ナノミリ進化論®️

30代後半のおじさんです。競馬暦は今年で20年目。予想ファクターに関しては、レースレベルの比較と血統を考慮して馬の選択をしています。基本穴党。馬券は基本的に三連複とワイドが主体!!競馬の記事が大半ですが、時々脳科学や心理学などの真面目の話も稀にします。

ライフスタイル 働くとは...。フリーランスとサラリーマンどちらも大変。

どーも、桜守です。

 

最近、ツイッターなどでも起こっている

 

サラリーマン VS 経営者・フリーランス 論争

 

これについて皆さんはどうお考えですか?

 

そもそもどんな事が発端でこのような論争が起きているのか知りません…。

 

トレンドのようになり皆がこぞって意見を言うようになっていますね。

 

  1. いきなり結論
  2. サラリーマンのメリット・デメリット
  3. 経営者のメリット・デメリット
  4. メリット・デメリットを見ても
  5. 最後に

 

いきなり結論…

………………………………………………………………………………………………………

 

いきなりですが、私の結論から言うと…。

 

正直、両方とも同じくらいメリットがあってデメリットがある訳だからどちらが良い悪いというような事を話すだけ時間の無駄なのではないか。

 

に尽きるのではないでしょうか。

 

サラリーマンのメリット・デメリット…

………………………………………………………………………………………………………

 

<メリット>

  • 安定した収入。
  • すでに業務に対する環境が整っている。
  • 確定申告などをせずとも会社側で行ってくれる。

 

<デメリット>

  • 会社のルールに縛られる。
  • 頑張ったからといって評価(ベースアップ)に繋がらない。
  • 良くも悪くも会社の都合に振り回される。

 

経営者・フリーランスのメリット・デメリット…

………………………………………………………………………………………………………


<メリット>

  • 収入の限界値はない。
  • 時間の融通性がある。
  • やりたい事など自分で全て決定できる。

 

<デメリット>

  • 責任はすべて自分。
  • 業務の確立までに時間を要する。
  • 収入などは不安定。

 

メリット・デメリットを見ても…

………………………………………………………………………………………………………

サラリーマンと経営者のメリット・デメリットを見てもやはりどっちもどっちだと思います。

 

サラリーマンをやる人も経営者をやる人もそれぞれの考えや思いがあるのであればどちらを選択してもいいと思います。

 

  • やりたい事があり今の企業でそれが出来ないから
  • 人に使われる事や組織で働くよりも個人でやる方が力を発揮できる
  • 会社という組織の中で働くのが難しい状況(病気など)

 

ともっと細かく言えば理由があると思いますが、上記の事情などで経営者やフリーランスの道を歩む人が多いと思います。

 

逆に

 

  • 組織でこそ力を発揮できる
  • 大きな組織で働いていたい
  • その組織でやりたい事がある
  • 家の状況などを考えると収入の上昇はわからないけど安定して収入がある方が良い

 

という理由でサラリーマンを好きでやっている人もたくさんいます。

 

本当に人間それぞれ持っている能力も違います。

組織の中でこそ力を発揮する人もいますし、個人でこそ力を発揮する人は存在します。

組織で力を発揮できない人が個人でできるはずがないと言う事もありませんし、個人で力を発揮しているなら組織でも発揮できるという訳でもありません。

 

性格や考え方など人それぞれ持っているわけですから向き不向きは存在します。

 

 

最後に…

………………………………………………………………………………………………………

 

サラリーマンを選択するか経営者を選択するかは、個々のやりたい事や考え方で良いと思います。論争をすることは意味をなさないと思います。

 

いきなり経営者やフリーランスの道に行く人は比率的に少ないと思いますし、大抵サラリーマンを経て経営者やフリーランスという流れになると思うのでサラリーマンをどうこういうのは違うかなと思います。

 

サラリーマンに向いている人が無理に経営者をやる必要もありませんし、経営者向きの人がサラリーマンをやる必要もありません。

 

経済を活性化するには、サラリーマンも経営者も両者ともに必要です。

 

すべての教育は「洗脳」である 21世紀の脱・学校論 (光文社新書)

すべての教育は「洗脳」である 21世紀の脱・学校論 (光文社新書)

 

 

バランスという部分でどちらかが増えすぎても良くないですし減りすぎても良くないのが経済だと思います。

 

<FIN>