ナノミリ進化論®️

30代後半の3児の父です。気づけば競馬暦も20年となり競馬の歴史だけは詳しくなりました。心理学や脳科学についても勉強しておりそれについても発信しております。誰かに何かの約に立つブログになるよう日々精進していますのでよろしくお願いします。

GⅠを目標にするもの。サマースプリントを目指すもの。キーンランドCだけを狙うもの。それぞれの思惑が入り乱れるレース。【キーンランドC】【8/25推奨馬(小倉/札幌)】[予想]

どーも。さくらもり(@sakura3_dishman)です。

「努力は必ず形になる。原因を他者に求めても前に進めない」をモットーに生きています。

 

本日もブログに訪問いただきありがとうございます。

 

 

新潟2歳Sの予想に関しては、下記の記事を確認していただければと思います。

 

新潟2歳S 推奨馬 記事

www.sakuramori18.com

 

8/25推奨馬(小倉/札幌) キーンランドC 予想

 

8/25推奨馬(小倉/札幌)

 

f:id:sakuramamoru2019:20190823214528p:plain

 

小倉8R ⑨ワインレッドローズ

推奨馬の記事を書き始めてから見てくれている人ならお馴染みのワインレッドロードです。勝利した未勝利戦のレベルなら500万でもとも思っているのだが、ここ2走は、レース展開的に恵まれなかった。今回は、ここ2走の人気に応えられていない状態で人気が下がるので思い切って狙いたい。

 

小倉9R ②ヘブンリーデイズ

人気になるが、鞍上も川須に乗せ替えという事もあり厩舎も勝ち星勘定をしている馬だと思う。

 

札幌9R ⑭スズカカナロア

休み明けだが、休み前に戦ってきた相手がなかなか骨のあるメンバーだっただけにここに入って休み明けでも十分やれる。

 

 

キーンランドC 予想

 

f:id:sakuramamoru2019:20190527145753p:plain

 

サマースプリントのポイント加算に走る馬。スプリンターズSの叩きとして走る馬。という構図にキーンランドCだけを狙ってくる馬というのが入りそれぞれの目的が入り乱れるレース。

 

その中で本命にしたのは…。

 

 

◎⑤ペイシャフェリシタ

注目馬としてあげたペイシャフェリシタだが、ここで狙うべき馬だと判断した。ダノンスマッシュやタワーオブロンドンなどスプリンターズSで好走を狙う馬達の力はスプリンター路線では上位だが、あくまで本番は先の馬とここ勝負の馬で分けて考えてあげる必要がある。

 

それを考えた上でキーンランドCだけが勝負にみえるペイシャフェリシタを本命とした。

 

○⑬ダノンスマッシュ

ここなら実績は文句なし。函館SSは、まさかの薬物問題で出走できず調整で難しい部分もあったと思うが、左回り→右回りという条件好転。鞍上川田も春に馬主の馬で散々たる結果を残してしまっているのでここは気合を入れて乗ってくるだろう。

 

 

▲⑯リナーテ

充実一途の状況だが、重賞勝ちがなくスプリンターズに出走するためにもここでどうしても結果が欲しいのが厩舎の本音だろう。

 

鞍上はルメール→武と一見鞍上弱化のように映るが、リナーテの成績を見る限り武とは手が合っているし鞍上のマイナスはないだろう。大外で運び方によっては、ロスが多くなるので運び方上手な武でよかったのではないだろうかとも思う。

 

 

以下、△は、⑩アスターペガサス、⑫ダイメイフジ、①ナックビーナス、③サフランハート、④セイウンコウセイ、⑦タワーオブロンドン

 

三連複フォーメーション

⑤ー⑬⑯ー⑬⑯⑩⑫①③④⑦ 13点

ワイド

⑤ー⑬⑯⑫⑩ 4点

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

モーベットにウーマンズハートと完成度の早さと鬼脚の2頭。しかし、2歳重賞だけに何があるかわかりません。であればこの馬を本命に!【新潟2歳S】【8/25推奨馬(新潟)】[予想]

どーも。さくらもり(@sakura3_dishman)です。

「努力は必ず形になる。原因を他者に求めても前に進めない」をモットーに生きています。

 

本日もブログに訪問いただきありがとうございます。

 

普段ですと、1重賞で1記事という感じでブログを運用していますが、その重賞開催場所で推奨馬がいる場合一緒に記事として載せる方向で今後はやっていこうと思います。

 

重賞が開催されていない開催場所の推奨馬に関しては、どちらかに集約してアップ致します。

 

8/25推奨馬(新潟) 新潟2歳S 予想

 

8/25推奨馬(新潟)

 

f:id:sakuramamoru2019:20190823214528p:plain

 

新潟1R ⑮アルディビート

これで3走目を迎えるアルディビート。過去2走とも2秒以上離されており今回連対する可能性で見るとかなり低いかもしれないが、前走、レース上がり3位をマークした点と吉田豊への乗替という点だけでもヒモとして買う価値はある。

 

新潟3R ⑭ブレーヴユニコーン

4ヶ月半の休み明けだが、3走前のマイネルミュトスに出走している組の成績は良くこの時期の未勝利戦なら恥ずかしい競馬はしない。

 

新潟9R ⑫ポルーニン

前走は、展開は向いていたもののやはり距離がベストとは言えず敗戦。

左回りの1600mは現状ベストと言える条件だけに前走で少しでも人気が下がるようなら狙い目十分と見ている。

 

以上3頭が新潟からの推奨馬となります。

 

新潟2歳S 予想

 

f:id:sakuramamoru2019:20190527145753p:plain

 

2歳にとって初マイルでの重賞であり、決め手が必須となりやすく新馬戦や勝利したレースで決め手を披露した馬であってもその決め手をこのレースで使えるか否かというのを考えなければならない非常に難しいレース。

 

 

◎⑨タイムマシン

新馬戦(勝ち馬:カイトレッド)は、メンバーがその後の未勝利を勝っている点でレベル的には高かったのではないかと思っている。タイムマシンは、新潟の未勝利戦(新潟2歳と同じ条件)で上がり33.8をマークして勝利しているので新潟2歳で求められる決め手という部分でも十分やれるだけの結果を残している。モーベットもウーマンズハートなど新馬で決め手を披露している馬がそのままで新潟2歳を走られたらとても敵わないと思うが、2歳重賞だけにそこまで簡単にはいかないと思い本命をタイムマシンとした。

 

○⑪モーベット

有力馬診断でも書きましたが、母アイムユアーズ同様に完成度が高いように映るのでそのアドバンテージを活かせれば十分勝ち負けできる。

 

▲⑫ウインカーネリアン

先行馬だけに決め手勝負になると分が悪くなるだけにスタミナを武器に後続に脚を使わせるような展開が理想。

そのパターンになった場合、1800mを中心に使われてきた力が活きてくる。

 

以下、△は、⑥ウーマンズハート、⑬ペールエール、⑭カイアワセ、⑯サナチャン、④セツメンノトビウオ

 

三連複フォーメーション

⑨ー⑪⑫ー⑪⑫⑥⑬⑭⑯④ 11点

ワイド

⑨ー⑫⑬⑭⑯ 4点

 

