ナノミリ進化論®️

30代後半のおじさんです。競馬暦は今年で20年目。予想ファクターに関しては、レースレベルの比較と血統を考慮して馬の選択をしています。基本穴党。馬券は基本的に三連複とワイドが主体!!競馬の記事が大半ですが、時々脳科学や心理学などの真面目の話も稀にします。

【新潟大賞典 2019 レース回顧】 平成最後の重賞を制覇したのは…オーストラリアのホープの脅威

「令和」となりテレビではその報道ばかりですね。

 

世界で元号を使用しているのは日本だけとの事で、今後もいつまで元号を使っていく必要があるのか否かと思っている桜守です。

 

本日も閲覧いただきありがとうございます。最後までお付き合いいただければと思います。

 

「平成」のラストを飾った「新潟大賞典」。

ラストくらいは、日本人にがんばってほしかったですけどね。

 

★最終決断 新潟大賞典★

www.sakuramori18.com

 

■新潟大賞典 予想結果/レース回顧■

 

■予想結果…■

1着  △⑮メールドグレース   1.58.6  33.0

2着  △①ミッキースワロー   1.58.7  32.9

3着  ◎⑥ロシュフォール    1.58.7  32.8

 

○③ランガディア ⇒ 16着???

▲⑯ルックトゥワイス ⇒ 4着

 

購入馬券

f:id:sakuramamoru2019:20190429200645j:plain

 

重賞予想が酷い…。そして、ランガディアどうした?調子が戻ってないとの事らしいがちょっと負けすぎ感が否めない。

 

■レース回顧…■

f:id:sakuramamoru2019:20190328123208p:plain

 

ブラックスピネルがスタートから前々に出していき逃げた形からペースを上げているのかという感じだったが、前半3Fのタイムは36.2と遅いペース。1000通過も60.8と平均やや遅いと前半は逃げ先行には楽なペースで進んでいったが、後半は11秒台連発の典型的な決め手勝負。

上位3頭は、すべてレース内上がり1-3位をマークしており、ヨーイドンの決め手比べという日本特有?新潟だから?という感じのレースだった。

そして、来日2日目にして日本の競馬に馴染み勝利連発したレーンというオーストラリアのホープ。

 

【D.レーン成績】

3日間で14鞍に騎乗して。

5勝2着1回3着1回

勝率35.7%

3着内率50.0%

重賞1勝(新潟大賞典)

 

とんでもないキャラクターだった。ホープといわれているだけあってダテではなかった。大概1週目は結果が出せず2週目から徐々に対応して成績をあげていく傾向がある外人騎手でいきなりこれというは、才能以外の何者でもない。これで信頼して買える騎手という事がわかった。

 

■◎ロシュフォール■

0.1秒差の3着。昇級初戦に加えて1番人気が不振な新潟大賞典で3着なら十分な結果だろう。ルメールの力という感じ。直線では、安定の末脚(32.8)を駆使したが位置取りが位置取りだっただけに3着精一杯。ロシュフォールには、向いている決め手勝負になったので早めにあがれれば勝ちきれたと思うが、タラレバはいかんいかん。

重賞で十分やれることは証明できた一戦だった。

 

■○ランガディア■

レース運びも位置取りも特に不利はなかったが、最下位。

熱発の影響も残っていたという事で仕方ない結果かな。

 

■▲ルックトウワイス■

脚は使っており前走よりしっかり走ったが上がりの限界値だった。上位とはその差。

 

■△ミッキースワロー■

持ち時計は走った。見事に持ち時計走った。それしか言えないけど。左回りに問題はなさそうだ。

 

………………………………………………………………………………………………………

 

「平成」ラストの3日間開催の重賞3発全部不発…。

今、まさに逆神ぶりを発揮しているので、是非俺の本命は危険視してもらえればと思います(もはや自虐)。

 

 

Winning Post 9 - PS4

Winning Post 9 - PS4

 

 

 

他のレースではなんとか勝てたので3日開催はなんとかプラスで終了。来週もなんとか勝ちます。重賞予想が昔から苦手なので他のレース予想にしたほうがよいかなぁ。

f:id:sakuramamoru2019:20190429200713j:plain

新潟10R 火打山特別

 


中央競馬ランキング

 

読んでいただきありがとうございます。これからも宜しくお願いします。

 

<FIN>