯 レース予想

 

■レース予想…■

今週の穴度は…

f:id:sakuramamoru2019:20190328121935p:plain

荒れます。

 

 有力馬については上記記事に書いた通り、不安要素があるので正直今回中心として買いたくないというところ。京都新聞杯は、またまた上がりを問われるレースになると踏んでいるからそれに対応していける馬を購入したい。

 

■◎タガノディアマンテ…■

皐月賞では、レース上がり2位をマークして最後目立つ良い脚を使って6着。上位3頭を除く4着のアドマイヤマーズ(NHKマイル有力馬)と0.4秒差。実績馬と比較をしても全然引けはとらない。

今回も上がりを問われるレースになりそうでこの馬の出番だ。

 

■○ナイママ…■

こちらも皐月賞組。今年に入りこのレースで5走目となり疲れに関しては少々心配な部分もあるが…。ここを使ってダービーを目指すなら余力はあると見ている。

皐月賞で10着という結果だが、上がり34.6は、レース内4位の上がりタイムだけにここでも通用する下地はある。札幌2歳Sの勝ち馬であることを忘れられがちだが実績だけなら上位能力とみても良いだろう。

 

■▲フランクリン…■

未勝利戦の馬の実績は、3着内もなく実績的には不利なデータ。

しかし、あくまでデータはデータ。データ通りに続く事もいきなり覆る事も十分にありうる事。この馬に関しては、ノーチャンスとは思わない。

確かに未勝利勝ちしたばかりの馬だが、血統のマッチング具合と可能性の先物買いとしてこの評価とした。

 

以下は、△サトノソロモン、ロジャーバローズ、ブレイキングドーン、ヤマカツシシマル、ヒーリングマインドとする。

 

 

<買い目>

三連複フォーメーション

⑦ー⑤⑨⑥ー⑤⑨⑥③④⑩⑬ 19点

ワイド

⑦ー⑤⑨⑥ 3点  計21点

 


中央競馬ランキング

 

本日も最後読んでいただきありがとうございます。

 

★今週のブログ記事一覧★

 

www.sakuramori18.com

www.sakuramori18.com

www.sakuramori18.com

www.sakuramori18.com

www.sakuramori18.com

 

<FIN>