2歳戦は、些細な事が影響しやすいだけに事前予想が非常に難しいレースとなるが、新潟2歳Sの予想は上記としたい。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

【8/24推奨馬】推奨馬は4頭しかおらず…。穴っぽいところが来てくれればと願いをかけて!2重賞の注目馬も紹介です!【新潟2歳S】【キーンランドC】[注目馬]

どーも。さくらもり(@sakura3_dishman)です。

「努力は必ず形になる。原因を他者に求めても前には進めない」をモットーに生きております。

 

本日もブログに訪問いただきありがとうございます。

 

今日は、

 

  • 土曜日推奨馬
  • 新潟2歳S 注目馬
  • キーンランドC 注目馬

 

の三本立てで記事を展開していこうと思います。

 

といってもそんなにボリュームは大きくないと思いますので最後までお付き合いいただければと思います。

  

競馬予想 土曜日推奨馬 8/24

 

土曜日推奨馬

 

f:id:sakuramamoru2019:20190527145753p:plain

 

小倉

 

小倉10R ②オスカールビー

4ヶ月ぶりの休養明けとなる今回だが、昨年、西海賞に出走して3着と相性が良い舞台。その時の鞍上である川須に戻るのプラスであり好走の条件は揃った。

 

 小倉12R ⑧トモジャクアルト

この馬にとって現状ベストパフォーマンスが出せるのが小倉の1200mとかなり狭いゾーン。前走、前々走と0.3秒、0.5秒と後一歩の状況が続いているだけに流れ一つで浮上できる状況。

 

札幌

 

札幌7R ⑦ブラウンローズ

前走本命で狙った馬だったが、2走前の結果から0.8秒差もつけられると思わなかったが連闘してきたことでおそらく前走途中でレースを止めている可能性が出てきた。であれば今回も引き続き狙っていきたいと思う。

 

札幌9R ⑨ウォーターミリオン

2走前の阪神から国分恭が鞍上として乗っているが、初乗りだったスラッシュメタルが勝ったレースでは1.6秒差の16着と散々たる結果となってしまったが、このレースは意外とレースレベルが高かった上に初騎乗と仕方ない結果となった。前走は、距離延長に洋芝、鞍上も2度目と変わりそうな雰囲気があったものの8着。しかし、0.9秒差と変わりそうな片鱗を見せた。そして、今回、距離も同距離でコースも同じ、鞍上も3回目。一番変わりそうな時だけに狙ってみたい一頭。

 

以上が8/24の推奨馬となります。1頭でも絡んでくれればと思っております。

 

新潟2歳S キーンランドC 注目馬

 

f:id:sakuramamoru2019:20190527145756p:plain

 

新潟2歳S 妥当?無謀?それでも俺の注目馬

 

カイアワセ

父:アイルハヴアナザー 母:フローラルパレス 母父:サンデーサイレンス

 

これは、だいぶ冒険となる馬。

間違いなく言えるのは、人気にはならないだろう…。

レース内容もレース上がり3位を1200mと1800mという別々の距離でマークしている点はプラスなのだが、その上がりが33秒台ならと思うがちょっと平凡…。

 

しかし、たった1点だけ可能性を秘める材料がある。

 

フローラルパレスの母は、短距離界で実績を残したフラワーパークである。そして、フラワーパークから最後の大物としてヴァンセンヌが生まれているいる。

ヴァンセンヌは、マイルで好成績を残した(東京新聞杯1着、安田記念2着)だけに父がディープとアイルと大きく違う点はあるものの1600mという距離なら一発ありうると踏んでいる。

 

この可能性は、紙のようにペラペラだがこの人気でヒモとして買っておいて損はない材料となると思う。

 

 

名前だけならセツメンノトビウオは要チェック!

「水曜どうでしょう」を見ていた人ならまずひっかかる名前でしょうしね。笑

 

キーンランドC 妥当?無謀?それでも俺の注目馬

 

ペイシャフェリシタ

父:ハーツクライ 母:プレザントケイプ 母父:ケープクロス

 

 穴人気する可能性が高いと思うのが正直な感覚。

 

しかし、昨年キーンランドC3着で血統的に見てもこの舞台は好走条件が整っているという事を考えると5番人気であれば十分買える馬だと思う。理想は、7番人気くらいだが、人気は割れると思うので4番人気~10番人気まではオッズの差はほぼないだろうと思っている。

 

昨年は、アイビスを使いキーンランドで好走。今年は、函館SSを使ってキーンランドに出走と使うレースは違えどローテ的には、昨年より余裕を持ってキーンランドに駒を進めてくるのは好感が持てる。間隔を詰めると凡走しやすい傾向だけに今回の間隔は良い!そう信じてる。

 

ダノンスマッシュが1つ抜けているように映るが、決してそうでもないように思うのでゴール前はごった返すような際どいレースになると思っている。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

2歳は血統よりも完成度?!キーンランドは血統だけなら混戦と出ております。【新潟2歳S】【キーンランドC】[血統傾向]

どーも。さくらもり(@sakura3_dishman)です。

 

本日もブログに訪問いただきありがとうございます。

 

本題に入る前に昨日深夜行われて予想をしましたインターナショナルSの結果だけ報告します。

 

インターナショナルS予想記事

www.sakuramori18.com

 

えー。結果は…。

f:id:sakuramamoru2019:20190626144155p:plain

不的中…

 

1着 [○]ジャパン

2着 [◎]クリスタルオーシャン

3着 [無]エラーカム

 

追加登録料まで払って出走させてきたエラーカムはさすがです。

 

クリスタルオーシャンは、軽い馬場がどうかと言われていましたが、レースを見る限りその影響はなさそうに見えました。最後は、斤量の差が出たかなと勝手な予測をしています。

いずれにしても散りました…。無念…。

 

では、本題に戻ります。

 

今日は、新潟2歳SキーンランドC血統傾向について記事にしていこうと思います。皆さんの何かのお役にたてればと思います。

 

新潟2歳S キーンランドC 血統傾向

 

f:id:sakuramamoru2019:20190709123609p:plain

 

新潟2歳S 血統傾向

 

~母父血統傾向~

□ アグネスタキオン(SS)[2]

□ キャプテンスティーヴ(ダマスカス)

□ サンデーサイレンス(SS)

□ アウトオブプレイス(ターントゥ)

□ トニービン(グレイソヴリン)

□ チーフベアハート(ダンチヒ)

□ マムール(サドラーズウェルズ)

□ ハーツクライ(SS)

 

~母母父血統傾向~

□ スルーオゴールド(シアトルスルー)[2]

□ ダイナガリバー(ノーザンテースト)

□ ソーマレズ(レッドゴッド)

□ スターデナスクラ(ナスルーラ)

□ ディクタス(ファイントップ)

□ リアルシャダイ(ロベルト)

□ アシャカラニ(ヌレイエフ)

□ アレミロード(リボー)

 

~クロス傾向~

□ ノーザンダンサー 5×5×5

□ ノーザンダンサー 5×5

□ ヘイロー 4×3

□ ターントゥ 5×5

□ ノーザンテースト 3×4

□ ノーザンダンサー 4×5×5

□ ヘイルトゥリーズン 5×5

□ ヘイロー 4×5

□ ミスプロ 4×5

□ 5代までクロスなし[3]

