ナノミリ進化論®️

30代後半のおじさんです。競馬暦は今年で20年目。予想ファクターに関しては、レースレベルの比較と血統を考慮して馬の選択をしています。基本穴党。馬券は基本的に三連複とワイドが主体!!競馬の記事が大半ですが、時々脳科学や心理学などの真面目の話も稀にします。

【高松宮記念 回顧 2019】短距離界に新星誕生!

どーも、桜守です。

徐々に桜の開花宣言が西から拡がってきていますね。

このまま暖かくなってほしいところです。寒の戻りは体に響く…。

 

f:id:sakuramamoru2019:20190328123208p:plain

高松宮記念レース結果/回顧

 

春のスプリント王決定戦

高松宮記念が先週行われました。予想を下記のブログに記載してあります。

 

 

www.sakuramori18.com

 

高松宮記念 予想結果…

………………………………………………………………………………………………………

 

1着 〇③ミスターメロディ  1.07.3 33.6 04-05

2着 無④セイウンコウセイ  1.07.4 33.9 03-02

3着 △⑦ショウナンアンセム 1.07.4 33.4 13-11

 

4着 ◎⑬ダノンスマッシュ  1.07.5 34.0 04-02

 

不的中です。

予想の段階でも人気サイド-人気サイド-穴という決着になるだろうと踏んでいた時点でアウトでした。穴党としては大好物の大波乱となりましたね…。

 

高松宮記念 結果見解…

………………………………………………………………………………………………………

 

1着のミスターメロディは、事前予想で内で貯めて最後前を捌ければチョイ差しで短距離王者になる可能性があると言っていた通りの流れになり不安要素の福永得意の詰まりもなく最後スムーズに捌けて勝利とGⅠを勝つための条件を全てクリアできたのは大きかった。基本的にGⅠを勝つ馬は本当にいくつもある条件をクリアして辿りついていると思う。

今回は、

  • 本番までのローテ。
  • 先行するにあたり内過ぎず自身の近くの外枠に同じ先行の馬が少なかった枠順を取れた事。
  • スタートで出遅れずスムーズに出た。
  • 大方の予想通り内から先行馬は出たがミスターメロディが不利になるような先行争いや内に閉じ込められるような展開にならなかった。

  • 先行勢にとっては、タフな流れでミスターメロディの力が発揮できる流れとなった。
  • 最後にキングヘイローからの助けか福永が詰まる事なく捌けた。

と1つでもピースが合わないと勝てないのがGⅠであると再認識しました。

 

ミスターメロディに関しては、良いのですが2着のセイウンコウセイに関しては、見限っていました。

近走の成績では正直買える要素があまりにも少なすぎる。

高松宮を勝利したときのようなタフな流れとなった。その時のイメージを持っている(良いイメージ)鞍上に乗り替わった。後、血統のアドマイヤムーンに関しては、高松宮は走るという部分だけ。

その三点くらいしか強調できる点はない…。

腐ってもGⅠ馬とは書いたがその通りでした…。

ただ、最後一旦ショウナンアンセムに抜かれて差し返し2着という自力は凄みがありました。

 

3着のショウナンアンセムが一番驚きの結果という感じです。

前日にジャンポケ産駒が勝利+ダンチヒを内包している馬だからと言って△をつけましたが17番人気で3着それも後方から一気の脚で内をついて伸びてきたという騎手が本当に勝負に出た結果が今回の3着を呼び込んだというのが正直な感想。

1400などを主戦場として戦っている同馬にとっては、タフな流れで最後のスタミナを要求されるところでその力が生きた事とグレイソブリンの血は昔からギアの変速が早く乱ペースでもスムーズに走れるという利点があるのも今回活きたのかもしれません。

 

そして、本命◎としたダノンスマッシュについて…。

 

レース自体は不利もなく本当に安全に乗りましたというイメージ。

大本命だっただけに不利を受けない外目を先行して直線を向いて後は脚を使うだけというレースでしたがジリジリしか伸びない上に残り100くらいは同じ脚色になるというなんとも微妙なレース内容でした。

騎手が大事に乗りすぎたかなという感じも受けますが、力があればあのレースで十分勝ち負けは可能だと思うので今回は単純に力負け…。というよりもやはり左回りは苦手なのかもしれません。

今までのレース内容からしたらあそこで脚色が鈍るというのも考えづらく左回りくらいしか今回の負けの要因が見当たりません。

これから更に成長するのか否かはわかりませんが、もう1ランク上にあがれる能力があれば左回りのマイナス面を差し引いても十分スプリント界では勝負になる馬だと思います。

今年のスプリンターズSの結果で高松宮の負けた理由もわかるでしょう。

 

最後に…

………………………………………………………………………………………………………

 

春のスタートGⅠが大荒れだったので今年の春のGⅠは全般的に荒れる結果となるかもしれませんね。

今週は、大阪杯がありますが…。大阪杯はGⅡの時代からあまり荒れるイメージはありませんがというかGⅠのイメージがねぇ。

今年でGⅠになって3年目だったような…。1年目は、キタサンが勝ったはずで昨年はどの馬だったかな…覚えておらん…。

ととぼけながら今後も予想をしていきたいと思います。

久しぶりに競馬の予想をして楽しく出来ましたしブログもすらすら書いていくことができました。

 

今後もやっていきますので宜しくお願い致します。

 


中央競馬ランキング

 

<FIN>