ナノミリ進化論®️

30代後半の3児の父です。気づけば競馬暦も20年となり競馬の歴史だけは詳しくなりました。心理学や脳科学についても勉強しておりそれについても発信しております。誰かに何かの約に立つブログになるよう日々精進していますのでよろしくお願いします。

【皐月賞 回顧 2019】 3強ところか1強という感じ。ヴェロックスがいるから2強というのが皐月賞の結末。順調ならダービーも逆転は難しい。

どーも。桜守です。

f:id:sakuramamoru2019:20190418140656p:plain

 

本日もまぁ...。いつもの画像だぁぁぁぁ!!

 

皐月賞の予想結果と回顧...。もう、解雇されそうな予想レベルですよ...。

 

皐月賞 予想結果...

.............................................................................................................................................

 

皐月賞(GⅠ)中山芝2000m 馬場:良

 

1着  〇サートゥルナーリア  1.58.1 34.1 1番人気

2着  無ヴェロックス     1.58.1 34.4 4番人気

3着  △ダノンキングリー   1.58.1 34.5 3番人気

 

上位3頭のタイム差なし。4着に関しては、0.4秒差と上位と力差がはっきりとしてレース結果。

 

予想の内容はこちら...

www.sakuramori18.com

 

予想印の結果

◎ ブレイキングドーン ⇒11着

〇 サートゥルナーリア ⇒2着

▲ タガノディアマンテ ⇒6着

△ メイショウテンゲン ⇒15着

△ ダノンキングリー  ⇒3着

△ アドマイヤマーズ  ⇒4着

△ ニシノデイジー   ⇒17着

△ ランスオブプラーナ ⇒18着

 

これは...。

予想としては酷すぎる...。穴から入って負けるとしても本命◎が11着はちょっとねぇ。目を瞑って決めてもそのくらいの結果は出せるしもしかすると目を瞑った方が良い結果が出ていたかもしれない。

スタートからすでにレースの絶望感が半端なかった。1角回った時点で後方から進んでいる馬には可能性が...。福永君...。

 

 まさに俺の予想の結果がコレかな。

泣ける競馬

泣ける競馬

 

 

皐月賞 桜守のレース回顧...

.............................................................................................................................................

f:id:sakuramamoru2019:20190328123208p:plain

 

当初より予想されていたランスオブプラーナが先手を取る展開。

前半1000mの通過タイムが59.1と前にとっては多少苦しい展開だが、全体のタイムは例年の皐月賞とあまり変わらない1分58秒台。時計を詰めれない馬は、ポジションに関係なく着順は悪くなりその逆のパターンの馬はどのポジションでも結果を残す。

 

1冠目に輝いたサートゥルナーリアの走りは、休み明けとは思えないものでした。力がある馬で極端に休み明けが苦手な馬でない限り外厩に任せて調整すれば休み明けが不利という事はないだろう。

レースでもかかることもなく運び。終始不利だけは受けないように外外を回して直線では一旦ヴェロックスに先頭を譲るも鞍上のGOサインで加速してヴェロックスをゴール前で交わして勝利。休み明けの影響はラストのふらつきくらいか。

2000m以上を走りかつ最後は、そこまで苦しいようには映らず勝利。

皐月賞で真っ向勝負をしたのは、ヴぇロックスだけでありダノンキングリーはロスなく内を回ったが2頭にはねじ伏せられた。タイム差はないがサートゥルナーリアとヴェロックスが能力的には上である事は明らかになった。

次走、東京優駿を迎えるが皐月賞で戦った相手には正直サートゥルナーリアが負けるイメージがわかない。

 

普段なら本命についての回顧をしますが、内容と結果踏まえてなんの評価もできないレベルでした。後ろからで4角で最内から直線を向くが伸びるわけでもなくそのままゴール。今までのようなしぶとさもなく上位と単純に力が違いすぎて相手にならなかったという事。

 

 

桜守MEMO...

.............................................................................................................................................

【レースレベル】

上位4着まで(ダービー出走権を得るライン)までの馬の評価は、

レースレベル:10 (10段階評価)

ただし、他馬に関しては特に目立つような評価は現段階はなしとする。

 

【注目馬】

皐月賞勝利のサートゥルナーリアについてだが、今回のパフォーマンス含め兄弟に似ていない気性の持ち主でレースでも無駄がない分きっちり能力を発揮してくれる。

このまま現役を終えられるのか。それともやはり血筋だけにどこかで気の悪い気性が爆発するかもしれない。常にその事を意識しておかなければならない。

 


中央競馬ランキング

 

<FIN>