 

母系の血統的な特徴というのは、如実なものはなくクロスに関してもクロスなしの馬の方がよく走っているという結果。

 

2歳戦だけに血統背景というよりも完成度の高さがやはりものをいう感じ。

 

しかしながら、ここまで調べて何もありませんというのも…なので意外と3着内の多いクロスなしの馬をピックアップしたいと思う。

 

5代までクロスなし該当馬

⇒ ペールエール

 

1頭だけ該当馬がいました。ダイワメジャー産駒で1400から1600に延長という形になるが、2歳戦なら気にしなくても大丈夫だと思う。そして、初戦よりも2戦目でさらにパフォーマンスをあげる傾向にあるダイワメジャー産駒というのも良いかもしれない。

 

キーンランドC 血統傾向

 

~母父血統傾向~

□ マーベラスサンデー(SS)

□ キングマンボ(キングマンボ)

□ サクラバクシンオー(プリンスリーギフト)

□ モアザンレディ(ヘイロー)[2]

□ ジャングルポケット(グレイソヴリン)

□ サンデーサイレンス(SS)

□ ケープクロス(ダンチヒ)

□ ハードスパン(ダンチヒ)

 

~母母父血統傾向~

□ ジェイドロバリー(ミスプロ)

□ シルヴァーホーク(ロベルト)

□ アンブライドルド(ミスプロ)

□ パインブラフ(ダンチヒ)[2]

□ カーリアン(ニジンスキー)

□ ミスワキ(ミスプロ)

□ セルカーク(ネイティヴダンサー)

□ クリスエス(ロベルト)

 

~クロス傾向~

□ ミスプロ 3×4

□ ノーザンダンサー 5×5×5[2]

□ スペシャル 5×5

□ リファール 4×5

□ ヘイルトゥリーズン 5×5

□ ノーザンダンサー 5×5[2]

□ ヘイロー 3×4×5[2]

□ ノーザンダンサー 4×5×5[3]

□ ミスプロ 5×5[2]

□ ナスクラ 5×5[2]

□ ノーザンダンサー 3×5

□ ヘイルトゥリーズン 5×4

□ アルマームード 5×5

□ ミスプロ 4×4

□ ノーザンダンサー 5×4

□ ロベルト 5×4

 

母系では、ダンチヒとミスプロの血を内包している馬にアドバンテージがあるように映る。クロスに関しては、ノーザンダンサーの5×5×5や4×5×5などのパワー寄りのクロスを持つ馬に好走する力がある。

 

ダンチヒとミスプロの血が内包している馬

⇒ アスターペガサス、クリーンファンキー、シュウジ、セイウンコウセイ、タイムトリップ、ダノンスマッシュ、デアレガーロ、ナックビーナスペイシャフェリシタ、リナーテ

 

ノーザンダンサー重厚クロス持ち馬

⇒ サフランハート(5×4×5)、ダイメイフジ(5×5×4)、ナックビーナス(4×5×5)、ハッピーアワー(5×5×5)、ペイシャフェリシタ(5×5×5)、ホープフルサイン(5×5×5)、ライオンボス(5×5×5)

 

えー。

収集がつかないくらいくらいのデータ。

 

重複しているのは、過去に好走実績のあるナックビーナスとペイシャフェリシタの2頭。

 

ナックビーナスの目標はスプリンターズSであり、直行でGⅠに行くよりも一度使う事が理想となるのでここは7割程度の仕上げではないかと思っている。そして、ペイシャフェリシタに関しても近走3着内というような結果はないものの着差はそこまで開いていないのでもし予想のようなオッズであれば買うだけの価値は大いにありだと思う。

この人気なら私は迷いなく買い目にはいれます。

 

血統だけみると混戦と見える。ダノンスマッシュは確かに強いがちょっとした事でもしかすと大きく着順が入れ替わるくらい微妙なレースになりうる可能性もあるのではないかと思っています。

 

ずらずれと書いてしまいましたが、この中で見ている人にとって役に立つようなデータがあればと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エネイブルは不在!しかし、一頭抜けている馬がいるので…。【インターナショナルS】[予想]

どーも。さくらもり(@sakura3_dishman)です。

「努力は必ず形になる。原因を他者に求めても前には進めない」をモットーに生きています。

 

本日もブログに訪問いただきありがとうございます。

 

今日は、日本時間で23:35分にイギリス・ヨーク競馬場で

 

インターナショナルステークス

 

が行われます。

 

本日は、このインターナショナルステークスの予想を記事にしていこうと思います。

 

インターナショナルS 予想

 

f:id:sakuramamoru2019:20190527145753p:plain

 

日本からは、ドバイシーマから海外へ連続挑戦しているシュヴァルグランが出走予定となっています。

 

今年は、ディアドラやマスターフェンサーのように帰国せずに海外に連続で挑戦するケースが増えていますね。

 

費用面では大きな負担になるものの海外で勝ち負けするためには、今年のようにずっと海外に滞在して戦うというスタンスも必要となるでしょう。

 

インターナショナルSは、過去にゼンノロブロイが参戦しエレクトロキューショニストの2着に敗れているもののエレクトロキューショニストも当時はトップホースでありゼンノロブロイの2着は評価されるべき結果でした。その後、シーザスターズやフランケル、ポストボンドと世界トップホースが勝利しており格式は高いGⅠである。

今年もエネイブルの出走がという話もあったもののヨークシャーオークスに出走するので回避となった。

 

もうこうなると…

 

◎②クリスタルオーシャン

この中では、頭一つ抜けている印象。

ディアドラが出走したプリンスオブWSで勝ったのは日本でも放送されていたので皆さん見ていると思うが、馬場が酷い状態の上に出走直前にとんでもない豪雨とだいぶタフなレースとなった。エネイブルと好勝負しているマジカルに屈せずに初のGⅠ制覇。

 

その勢いでキングジョージでエネイブルに挑んだものの壁は厚くはじき返されたが、エネイブルがいないなら逆らう必要はなく素直に本命と評価していいだろう。

 

○⑧ジャパン

なんでこの名前?という感じだが、英ダービー3着馬でありその後も連勝してインターナショナルSに出走。鞍上のムーアは、サーカスマキシマスにも乗っているがこちらを選択しただけに勝利に近いのはこちらと判断したのだろう。

 

▲⑦サーカスマキシマス

オブライエン厩舎は、ジャパンとサーカスマキシマスの2頭だしだが、正直どちらを対抗と単穴にしようかと悩んだが、騎手の連続騎乗の方を有利と見るしかないのでサーカスマキシマスは▲の評価とした。セントジェームズとパリどちらのレースレベル的な部分で高いかという部分でもパリを上に考えたのも評価に影響している。

 

以下、△は、⑨キングオブコメディ、④ロードグリッターズ、①シュヴァルグラン

 

三連単フォーメーション

②→⑧⑦→⑧⑦⑨④① 8点

 

これくらいしか買えないよね。大荒れも考えずらいし…。

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

たまーに怪物混ざる新潟2歳S。札幌の地で復活なるかダノックス×川田コンビ。【新潟2歳S】【キーンランドC】[有力馬診断]

