ナノミリ進化論®️

30代後半のおじさんです。競馬暦は今年で20年目。予想ファクターに関しては、レースレベルの比較と血統を考慮して馬の選択をしています。基本穴党。馬券は基本的に三連複とワイドが主体!!競馬の記事が大半ですが、時々脳科学や心理学などの真面目の話も稀にします。

【青葉賞 2019 予想】生涯に一度のダービー目指して走りぬけ!!

どもっ!桜守です。

 

今週は、3日間開催という事で

 

4/27 第26回 青葉賞 (GⅡ) 東京芝2400

4/28 第159回 天皇賞(春) (GⅠ) 京都芝3200

4/29 第41回 新潟大賞典 (GⅢ) 新潟芝2000

 

と3日間でGⅢ/GⅡ/GⅠが開催されるというリッチな感じ。

まぁ、ドバイやブリーダーズカップ、香港に比べると…ですが、あれだけ1日に行われたらGⅠとか言う感覚をもって見れない。

 

順を追って予想をしますので当然今回は「青葉賞」の予想となります。

青葉賞の有力馬診断下記ブログを参照していただければと思います。

 

★「俺が主役だ」青葉賞 有力馬診断★

 

www.sakuramori18.com

 

まず、枠順から確認して予想に入ろうと思います。

 

■枠順…■

………………………………………………………………………………………………………

 

1枠1番  アドマイヤスコール  デムーロ  加藤

1枠2番  リオンリオン     横山典   松永

2枠3番  ランフォザローゼス  ルメール  藤沢

2枠4番  セントウル      アヴドゥラ 森

3枠5番  ピースワンパラディ  戸崎    大竹

3枠6番  ウーリリ       福永    友道

4枠7番  トーセンカンビーナ  藤岡兄   角居

4枠8番  ピンシェル      吉田兄   高橋文

5枠9番  タイセイモナーク   シュタルケ 西村

5枠10番   ディバインフォース  松山    寺島

6枠11番   カウディーリョ    石橋    堀

6枠12番   アルママ       柴田大   畠山

7枠13番   マコトジュズマル   レーン   鮫島

7枠14番   バラックパリンカ   和田    平田

8枠15番   キタサンバルカン   大野    奥村

8枠16番   サトノラディウス   三浦    国枝

 

え?っていうか誰?レーンって?知らん…。

 

調べたところオーストラリアのホープとのこと。堀厩舎が身元引き受けになっているがメインは石橋に任せるという事は…。まぁ、そりゃそうなるよね。ただでさえ仕掛けどころの難しい東京だけに権利をかけた戦いならコースわかっている石橋優先の方がリスクは低いしね。

にしても今年のクラシックは、藤沢厩舎の馬が結果を出しているね。一時期は結構低迷期に入っていましたが藤沢王国復権の時がきたかね。

 

■青葉賞 俺の最終決断!!…■

………………………………………………………………………………………………………

このレースの穴度は…

f:id:sakuramamoru2019:20190328123630p:plain

荒れると思います。

上位の馬の実績がアテになるか正直わからないので予想以上の混戦だと思います。

 

本命◎は、サトノラディウス!!

 

やはり、ディープ産駆を本命にするのが妥当と判断。距離についても梅花賞で2400で勝利している点と父ディープだが母方にグレイソヴリンの血も内包しているのでその点も加点として見た。弥生賞は、重い馬場に泣いた感が否めずその馬場より良い馬場でやれる今回は好走の可能性も高くなる。血統のバッグボーンは、ランフォザローゼスやウーリリに敵わないが実績だけみればここでも勝負になる…。はず。

 

対抗○は、ウーリリ。

 

対抗もディープ産駆となるが、ここなら秘めたるポテンシャルはかなりでそのポテンシャルだけでどうにかできるレベル構成だと思う。兄マカヒキや姉ウリウリなどは、東京が得意という感じではないので(マカヒキはダービーは勝っていますが、ダービー以外はすべて着外)ウーリリもそのあたりでの不安はありますが、あくまで前哨戦なら突破できるだけの力はあると思います。本番は、正直わかりませんけど…。

後は、初長距離輸送なのでそのあたりは当日見て見ないとわかりません。

 

単穴▲は、トーセンカンビーナ。

 

単穴も結局ディープ産駆だが、ディープの好走率を考えると拾えるところ拾わないといけないという気持ちになる。

トーセンカンビーナに関しては、近2走で32.9、33.6と脚を使えている点と新馬戦で戦ってきているメンバーがアーリントンC2着だったカテドラルの2着でありきさらぎ賞勝ち馬のダノンチェイサーには先着と重賞でやれるだけの下地はある。

 

以下、△はランフィザローゼス、セントウル、ピンシェル、タイセイモナーク、キタサンバルカンとしたい。

 

【買い目】

三連複フォーメーション

⑯ー⑥⑦ー⑥⑦③④⑨⑮ 計9点

ワイド

⑯ー⑥⑦④⑨⑮ 計5点

 


中央競馬ランキング

 

……………………………………………………………………………………………………… 

 

 

★今週のブログ記事一覧★

 

www.sakuramori18.com

www.sakuramori18.com

www.sakuramori18.com

www.sakuramori18.com

www.sakuramori18.com

www.sakuramori18.com

www.sakuramori18.com

 

<FIN>