ナノミリ進化論®️

30代後半のおじさんです。競馬暦は今年で20年目。予想ファクターに関しては、レースレベルの比較と血統を考慮して馬の選択をしています。基本穴党。馬券は基本的に三連複とワイドが主体!!競馬の記事が大半ですが、時々脳科学や心理学などの真面目の話も稀にします。

【大阪杯 2019】春の古馬中距離GⅠ 大阪杯出馬表発表です!!

どーも、桜守です。

春も本当に間近まできていますね!それに伴い花粉が酷い…。

 

大阪杯(GⅠ)の出走馬/枠順が確定しましたね!

f:id:sakuramamoru2019:20190328124459p:plain

 

有力馬の評価コメントと注目馬につきましては、下記過去ブログより確認していただければと思います。

 

★有力馬の評価コメント★ 

www.sakuramori18.com

 

★注目馬★ 

www.sakuramori18.com

 

大阪杯(GⅠ)芝2000m 出馬表と短評…

………………………………………………………………………………………………………

 

1枠1番  マカヒキ 牡6 岩田

     →最内枠がプラスに働く馬とは思えません。正直、真ん中から外が理想に思います。

2枠2番  ワグネリアン 牡4 福永

     →下記別枠で記載

3枠3番  アルアイン 牡5 北村友

     →ワグネリアンを見ながら進めるこの枠は良い。皐月賞馬だけに侮れない。

3枠4番  エポカドーロ 牡4 戸崎

     →下記別枠で記載

4枠5番  ムイトオブリガード 牡5 横山典

     →GⅡ2着の実績では厳しい。

4枠6番  キセキ 牡5 川田

     →下記別枠で記載

5枠7番  ブラストワンピース 牡4 池添

     →下記別枠で記載

5枠8番  サングレーザー 牡5 F.ミナリク

     →近走2000mで実績を残しているがベストはやはりマイルと見る。国内初戦だけに積極的に買いたいと思わない。

6枠9番  エアウィンザー 牡5 浜中

     →勢いならこの馬が一番だが、金鯱賞3着は評価できるが他の大阪杯メンバーは、休み明けに比べ同馬は順調に使っての3着のため今回は着順は落とす可能性が高いと踏んでいる。

6枠10番  ステイフーリッシュ 牡4 藤岡康

     →上位に入る可能性がある4歳世代。血統的にもこのコースは合うので3着はあるかもしれない。

7枠11番  ペルシアンナイト 牡5 M.デムーロ

     →香港から帰ってきて国内一戦使い本番。昨年の2着馬だけに今年このレースを勝ちたいという気持ちは伝わってくる。

7枠12番  ステルヴィオ 牡4 丸山

     →こちらもGⅠの看板を持って参戦。マイルCのレースレベルは高く評価はできるのだが…。マイルでこそベストパフォーマンスを発揮できる馬。中距離の一線級と戦うには足りないと思う。

8枠13番  スティフィリオ 牡5 田辺

     →福島記念と小倉大賞典のメンバー構成が似ておりそのメンバーでは力は上位だがその相手がGⅠレベルとは到底思えない。

8枠14番  ダンビュライト 牡5 松若

     →不気味なのがこの馬。皐月賞でお世話になった思い出があるが、同馬の武器は相手なりに走れるという事。どれだけレースレベルが上がろうとそれなりのレースができる。紛れると来てしまう可能性がある。

 

※1枠/5枠/7枠のカラーがつけられませんでした。枠色をつけると見えづらい為。

 

ワグネリアン

→内枠は、ロスなく運べるのは良い点だが有力馬+休み明け+福永=ちょっと不利?!という風に見える。周りに早い馬がいないのでポジションを取る事に困るような事態にはならないと思うが、阪神はごちゃつきやすいのでそれが心配。ポジションについては、レース戦法で変えていかなければならない。

この枠だと下げて直線大外一気が濃厚な可能性がある。というか福永ならその方法をとると思う。

ただし、それは体調が万全ならという条件がつく戦法だ。確実に直線で末脚が使える保障があるならいいが休み明けだと心配だ。

 

ブラストワンピース

ワグネリアン、ペルシアンナイトを見ながら運べる好枠を取れた。

自在性があるだけに周りの出方を見ながら池添が先行するのか差しに回るのか選択するだろう。

この枠でキセキが横の馬番で内にワグネリアンと考えると先行していくとは思う。

ワグネリアンが差しに回る公算あり、それならば差し脚勝負をするよりも先行してワグネリアンの脚があるのか確認して動く方が勝利が近づく。

 

エポカドーロ

ラッキー枠番2枠を引いたエポカドーロ藤原陣営。

ミスターメロディのゲンを担ぐ形となった枠番。2つ横の馬番に同型のキセキがいるが遠すぎて出方がわかりづらいよりも近くで出方を確認できる方が良い。

レースの展開予想としては、キセキがハナを切って2番手グループにエポカドーロという形になりそう。

鞍上の戸崎は強引にハナにこだわるような競馬は平場ならやるがここは無理していかない。相手が川田だし…。川田は強引にでもハナを切るだろう。というかこのメンバーなら楽に先手はとれると思う。

 

ロスなく運べる枠を引けた馬もいればロスはないけど内枠はあまり歓迎できない枠の馬。そんな馬を見ながら運べる馬と今回の枠順も良い枠順になったと思う。

 


中央競馬ランキング

 

<FIN>