どーも。さくらもり(@sakura3_dishman)です。

「努力は必ず形になる。原因を他社に求めても前には進めない」をモットーに生きております。

 

”煽り運転”のネタがメディアを支配していますが、もうそろそろあの運転手を殴る動画はやめてほしいと思いますね。少し前に”アンパンチ”問題がありましたが、アンパンチなんかよりもあの動画の方が問題にならないのか大いに疑問を持ちます。

 

本日もブログに訪問いただきありがとうございます。感謝しております。

 

★ブログ運営のご連絡★

www.sakuramori18.com

 

はてなスターを外した事で気をつかい”はてブ”をしてくださる方には本当にありがとうございますという感謝の気持ちしかありません。はてなぶろぐでは、はてなスターよりもはてブの方が得をしやすい傾向だけにちょっと後ろめたい気持ちになります。なので私にはてぶをくださる方はなるべくはてぶでお返しできるようにしていきます。本当にはてぶをしてくださりブログを見てくださりありがとうございます。

 

 

さてさて、今週は…

 

第39回 新潟2歳S 新潟芝1600m

第14回 キーンランドC 札幌芝1200m

 

の2重賞が開催されます。

 

本日は、この2重賞の有力馬診断について記事にしていきます。

 

新潟2歳S キーンランドC 有力馬診断

 

f:id:sakuramamoru2019:20190527145800p:plain

 

新潟2歳S 有力馬診断

 

予想オッズを元に有力馬として診断していますが、2歳戦だけは、当日にならないと本当に有力馬かどうかわかりませんのでそのあたりを考慮していただければと思います。

 

1番人気は、母アイムユアーズで出走前から話題になっていたモーベット。新潟2歳Sと同じ舞台の新馬戦で32.0という豪快な脚を使い勝利したウーマンズハート。

 

モーベット

父:オルフェーブル 母:アイムユアーズ 母父:ファルブラヴ

 

母アイムユアーズは、早い時期から活躍していた。函館2歳S2着からはじまりファンタジーS1着、阪神JF2と2歳時では牝馬路線で主役を張る活躍をしていた。

 

兄のユアーズトゥルーリは、モーベットと同時期のデビューと母のような完成度の早さはなかったが、モーベットは、早い段階で勝利している事からアイムユアーズの血が強く出ているのかもしれないと踏んでいる。

 

新馬戦でのレース内容も大味な内容とはいえ最後方から33.8の上がりで全馬まとめて面倒をみるという勝ち方から完成度と能力の高さは疑わなくても良さそうだ。

 

ウーマンズハード

父:ハーツクライ 母:レディオブパーシャ 母父:シャマーダル

 

もう特筆すべきは、上がりの早さに尽きる。新潟の軽い馬場とはいえ新馬戦で32.0の上がりを使っての勝利は能力以外の何者でもない。レース上がり2位と1.3秒差という異常事態。上がり2位と使った脚が1秒以上違うなんてあまりレースで見ることはないだろう。新潟の直線とこの上がりだけみれば新潟2歳Sの勝ちが一番近いのはこの馬ではないだろうか。

 

しかしながら、正直心配もある。

32.0という上がりを使えるのは最大の武器なのだが、反面完成しきっていない馬体への負担も無視はできず反動などがあれば走れない可能性もあるのでそのたりは気をつけてみていきたいと思う。

 

 

以上が新潟2歳Sの有力馬診断となります。

 

続いては…

 

キーンランドC 有力馬診断

 

キーンランドCは、北九州記念同様にスプリンターズSのステップ組とサマースプリント組がぶつかるレースだけに難しいレースになる。

しかしながら、人気は、高松宮では1番人気になりながらも4着に負け函館SSでは、まさかの薬物問題で出走取り消しと運がなかったダノンスマッシュ。函館SSで1200mの適正を見せたタワーオブロンドンが2番人気。2番人気のタワーオブロンドンと接戦し函館SSではダノンスマッシュと同じく取り消しをくらいながらも立て直しUHB賞では、人気に応えて快勝したリナーテが3番人気となっている。

 

ダノンスマッシュ

父:ロードカナロア 母:スピニングワイルドキャット 母父:ハードスパン

 

 春には、呪いのように勝てなかったダノックス×川田のコンビ。しかしながら、札幌記念では不振にあえぐグランプリホースであるブラストワンピースを復活させただけに今回は力通りの結果を残しそうだ。

 

昨年のキーンランドCで2着という結果を残しているのでコース適正の問題はない。加えて左回り→右回りと言うことでパフォーマンスは上がってくるので今回勝ち負けできないと正直スプリンターズでどうかという感じにもなってしまう。

 

川田の責任は大きいが力通りなら勝てるだろう。

 

タワーオブロンドン

父:レイヴンズパス 母:スノーパイン 母父:ダラカニ

 

函館SSは、前が残る展開に加えて斤量58キロと厳しい条件で3着。この結果をどうみるべきかが難しい。力量的にみて1200mでも十分やれるし洋芝だし鞍上もこの馬を良く知るルメールへのスイッチなので買わない理由も特にないが、前走が凄く強いとも思えず評価が難しい。

 

人気3頭の中で一番評価が難しい馬。

 

 

リナーテ

父:ステイゴールド 母:マルペンサ 母父:オーペン

 

兄は、グランプリホースであるサトノダイヤモンドと血統背景的に能力は確かで近走の走りから本格化したという印象。

距離関しては、兄とは全然違うがリナーテは短い方が安定しており今のスプリント路線のメンバーならそこそこは走れるレベルだと思う。今回のキーンランドCに関しても強い馬はいるが充実度で勝ち負けまで持ち込む事も可能とみている。

 

以上がキーンランドCの有力馬診断となります。

 

 

両重賞ともに強い有力馬が存在しているのでヒモ荒れはあるにしても大荒れは考えずらいと今の段階では思っている。

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

まさかまさかの…マジですか…。【札幌記念】【北九州記念】[レース結果][レース回顧]

どーも。さくらもり(@sakura3_dishman)です。

「努力は必ず形になる。原因を他者に求めても前には進めない」をモットーに生きております。

 

本日もブログに訪問いただきありがとうございます。

 

☆ブログ運用変更のお知らせ☆

www.sakuramori18.com

 

お盆休みを終わり本日から”いつもどおり”という日常に戻る人も多いと思います。無理せずに徐々にギアを上げていけるようにやんわり復帰していきましょう。

 

本日は、毎週の流れのとおり先週末に行われた札幌記念と北九州記念の自身の予想結果と軽いレース回顧について書いていこうと思います。

 

札幌記念 北九州記念 レース結果 回顧

 

f:id:sakuramamoru2019:20190328123208p:plain

 

札幌記念 レース結果

 

札幌記念 予想記事

www.sakuramori18.com

 

◎サングレーザー

⇒ 2着(4番人気)

 

普段は、中団もしくは後方から進めて直線末を爆発させるレーススタイルだが、札幌記念に関しては、鞍上が意識的に前目につけてレースを運んだ。結果として器用に前から抜け出しで後続を完封できるかと思ったが、近走不振に喘いでいたグランプリホースが洋芝+鞍上乗せ替えを起爆剤に一気に差し込みゴール直前で捕まってしまった。

