ナノミリ進化論®️

30代後半の3児の父です。気づけば競馬暦も20年となり競馬の歴史だけは詳しくなりました。心理学や脳科学についても勉強しておりそれについても発信しております。誰かに何かの約に立つブログになるよう日々精進していますのでよろしくお願いします。

桜の道を駆け抜ける馬は一体?!圧倒的2強の桜花賞…。この牙城崩せる馬はいないのか?あの馬ならもしかしたら…。

どーも。桜守です。

 

いよいよ2019年クラシックシーズンの開幕です。

スタートを切るのは、牝馬第1冠目となる

 

桜花賞(GⅠ) 阪神1600m

 

桜花賞関連のブログは下記ブログを参照していただければと思います。

 

★桜守の有力馬の評価はいかに★

 

www.sakuramori18.com

 

★クラシック第一弾枠決定!短評★

 

www.sakuramori18.com

 

★俺の注目しているのはコレだ★

 

www.sakuramori18.com

 

昨年は、アーモンドアイが評価とおりの結果を残しその後牝馬三冠馬となりました。

競馬を始めた頃は、メジロラモーヌしか牝馬三冠馬おらず競馬を始めて4年目にスティルインラブが現れて2頭目の三冠馬に。スティルインラブは三冠馬でしたがその後も酷使されて可愛そうでした。史上2頭目の三冠馬がクラシック後の成績はまるで駄馬みたいな状態。大事に引退させるものかと思いましたが、引退まで結構走らされていました。

その後、ダムが決壊したかのように三冠馬が増えました。アパパネの三冠に関しては、オークスが同着1着など珍しいケースもありましたね。

 

今年は、三冠馬が誕生するのか?!

 

桜咲かすのは誰だ 俺の最終決断…

………………………………………………………………………………………………………

 

桜花賞の穴度は…

 

f:id:sakuramamoru2019:20190328123811p:plain

とします。

 

ダノンファンタジーは、順調に一回叩かれて本番。

しかし、グランアレグリアは直行でGⅠへ。

藤澤調教師は、馬体調優先主義なのでこれでもレースを走らせられる実績はあるのでキチンと作ってくるとは思いますが、それでも叩かずGⅠ制覇というのは壁はあります。

もしかするとハナから目標は、オークスの可能性も捨てきれない。

牝馬の一線級とぶつけずにオークスを戦うよりも一度桜花賞という舞台で一線級と戦い、目標とするオークスで仕上げて戦うという考えもあるかもしれません。

 

こればかりは、馬主と厩舎の考えであり競馬ファンではわからない。だから、そんな可能性も想像して馬券を組み立てる。それも競馬の醍醐味。

 

と言うわけで予想の発表です!!

 

本命◎は、ダノンファンタジー!!

 

これについては、1週間検討しましたが現状では1番桜花賞に近い馬というのは動きませんでした。重箱の隅も探しましたが実績、本番までのローテ、枠どれを見ても今回消える事は考えられません。それこそ曖昧な事を言えば牝馬だから気分で飛ぶかもなんて可能性はなくもないですが、現在までにその兆候がある馬ならまだしもそんなムラな部分もなくレースを勝ってきている。その点も薄い可能性。

現段階の完成度を見ても本命以外には考えられません。

 

対抗〇は、プールヴィル。

ブログの注目馬としても書きましたが、大舞台に強いレッドゴッド系統。SS系統が強いコースは重々承知しているが、大舞台では違う血統が火を噴く事がある。JFでも1着との差はなくメンバーがほとんど変わらない桜花賞だけに伸びしろで戦える!!

 

単穴▲は、シゲルピンクダイヤ。

この馬も枠順のコメントで書いたが読みきれない馬。未勝利勝ちから休み明けでチューリップ2着は、能力がなければ出来ない芸当。もしかすると潜在能力はかなりかもしれない。どんな能力が高い馬でも新馬を落とす(昨年のアーモンドアイでさえ新馬2着)事を考えると秘めたる能力を現段階で評価したい。

 

穴は、メイショウケイメイ。

馬体維持が必要となるが、輸送の短い阪神なら大丈夫だろう。血統、騎手、成績が地味。地味3拍子だがそれで良い。目立たないが紅梅Sの1着にはここで戦うだけの能力証明がある。

 

以下、△はグランアレグリア、クロノジェネシス、シェーングランツ、ビーチサンバ、ノーブルスコアとしたい。

 

 

<買い目>

三連複フォーメーション

⑮-⑱⑯⑪-⑱⑯⑪①③④⑧ 計15点

ワイド

⑮-⑱、⑱-⑯、⑱-⑪、⑮-⑯、⑪-⑮ 計5点

………………………………………………………………………………………………………

 グランアレグリアの能力は、朝日杯の3着で証明されていますが、休み明けのGⅠで勝利というのは朝日杯3着では足りないと思う。

次走は間違いなく能力全開だろうけど今回は唯一飛ぶ可能性があるレースと踏んでいる。よって、△まで評価を落とす。

別の可能性に賭けてみるのが桜花賞の予想スタイルで今回は良いと思う。

 

クラシック第1弾の栄冠はどの馬になるのか。楽しみなレースが続きますね。

 

↓この記事が役にたったと思ったらポチっとお願いします。

※怪しいサイトなどに行くわけではなくランキングサイトに繋がるだけです。 今すぐでなくても予想の結果を見てからでもよかったなと思えたら、押してもらえれば嬉しいです。決してランキングがあがるからといって金銭などが私に発生するものではありません。


中央競馬ランキング

 

<FIN>