ナノミリ進化論®️

30代後半の3児の父です。気づけば競馬暦も20年となり競馬の歴史だけは詳しくなりました。心理学や脳科学についても勉強しておりそれについても発信しております。誰かに何かの約に立つブログになるよう日々精進していますのでよろしくお願いします。

「メンタルブロック」 思考を知らない間に支配する。ブロックを掻い潜れ!!

どーも、皆さん毎日小さなチャレンジしていますか?

最近は、個人ではなく家族と一緒に色々チャレンジしている桜守です。

 

ところで…

 

お金を払った時、必要なものを購入したはずなのにお金を使ってしまって減ってしまったという気持ちになったりしていませんか?

 

それは、メンタルブロックが影響している可能性があります。

 

まるで病気のような紹介の仕方になってしまいましたが違います。

メンタルブロックとは、行動や思考を縛るような事で皆さんも何かしらのメンタルブロックを受けている可能性があります。

 

 

メンタル・ブロックバスター―知覚、感情、文化、環境、知性、表現…、あなたの発想を邪魔する6つの壁

メンタル・ブロックバスター―知覚、感情、文化、環境、知性、表現…、あなたの発想を邪魔する6つの壁

 

 

  • メンタルブロックとは
  • 個人的なメンタルブロックの意見

 

 メンタルブロックとは…

………………………………………………………………………………………………………

 顕在意識と潜在意識のお話を以前書いたと思います。

 

 

www.sakuramori18.com

 

潜在意識(無意識)に刷り込まれている事が影響して顕在意識(意識)でイメージし実行しようとした行動などにブロックがかかる事です。

 

「〇〇をしたい」や「〇〇になりたい」という気持ちに相反する形で「でも、そんなに甘くない」や「自分がそんな事できる訳がない」という気持ちが邪魔をしてくる時はありませんか?

 

そこで「確かにそうだよなぁ」と言う気持ちになったりしませんか?

 

これがメンタルブロックです。

 

個人的なメンタルブロックに対する意見…

………………………………………………………………………………………………………

 

メンタルブロックは、一般的な認知でいくと「行動を制限する」というのが大半のイメージだと思いますし、私自身それについては間違いはないと思います。

 

ですが、

メンタルブロックとはそんなに悪いものなのでしょうか?

そもそもメンタルブロックというものがなぜ存在するのか?

 

という疑問があり個人的な考えをまとめてみました。

 

メンタルブロックが起こるケースというのは、アクティブに物事を行おうとする時、それも大きな選択をする時に影響を受けるイメージです。細かいケースでもあるのでしょうが「〇〇を食べにいこう」などと言う時にあまりメンタルブロックはないと思います。

「やっぱりこれにしようかな」という気持ちなどはありますが、これは優柔不断という分類に入る気がします。

 

大概、「〇〇やりたい」「〇〇になろう」というまだ見ぬ未知な経験をしようとする時、どんなリスクがあってどんな事が待ち受けているかわからないという状況で出てくるのがメンタルブロックだと思います。

このようなケースで出てくるのは、おそらく見えない恐怖、不安に対する防衛反応だと私は思います。

 

これは、人間特有の命を守るという行動の原則に入るのではないかと思います。

 

何を言いたいかと言うと、防衛反応だと仮説を立てた場合、例外なく皆がメンタルブロックというものをもっている。それが出る人出ない人は、潜在意識の中で刷り込まれているものの影響を受けている可能性もあると思います。

ですが、その潜在意識も恐怖や不安を感じたからこそ刷り込まれているのでしょう。

しかし、そのせいで生き辛く感じるケースも多いと思います。

 

生き辛く感じて「なんなんだメンタルブロックって!」とメンタルブロックを悪く言う前に

行動制限されている原因は、

メンタルブロックのせいなのか?

という部分に意識的になり、原因がメンタルブロックであれば

そのメンタルブロックはなぜ起きているのか?

何かが嫌で起きているのか?

過去の経験でそれを恐怖や不安と思い紐付けて考えてしまっているのか?

など深く掘って行く事が大事だと思います。

 

自分と向き合うという事にも繋がりますし、もしかしたらまったく違う事に気づくかもしれません。

 

メンタルブロックを感じたら後ろ向きに捉えるのではなく、前向きにこんな自分もいるだなと思う事を勧めます。


心理学ランキング

 

<FIN>