 

鞍上は、レース後コメントでうまく乗れた分負けた事を残念がっていたが、休み明けでこのメンバーでこの結果なら上々だろう。

秋も十分一線級とやれるだけの力がまだあるのを証明した。

 

前で運べて結果が出た事で今後のレースで幅が出たのも収穫のあるレースとなった。

 

 

○フィエールマン

⇒ 3着(1番人気)

 

2000ならこの結果も納得。もっと早く動いていけば着順はアップしたかもしれないが、目標が先だけにここで目一杯仕上げていないだろうしそれであってもレース上がり1位の34.9をマークするあたりさすがGⅠ2勝馬といったところ。

 

可もなく不可もなくという結果。しかしながら、凱旋門を本気で獲りたいというならここでも結果は出してほしかったかなというのも正直な部分。

 

▲ワグネリアン

⇒ 4着(2番人気)

 

結果として両前脚が落鉄というアクシデントだけに最後に脚が鈍ったのはこれが原因なのだろう。

なので札幌記念の結果だけで評価するのは、難しい。しかしながら、いつのタイミングで落鉄したかもコメントからわからないがレース終盤ではなく序盤、中盤での出来事なら大した能力だなと思う。

 

△ナイツオブナイト ⇒ 12着(14番人気)

△ペルシアンナイト ⇒ 5着(5番人気)

△サクラアンプルール ⇒ 13着(12番人気)

△ブラストワンピース ⇒ 1着(3番人気)

 

馬券としては、

f:id:sakuramamoru2019:20190609180228p:plain

という結果なんですが…。

 

買い目が12点(1200円)だけに三連複12.6倍と60円しかプラスにならなかたったのでガミです…。

素直に当たった事は、ありがたいです。

 

レース結果

 

1着 [△]ブラストワンピース  2.00.1 34.9(上がり1位)

2着 [◎]サングレーザー    2.00.1 35.6

3着 [○]フィエールマン    2.00.3 34.9(上がり1位)

 

ブラストワンピースは、近2走のレースとは一変という言葉が相応しい結果となった。変わった要因は、色々あると思うが洋芝+鞍上の変更が良い方向に出たと素直に見てよさそうだ。調教師もコメントとしてコース適正に触れているのでハービンジャー産駒だけに洋芝はプラスに働いたのも確かか。

 

北九州記念 レース結果

 

 

北九州記念 予想記事

www.sakuramori18.com

 

◎アンヴァル

⇒ 3着(5番人気)

 

後方からよく3着に届いたという結果。

アルーリングアクトの系統だけにこの舞台は合っていると踏んで本命にしたが、本当にギリギリ。下手すれば届かないケースも十分にあった。届いたのは、血のおかげと信じたい。

 

とはいえ、上がり1位の脚を駆使して3着まで来ているのでスプリント能力と小倉の適正はやはり高い。今が旬とみても良いと思っている馬なのでスプリンターズでもと思うけど、どうにも好走暦があるのが直線平坦なコースに集中しているのでやはり本番では重い印は回せない。

 

○アレスバローズ

⇒ 6着(6番人気)

 

アンヴァルと同じように伸びてきていたが、後ろ過ぎた。

斤量57.5というトップハンデながらもアンヴァル同様の上がり1位の34.4をマークしているのはさすがという結果。7歳といえどこの時期と小倉という舞台なら走る。しかしながら今年で引退する可能性があるのでここで結果を残したかったというのが厩舎のホンネかもしれない。

 

▲ダイメイプリンセス

⇒ 1着(9番人気)

 

まず、馬体が500キロまで回復して出てこれた事が大きかった。本当にこの時期が得意なのだろう。

 

春の惨敗は、馬体の増減の激しさが影響しているのかと思っていたが、アイビスでも-10キロの496キロと大きく減った中で0.4秒差、そして今回+4キロの500キロjustで勝利と体重よりも季節の問題もあったのかもしれない。(牝馬だけにフケの影響も考えられる)

 

とはいえ、まったく馬体が影響していなかったとも思っておらず、北九州ではベストと言える500キロで出走できたのも勝利の一因だったのだろう。

 

それ以上に大きいのは、鞍上秋山の存在か。なぜ、乗り替えになったのか正直わからないくらいコンビ成績が良い。なんでも外人ではないというのは今回のレースで厩舎も馬主もわかったのではないかと思う。

これでスプリンターズに出走しても秋山だろう。昨年も4着と好走しているコンビだけに今年も期待は出来る。

 

△ディアンドル ⇒ 2着(3番人気)

△ミライアトーン ⇒ 5着(1番人気)

△ラインスピリッツ ⇒ 15着(15番人気)

△ディープダイバー ⇒ 13着(7番人気)

△モズスーパーフレア ⇒ 4着(2番人気)

△エントリーチケット ⇒ 9着(14番人気)

 

馬券としては、

f:id:sakuramamoru2019:20190720094444p:plain

素直に喜べる的中でした。

17点(1700円)購入でワイド18.1倍と三連複144.9倍をゲットできたのでプラス14600円という結果になりました。

 

新潟メーンも獲れましたので久しぶりに3場メーン全的中という結果となり満足いく結果となりました。よかったよかった。

 

ファンタジストについては、レース上がり3位をマークしていただけに思っているほど能力的に大幅なマイナスという事はなさそうでしたが、やはり一線級のスプリンターとやっていくとなると厳しいかなと思う。乗った武も距離は合っているというレースコメントだけに正直足りないという部分があるのかもしれない。

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

今週の記事一覧

競馬編

 

www.sakuramori18.com

 

やはり夏競馬は裏での動きが凄い…。オッズの動きは要注意。【競馬予想】[推奨馬結果]

どーも。さくらもり(@sakura3_dishman)です。

「努力は必ず形になる。原因を他者に求めても前には進めない」をモットーに生きております。

 

札幌は、ほぼノーダメージでしたね。よかったよかった。

 

今日も訪問いただきありがとうございます。

 

☆はてなスターについてのご連絡☆ 

www.sakuramori18.com

 

 

 

競馬予想 8/17 推奨馬結果

f:id:sakuramamoru2019:20190720094904p:plain

 

新潟

 

新潟8R ⑨シャワークライム

スイートピーSでは、見せ場なく負けてしまったが、自身が勝ったレースのレベルはそこそこで自己条件なら十分勝ち負けできる。

 

⇒ 7着(8番人気)

 

十分溜めて最後脚を使ったが、ラスト100あたりで脚が終わってしまった。少し距離が長い印象。次走は、距離短縮してくれればと良いなと思っている。

 

新潟9R ⑩トミケンルーア

前走も狙っていたが、前有利な馬場だっただけにあの位置からでは届かなかった。しかし、開催が進んで差しも決まる馬場になってきた今回は、連対可能と見る。

 

⇒ 14着(9番人気)

 

いつも通り後方から進めてたが、直線詰まる自体…。スムーズさを欠いたのもあるが4角14番手からの14着は走っていない。今回で休み明け3走目だけにデキもピークを超えた可能性があるので今後休養せずに使われてくるならとりあえず様子見としたい。1000万くらいまではいけそうなので500万の内は買い条件なのは違いないが硬くなりやすいので休んでほしい。

