ナノミリ進化論®️

30代後半のおじさんです。競馬暦は今年で20年目。予想ファクターに関しては、レースレベルの比較と血統を考慮して馬の選択をしています。基本穴党。馬券は基本的に三連複とワイドが主体!!競馬の記事が大半ですが、時々脳科学や心理学などの真面目の話も稀にします。

「俺の注目馬」3重賞発表。今回は穴狙いは無謀かと...。福島牝馬S、フローラS、マイラーズC。

どもっ!桜守です。

ここまで不調なので挨拶を更に軽くしてみました。

あんまり効果はないとは思いますけど...。

 

今回は、「俺の注目馬」のコーナーです。福島牝馬、フローラ、マイラーズの3重賞の注目馬を発表します。(頭数も少なく有力馬がはっきりしているのもあるので)

3重賞の有力馬診断は下記参照していただければと思います。

 

★「私がヒロイン」桜守が見た有力馬診断 福島牝馬S★

 

www.sakuramori18.com

 

★「私がオークスへ駒を進める」桜守は見た有力馬診断 フローラS★

 

www.sakuramori18.com

 

★「俺が主役だ」桜守が見た有力馬診断 マイラーズC★

 

www.sakuramori18.com

 

「俺の注目馬」3重賞編...

.............................................................................................................................................

f:id:sakuramamoru2019:20190329155412p:plain

 

【福島牝馬S】

 

カレンシリエージョ

父:ハービンジャー(ダンチヒ)

母父:ニューマラス(ミスプロ)

 

グレイソヴリンの血統を内包している馬がこのレースには、向いているという事はお話しましたが、カレンシリエージョの母母父にグレイソヴリンの血が内包されているのでこの馬も該当します。かつ、父:ハービンジャーの産駒は、キレよりもしぶとい脚を使う産駒が多いのもこのレース向きの血統。

強い馬はいるが、それを除くと横一線のメンバー構成だけにカレンシリエージョにも十分チャンスがあると思っている。

 

 

【フローラS】

 

シャドウディーヴァ

父:ハーツクライ(SS)

母父:ダンシリ(ダンチヒ)

 

ディープインパクト産駒が優秀な成績を残しているが、今年の登録は1頭止まり。そうなると次に連対が多いハーツクライとハービンジャーを対象としてみるしかない。

そこで浮上するのが、人気サイドになると思うがシャドウディーヴァが良いだろう。

父は、ハーツクライで母父がハービンジャーと同様のダンチヒ系統だけにこのレースには向いている。

そして、例年2.00.0-2.01.0で決着するレースだが、シャドウディーヴァはフローラSと同じ舞台のフリージア賞で2.00.2でゴールしているだけに時計的にも不安はない。

前走のフラワーCでは、前残りの展開で通常であれば先行していく馬だが差しに回り4着まで押し上げたところがゴール。いつもどおり先行していれば勝ちきれていたレースと見ている。

開幕の東京だがもし差しに回ったとしても東京の直線なら間に合う可能性はある。出来れば先行してほしいが...。

 

 

【マイラーズC】

 

パクスアメリカーナ

父:クロフネ

母父:サンデーサイレンス

 

今年の京都金杯の勝ち馬だが、京都金杯で負かした相手2着マイスタイル(ダービー卿3着)、3着ミエノサクシード(阪神牝馬3着)とそこそこの結果を残している。

明らかに強いダノンプレミアムという馬がいてその下にモズアスコット、インディチャンプ、パクスアメリカーナと勢力図で並んでいる。

モズアスコットは、国内復帰1戦目でありポカした場合にパクスアメリカーナの連対争いが可能になる。持ち時計が足りないのでそのあたりが心配だが、ダノンの相手は務まらないとしても2着、3着争いなら突っ込める可能性があると思う。

 


中央競馬ランキング

 

<FIN>