ナノミリ進化論®️

30代後半の3児の父です。気づけば競馬暦も20年となり競馬の歴史だけは詳しくなりました。心理学や脳科学についても勉強しておりそれについても発信しております。誰かに何かの約に立つブログになるよう日々精進していますのでよろしくお願いします。

【皐月賞 2019】内に寄り過ぎでしょ…。それも今回の有力馬はこぞって先行タイプ。一波乱ありそうな皐月賞。アンライバルドを思い出す。

どーも。桜守です。こちらの桜はまだ満開にならずなんなら雪とか降りました。

 

皐月賞の枠順が決定しましたね。

力があれば枠なんてとは言えません。やはり、枠順にも有利不利が存在します。GⅠとまでなると枠順すらも勝利のパズルの1ピースと考えるべきです。

皐月賞については、有力馬評価と注目馬は下記ブログを参考にしてください。

 

★「俺が主役だ」桜守が考える有力馬評価★ 

www.sakuramori18.com

 

 

★「ケイデンスをあげろ」桜守の注目馬★

www.sakuramori18.com

 

f:id:sakuramamoru2019:20190328124459p:plain

 

皐月賞の枠順データ

.............................................................................................................................................

 

枠番データとしては、内外有利不利は特にないフラットなレースとなる。

しかし、馬番データとなると魔の馬番が存在する。

 

【勝利馬番】

2番・5番・6番・7番・13番・14番・16番・17番

 

【連対率が高い馬番】

2番・6番・9番・16番・17番

 

【魔の馬番】

3番・8番・10番

 

となっています。

過去9年を振り返って3番・8番・10番が一度も3着内の実績がないのはやはり多少なりの不利が存在するものだと思います。

たまたま強い馬が入らなかっただけという考えもあるがそれだけで見ない方が良い。

 

枠順/短評

.............................................................................................................................................

1枠1番   アドマイヤマーズ  M.デムーロ

    →距離へのロスがあったがこの枠ならロスなく運べる◎

1枠2番   サトノルークス   池添

    →すみれSでアドマイヤジャスタを撃破。先行しやすい枠◎

2枠3番   ファンタジスト   武豊

    →実績馬だが距離2000がどうか。そして魔の馬番...。

2枠4番   ダノンキングリー  戸崎

    →アドマイヤマーズを見れる馬番。ロスなく運べる枠だが外にランスオブプラーナの存在が怖い。

3枠5番   ランスオブプラーナ 松山

    →この馬番なら間違いなく自分の形に持ち込むだろう。

3枠6番   クラージュゲリエ  横山典

    →忘れられがちな共同通信杯3着馬。こんなときの横山は怖い。

4枠7番   ヴェロックス    川田

    →評価されている一頭だがジャスタウェイ産駒の皐月賞のイメージが...。

4枠8番   ニシノデイジー   勝浦

    →いやぁ、期待していけどチョイ足りない馬にとってこの馬番かぁ...。

5枠9番   メイショウテンゲン 三浦

    →弥生賞勝ち馬。連対率の高い馬番だけにそろそろ三浦にもGⅠチャンスあり。

5枠10番   シュヴァルツリーゼ 石橋脩

    →桜花賞のシゲルピンクダイヤのようなポテンシャルは残念ながら秘めていないと思う。魔の馬番...。

6枠11番   ラストドラフト   A.シュタルケ

    →ノヴェリスト産駒がGⅠ勝利のイメージ沸かず。

6枠12番   サートゥルナーリア C.ルメール

    →過去勝ち馬が出ていない枠だが揉まれない枠は良い。

7枠13番   ブレイキングドーン 福永

    →善戦マンだけにこの枠なら混戦で浮上の余地有り。

7枠14番   ダディーズマインド 宮崎

    →さすがに足りない。

7枠15番   クリノガウディー  藤岡佑

    →朝日杯2着馬でテレンコ馬だけに皐月の今回は好走の番。

8枠16番   タガノディアマンテ 田辺

    →追い込み馬だけにこの枠でも不利はない。逆に変に揉まれないので好枠。

8枠17番   アドマイヤジャスタ 岩田

    →ホープフル2着だが勝ち馬とは明らかな力差。有力馬達は、前哨戦で結果を残して駒を進めているが同馬はすみれSでまさかの2着。ポテンシャルで劣る可能性あり。

8枠18番   ナイママ      柴田大

    →今回は、参加だけ。 

.............................................................................................................................................

 

内枠に有力馬が集まる枠となった。そして、現状ではサートゥルナーリアとアドマイヤマーズ、ダノンキングリーの三強ムード。

アンライバルドが勝利した皐月賞を思い出す...。あの皐月賞も勝利したアンライバルド、のちのダービー1着2着のロジユニヴァースとリーチザクラウンと三つ巴だった。

結果、3番人気のアンライバルドの勝利で1番2番人気は連対できず。

 

予想オッズは、

1番人気 サートゥルナーリア

2番人気 ダノンキングリー

3番人気 アドマイヤマーズ

 

アドマイヤマーズが朝日杯勝利馬で皐月勝利?!

 


中央競馬ランキング

 

<FIN>