 

新潟10R ①レッドフレイ

人気になるが素直に信頼できる。前走は、人気ながら4着と馬券圏内を外したがおそらく距離の問題だろう。1800に戻す今回は、人気通りの走りができる。

 

⇒ 1着(1番人気)

 

スタート少し遅れ気味だったが、積極的に他が行かずなんなくハナを奪取した。淡々と流れて直線一旦2着のドゥラリュールに並ばれて沈むかと思ったがそこからレース上がり1位の脚を使えたのは正直予想外だった。

 

馬券は、レッドフレイとドゥラリュールの2軸から三連複で流していたので79.2倍を無事獲れました。よかったよかった。ありがたい。

 

小倉

 

小倉8R ⑭ヒッチコック

福永×中竹の乗せ替えは、厩舎として勝負気配。人気があっても買いとなる。

 

⇒ 1着(2番人気)

 

前が残る展開で一頭だけ脚色が違った。昔ほどこのラインで乗せ替えはなくなったが(過去に不仲になったため)乗るときは厩舎も騎手もしっかり仕上げてきている感はありますね。しかしながら、2着、3着はまったく拾えず馬券は当たりません。

 

小倉10R ②フナウタ

5月、6月のレースでは本調子から程遠いような状態だったが、前走由布院特別の結果を見る限り大分復調してきた。今回は、鞍上も連続騎乗だけに結果を残しそうだ。

 

⇒ 6着(8番人気)

 

これに関しては、力負けではない事とまったく消耗しないレースだったという事だけは言える。内で詰まって進路はまったくないまま追うことなくゴールだったので連闘で使える状況だと思う。

 

小倉12R ①コパノマーティン

1200mの実績はないものの2走前のあやめ賞の結果から今なら結果が残せそうだ。

 

⇒ 11着(5番人気)

 

こない何故人気になったのか正直不明。ちょっとどんな情報が流れているかわからないけどこれはちょっと予想外だった。

レースの内容としては、最終コーナーでロスなく回れたが前がごちゃついた上に進路をまったく確保できる。行った馬の後をついていく形で終わった。フナウタと同じようなレース…。フナウタでへぐった北村友はきっちりエストで抜け出し3着を確保というなんともいえない結果。

 

 

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。

 

 

 

小倉1200mと言ったら縁の血で勝負!ここだから迷わず本命にする!【北九州記念】[予想]

どーも。さくらもり(@sakura3_dishman)です。

「努力は必ず形になる。原因を他者に求めても前に進めない」をモットーに生きています。

 

本日もブログに訪問いただきありがとうございます。

 

 

☆はてなスターについてのご連絡☆

www.sakuramori18.com

 

 

先ほど札幌記念の予想をアップしましたので続いて北九州記念の予想をアップしたいと思います。

 

札幌記念予想

www.sakuramori18.com

 

 

北九州記念についての関連記事については下記を参照していただければと思います。

  

北九州記念 関連記事

www.sakuramori18.comwww.sakuramori18.com

 

北九州記念 予想

 

f:id:sakuramamoru2019:20190527145753p:plain

 

新聞紙面を見てもやはり難しいレースという感じ。

今年も荒れそうな雰囲気が全開だ!そう直感が言っている。信じようじゃないかその直感!!

 

◎⑪アンヴァル

アルーリングアクト~アルーリングボイスのこの血統は、まさに小倉1200mがベストな舞台という印象しか持てない。北九州記念については、この馬が勝つための舞台といっても良いのではないかと感じてしまう。

 

ここで買ってこその馬だと思うので本命。シルクロードS0.2秒差4着なら重賞に十分手が届く。

 

早熟型の産駒が多いのも特徴のため、4歳という歳で結果を残せないと今後は厳しくなっていくと思う。

 

○③アレスバローズ

7歳だがまだ元気。トップハンデの57.5と条件としては優しくないがCBCの結果をみれば仕方ない。血統的にもプラスなのでこの条件はあっている。年齢的に嫌われるのなら狙い目となる。

 

▲⑯ダイメイプリンセス

アイビスサマーダッシュでは、軽視の方向だったがアイビスの結果から一変がありそうな雰囲気だ。馬体の不安は相変わらず付きまとうが、1000直を使って馬が変わってきそうな予感がする。鞍上も昨年北九州記念で好走させた秋山に戻る点もプラスと見る。

 

走るなら今回だろう。

 

以下、△は、⑤ディアンドル、⑱ミラアイトーン、①ラインスピリッツ、⑫ディープダイバー、⑬モズスーパーフレア、⑩エントリーチケット

 

三連複フォーメーション

⑪ー③⑯ー③⑯⑤⑱①⑫⑬⑩ 13点

ワイド

⑪ー③⑯①⑩ 4点

 

週末は、台風の影響で関東は異常な熱波に襲われますので皆さんくれぐれも熱中症には気をつけてください。そして、馬券が当たる事を願っております!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

今週の記事一覧

 

競馬編

 

www.sakuramori18.com

 

札幌の地に松坂桃李!GⅠ馬4頭+松坂桃李という豪華メンバーが揃った札幌記念。勝つのは8枠とか?まさかね。【札幌記念】[予想]

どーも。さくらもり(@sakura3_dishman)です。

「努力は必ず形になる。原因を他者に求めても前には進めない」をモットーとしています。

 

札幌は、開催との事で台風(熱帯低気圧)の影響は大きくなかったという事なのでよかたです。

 

本日もブログに訪問いただきありがとうございます。

 

では、スーパーGⅡである札幌記念の予想をしていこうと思います。

 

関連記事に関しては、下記を参照してもらえれば 

 

札幌記念 関連記事

www.sakuramori18.comwww.sakuramori18.com

 

 

 札幌記念 予想

f:id:sakuramamoru2019:20190527145753p:plain

 

4歳世代かその他世代かという部分だが、私が本命にするのは…

 

◎⑩サングレーザー

4歳世代は有力馬診断でも書いたがそれぞれに穴があると思っているので、それならば札幌と好相性で力量的にもここに入ってもヒケをとらないサングレーザーを本命にする。

 

大阪杯では、12着に負けたが馬体もプラス10キロと明らかに安田記念の叩き台という感じのデキだった。そこを叩いて安田記念では0.2秒差と負けはしたが順当な良化を示した。あれだけ走れればまだまだこのメンバーなら上位を狙うだけの能力はある。

 

今回は、香港帰りのように海外帰りでの調整難な部分も少ないので大阪杯のような事はないだろう。

 

血統傾向でも触れたヴァイスリージェントの血も内包(昨年勝ち馬だけに当然なんのだが)しているのでその点もプラスとなる。

 

○⑨フィエールマン

距離2000mがどうでるかわからないが、特にスタミナおばけというだけの馬ではないので実績から考えてもこれ以上評価を下げる事はしない。

 

▲⑫ワグネリアン

距離実績、ダービー馬などを考えれば普通なら本命と考えるべき馬なのだろうが、有力馬診断でも書いた大阪杯をどう見るかという点に現状は尽きる。札幌記念は、ある意味今後を占う上でも大事なレースとなる。しかしながら、▲が精一杯の評価。

 

