ナノミリ進化論®️

30代後半のおじさんです。競馬暦は今年で20年目。予想ファクターに関しては、レースレベルの比較と血統を考慮して馬の選択をしています。基本穴党。馬券は基本的に三連複とワイドが主体!!競馬の記事が大半ですが、時々脳科学や心理学などの真面目の話も稀にします。

【大阪杯 2019】有力馬診断 イメージはGⅡですけど…

どーも、桜守です。

今週は、大阪杯があります。

このレースは、ずっと天皇賞のステップとして使われている感もありGⅡのイメージが強いんですよね…。と言っても当時から2000m戦であり天皇賞(春)とは直結するイメージもありませんでしたけど。

 

f:id:sakuramamoru2019:20190328122751p:plain

大阪杯有力馬

 

距離が違い過ぎて天皇賞(春)のステップレースなんて名前ばかりで…。

なんで冬にダイヤモンドSとかやっちゃうかなという感じ。

間隔空き過ぎでしょ。阪神大賞典が一番近い前哨戦というのもね…。

と天皇賞の話は良しとして大阪杯の有力馬の評価をしていこうと思います。

 

大阪杯 有力馬評価…

………………………………………………………………………………………………………

 

【ワグネリアン】

 

父:ディープインパクト(SS)

母父:キングカメハメハ(ミスプロ)

 

日本ダービー馬がいよいよ復活です。

強力な4歳世代の頂点に立った馬だけに休み明けぶっつけGⅠでも友道調教師もきっちり仕上げくるでしょう。

ただし、母ミスアンコールの産駒は早熟型の子供が多くワグネリアンももしかすとすでに能力はピークから下降線を辿っているかもしれません。

休み明け+初古馬対戦+GⅠ=不安要素しかない。

という答えに辿りつきます。順調に使えている4歳馬や古馬対戦を済ませ勝っている馬などを考えると本命にはしたくない馬になります。

 

【ブラストワンピース】

 

父:ハービンジャー(ダンチヒ)

母父:キングカメハメハ(ミスプロ)

 

強いとされている4歳世代の現段階でトップクラスに君臨する同馬。

有馬記念勝利という看板を引き下げて今回挑む訳で、実際今回評価されるのはワグネリアンではなくこちらの可能性も高いと見ます。

ワグネリアンのように怪我などではないですが、こちらも有馬からぶっつけでの大阪杯となります。輸送の関係もありますが有馬記念勝ち馬だけに大竹調教師もしっかり作ってくると思います。

有馬記念は先行してしっかり末脚を伸ばしての勝利。自在性が高く操縦性も高そうなのでコースによる有利不利もなく走れるのが強みだが池添が今回どう乗るかというのがネック。

出走予定メンバーを見ると逃げ/先行の馬が少ないように映るので有馬のように好位から進んでワグネリアンが動くより先に動くか…。

レース展開で不安な部分としてワグネリアンが本調子ではないパターン。マークして進んで勝負所でワグネリアンが動かず仕掛けどころを間違えて他の馬に出し抜かれるというケース。

2頭が圧倒的に力が抜けているメンバー構成なら良いですが、GⅠであり判断ミスでいくらでも着順は入れ替わるのでワグネリアンをマークするよりも自分から動く形で勝負はしてほしいと思います。

 

やはり、今年のレース結果を見ていくと4歳の上記2頭が最有力となるでしょう。

2頭とも休み明けという事で同じ不安を抱えての出走となります。

 

古馬勢では、皐月賞馬アルアインマイルC馬ペルシアンナイト菊花賞馬でJC2着のキセキあたりが淡々と大阪杯を狙っているというか狙える馬かなと思います。

サングレーザーなどもいますが、近走は距離を延びて結果が出ているので今回も勝負になるという感じに映りますが、昨年の秋古馬3冠の実績馬は正直あまり評価していません。3レースの内2レースを3歳牝馬と3歳牡馬に獲られている訳で3歳不在の天皇賞秋の2着それもモレイラが乗って2着は能力を最大限出しての結果だと思うしその後香港使ってから国内1戦も使わず大阪杯のローテから安田目標の叩き台だと今回は思います。

よって買う必要はないと判断。

 

本番を迎える為のローテを見るとワグネリアン(怪我で間に合った時期もあるので本当は一度は使いたかったかもしれません)もブラストワンピースもぶっつけというGⅠを獲る気があるのかないのかというレースにも見え大阪杯の立ち位置が微妙なレースのような気もします。

春は、宝塚以外中距離~クラシックディスタンスがなく、長距離かマイルというかなり偏ったレースしかないという部分を考慮して格上げした大阪杯ですがそれでもこれかぁという感じです。

といっても古馬にとって春の中距離路線のGⅠという事でもっと盛り上がってほしいと思っています。

メンバーだけみればダービー馬2頭、有馬勝ち馬出ているので豪華は豪華なんですけどね。

  

次回は、大阪杯の注目馬を紹介していきます。

 


中央競馬ランキング

 

<FIN>