以下、△は、④ナイツオブナイト、⑪ペルシアンナイト、⑬サクラアンプルール、①ブラストワンピース

 

三連複フォーメーション

⑩ー⑨⑫ー⑨⑫④⑪⑬① 9点

ワイド

⑩ー④⑪⑬ 3点

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

今週の記事一覧

www.sakuramori18.com

お盆で消耗した資金をここで回収せよ!これは、家庭からの命令だ!【競馬予想】[推奨馬]

どーも。さくらもり(@sakura3_dishman)です。

「努力は必ず形になる。原因を他者に求めても前には進めない」をモットーに生きております。

 

台風は、四国~中国地方を通過して今日本海を進行している状況で…。

明日明け方には、北海道付近を通過しますが、台風ではなく熱帯低気圧の状態という事で札幌競馬の開催がどうなるのか?という部分が気になるところです。

開催されても馬場は間違いなく不良と思われるので、予想をするなら不良対応で考えた方が良いですね。

 

今日も訪問いただきありがとうございます。

 

競馬予想 8/17 推奨馬

f:id:sakuramamoru2019:20190527145753p:plain

 

新潟

 

新潟8R ⑨シャワークライム

スイートピーSでは、見せ場なく負けてしまったが、自身が勝ったレースのレベルはそこそこで自己条件なら十分勝ち負けできる。

 

新潟9R ⑩トミケンルーア

前走も狙っていたが、前有利な馬場だっただけにあの位置からでは届かなかった。しかし、開催が進んで差しも決まる馬場になってきた今回は、連対可能と見る。

 

新潟10R ①レッドフレイ

人気になるが素直に信頼できる。前走は、人気ながら4着と馬券圏内を外したがおそらく距離の問題だろう。1800に戻す今回は、人気通りの走りができる。

 

小倉

 

小倉8R ⑭ヒッチコック

福永×中竹の乗せ替えは、厩舎として勝負気配。人気があっても買いとなる。

 

小倉10R ②フナウタ

5月、6月のレースでは本調子から程遠いような状態だったが、前走由布院特別の結果を見る限り大分復調してきた。今回は、鞍上も連続騎乗だけに結果を残しそうだ。

 

小倉12R ①コパノマーティン

1200mの実績はないものの2走前のあやめ賞の結果から今なら結果が残せそうだ。

 

 

 

札幌は開催するのか否かも正直不透明なため予想は控えます。という事で以上6頭が土曜日の推奨馬となります。先週の土曜日がひどすぎたので今週はそんな事はないと思います。

 

 

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。

 

 

 

あわせて読んでほしい

www.sakuramori18.comwww.sakuramori18.com

久しぶりにちょっと血統を掘り下げてみた。本当にちょっとだけどね。【札幌記念】【北九州記念】[血統傾向]

どうも。さくらもり(@sakura3_dishman)です。

「努力は必ず形になる。原因を他者に求めても前には進めない」がモットーです。

 

本日もブログに訪問いただきありがとうございます。

 

今日は、2重賞について血統傾向をみていこうと思います。

 

 

札幌記念 北九州記念 有力馬記事

www.sakuramori18.com

 

 

札幌記念 北九州記念 血統傾向

 

f:id:sakuramamoru2019:20190709123609p:plain

 

血統を掘り出すと本当に果てしないという部分があります。

 

何代目のクロスがある。ニックスがある。○○%のインブリードやアウトブリードなど1レースすべてを見るとなるとかなりの時間を要してしまいます。

 

なので血統を見る上でものすごく簡単に父の血統や母父の血統などの傾向を見ることが多くなります。とはいえ、馬名からの系統を記憶しておかないといけなかったり系統の特徴なども掴んでおかなければなりませんので地味に大変なファクターでもあります。

 

今まで父、母父、母母父の血統を記載してきましたが、父の系統ではなく母系の血統を掘り下げていこうかと思います。

父の影響も当然受けますが、やはりベースは母系という事でそちらを掘り下げる事で違う側面を見れる可能性も高いと思います

 

札幌記念 血統傾向

~母父系統~

□ フレンチデピュティ(ヴァイスリージェント)[2]

□ カーネギー(サドラーズウェルズ)

□ メドウレイク(プリンスキロ)

□ グラスワンダー(ロベルト)

□ サンデーサイレンス(SS)[2]

□ キングカメハメハ(キングマンボ)

□ デピュティミニスター(ヴァイスリージェント)

 

~母母父系統~

□ レインボーアンバー(ノーザンテースト)

□ モガミ(リファール)

□ インリアリティ(インリアリティ)

□ テジャボ(ヴァイスリージェント)

□ ファビラスダンサー(ノーザンダンサー)

□ ノーザンテースト(ノーザンテースト)

□ ストームブート(ストームキャット)

□ レインボーコーナー(レッドゴッド)

□ ロードエイヴァー(サーゲイロード)

 

~血統クロス~

□ ノーザンテースト 4×5

□ ノーザンダンサー 5×5×4×5

□ ノーザンダンサー 5×5×5

□ ノーザンダンサー 5×5×4 [2]

□ ノーザンダンサー 5×5 [2]

□ ダンチヒ 4×5

□ ミスプロ 4×5

□ ヘイロー 3×5

□ ノーザンダンサー 4×5

 

母系の傾向からヴァイスリージェントの血が内包している馬には有利に働くレースということがわかる。洋芝だけに欧州血統の血が入っている馬が有利。

 

血統クロスに関しては、メジャーだがノーザンダンサーのクロスの5×5×4および5×5の成績が良い。

 

母系ヴァイスリージェント内包馬

⇒ サトノティターン、サングレーザー

 

ノーザンダンサークロス馬(5×5×4)(5×5)

⇒ サクラアンプルール(5×5×4)、ナイトオブナイツ(5×5×4)、フィエールマン(5×5)、ペルシアンナイト(5×5×4)

 

というのが札幌記念で血統面で有利に働きそうな馬となります。参考までに。

 

 北九州記念 血統傾向

~母父系統~

□ スターマン(トムフール)

□ ボストンハーバー(シアトルスルー)

□ サンデーサイレンス(SS)[2]

□ トニービン(グレイソヴリン)[2]

□ グラスワンダー(ロベルト)

□ マイネルラヴ(ミスプロ)

□ ダンスインザダーク(SS

 

~母母父系統~

□ ノーザンテースト(ノーザンダンサー)

□ サートリストラム(サーゲイロード)

□ デピュティミニスター(ヴァイスリージェント)

□ マルゼンスキー(ニジンスキー)

□ イグジューブラント(ボールドルーラー)

□ フジキセキ(SS)

□ タヤスレミグラン(ノーザンダンサー)

□ ストームバード(ストームバード)

□ ヘクタープロテクター(ミスプロ)

 

~血統クロス~

□ ノーザンテースト 4×3

□ ノーザンダンサー 4×5 [3]

□ ノーザンダンサー 5×5 [4]

□ ヘイロー 3×5

□ ヘイルトゥリーズン 4×5

□ サーゲイロード 5×5 [2]

□ セクレタリアト 5×5

□ ヘイロー 3×4

□ ノーザンダンサー 4×5×4

 

血統面で見ると母父サンデーサイレンスとトニービンが2頭連対と言うことでとりあえずこの系統の内包馬をチェック。

 

血統クロスに関しては、ノーザンダンサーの4×5と5×5、サーゲイロードの5×5の成績が良い。

 

サンデーサイレンスおよびトニービン内包馬

⇒ アレスバローズ、ラインスピリッツ

 

ノーザンダンサー4×5と5×5、サーゲイロード5×5の馬

⇒ アレスバローズ(ND5×5)、アンヴァル(ND5×5)、タマモブリリアン(ND4×5)、ディアンドル(ND5×5)、ファンタジスト(ND5×5)、メイショウケイメイ(ND4×5)、ラインスピリッツ(ND5×5)、ラブカンプー(ND5×5)

 

北九州記念に有利に働きそうな血統とクロスについてが上記の馬達になります。ご参考までに。

 

久しぶりにクロスとかの範囲までデータを掘り下げました。昔はもっと血統も掘り下げて予想などもしていましたが、どのファクターも一長一短だけに広く浅くというスタイルが今の予想スタイルになってしまった。

何かの役に立てばと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

今週の記事一覧

競馬編

 

www.sakuramori18.com

www.sakuramori18.com

www.sakuramori18.com

 

新星VS古参の北九州。4歳世代VSその他世代の札幌。ハッキリさせようじゃないか!【札幌記念】【北九州記念】[有力馬診断]

どーも。さくらもり(@sakura3_dishman)です。

座右の銘:「努力は必ず形になる。他者に原因を求めても前には進めない」

お盆で帰省している人も多いと思いますが、いかがお過ごしでしょうか?

昨日は、迎え盆だってのに暑さが酷かった…。

 

昔は、暑さも盆までなんて言葉がありましたが、最近は10月くらいまで暑いですからこの言葉さえももう過去の産物となりましたね。

皆さんも熱中症対策などしっかりやってお過ごしください。

 

本日のブログに訪問いただきありがとうございます。

 

さてさて競馬の話になりますが、週末は小倉や新潟は台風が抜けているので大丈夫そうですが、札幌はどうなりそうかなという状態。

 

一度本土を抜けて勢力自体は落ちるものの海水温の高い日本海でもう一回勢力を戻して北海道という流れだけに(日本突入時よりも当然力はないと思いますが)JRAが開催するか否かという感じ。

 

下手すると小倉や新潟も馬の輸送が滞れば土曜開催の中止の可能性もある。

こればかりは、これからくる台風の状況次第だけにそこの予想の方がはるかに難しい…。

とはいえ日曜日に関しては、直撃的な要素はもうないので競馬場が損傷したや馬がこれないなどの理由がない限りは開催されるものと思っている。

という事で重賞についての見解は記事にしていこう。

 

今週は、

 

第55回 札幌記念(GⅡ) 札幌芝2000m

第54回 北九州記念(GⅢ) 小倉芝1200m

 

が開催されます。

 

札幌記念というとGⅡでも秋のGⅠで有力視される馬が出走するのでGⅡとも思えない時がある。今年もダービー馬、天皇賞馬などなどメンバーは揃った。見ごたえはありそうなレースになりそうな予感。

 

北九州記念は、サマースプリントの1戦であるのと同時にスプリンターズSのステップレースでもあるため、厩舎ごとの思惑がぶつかる。基本的にサマースプリント争いをしている馬を中心と考えるべきだが、一筋縄でいかないレースなんだよねぇ。

 

札幌記念 北九州記念 有力馬診断

 

f:id:sakuramamoru2019:20190527145800p:plain

 

札幌記念 有力馬診断

人気は、同じ世代で人気を分け合っている状況。

 

菊花賞、天皇賞春と制したフィエールマン、その世代のダービー馬であるワグネリアン、近走は、まったく走れていないが3歳にして古馬を一蹴して有馬記念を勝ったブラストワンピース。の3頭で人気を分け合う状況。

 

フィエールマン

父:ディープインパクト 母:リュヌドール 母父:グリーンチューン

 

どう評価するべきか悩む馬。ステイヤーとしては、菊と春天を勝った時点で現状敵なしと見ていいだろうと思う反面2000m戦だとそうとは思えない。GⅠ2勝も3000m以上という条件だけにGⅡの今回ならこの距離でもという思いもわかるが、やはり2000mでは圧倒的という事はないだろう。

 

ワグネリアン

父:ディープインパクト 母:ミスアンコール 母父:キングカメハメハ

 

休み明けでGⅠ大阪杯で3着とダービー馬としての意地は見せた格好となったが、大阪杯のメンバーのその後が…。

とはいえこの距離でダービー馬という看板を背負っているだけにここで走れないとという思いもある。

 

ブラストワンピース

父:ハービンジャー 母:ツルマルワンピース 母父:キングカメハメハ

 

有馬記念後は、さっぱりなレースが続いている。

池添もなぜ負けているのかイマイチ掴めない感じのコメントが多く理由がよくわからない。単純に調子落ちなのかまさかのピークをすぎたのか?でも、勝ち馬から1秒以上離されていないのを見る限りピークが過ぎたとも言えず、どこかが噛み合わない状況なのだろうと踏んでいる。

鞍上が替わる事で刺激となって馬が変わる可能性もある。今回走るならその部分に尽きるだろう。ハービンジャー産駒だけに洋芝に関しては心配していない。

 

 

今回人気になるであろう4歳世代は、正直穴もあるので絶大な信頼は置けないというのが現状の評価。

 

北九州記念 有力馬診断

こちちは、新星VS春の主役馬という構図。

 

新馬から1200mのみ使われて6戦5勝で重賞初挑戦のディアンドル。高松宮では、外枠から脚を使わされてまったく見せ場なく終わってしまったモズスーパーフレア。北九州の舞台ですでに結果を残している小倉2歳S勝ち馬。待望の1200mに短縮されるファンタジスト

このそれぞれの思いを持っている3頭がここでぶつかる。

 

ディアンドル

父:ルーラーシップ 母:グリューネワルト 母父:スペシャルウィーク

 

今回の鞍上は、またまた乗せ替えで北村友という予定となっている。今までと違うのは、今まではまったく過去に乗った事もない騎手が騎乗している状況だったが、北九州の舞台で勝たせた北村友に乗せ替えはマイナスにはならないだろう。

ついでに母グリューネワルトの血統には、シェーンヴァルトがおり北村友にとっては縁のある馬。気性の問題があり大成はしなかったが、はまると強さがあった。その血筋だけに1200mを使っているのかなとも思っている。

やはり、その血がある以上、急な大敗も十分にありえるので注意はしておいた方が良い。

 

モズスーパーフレア

父:スパイツタウン 母:Christies Treasure 母父:ビロングトーミー

 

 高松宮では、外枠に加えて体調面での問題も重なり大敗した。今回の北九州記念は、復帰初戦として大事なレース。勝ち負けという部分に関しては、多分厩舎としては、そこまで意識していない(当然勝つに越した事はないが)と思う。高松宮のように本番の前に終わってしまってはどうしようもないので今回は、スプリンターズに向けてどれだけ良い形で本番に挑めるかという調整が大きな比重を占めるだろうと読んでいる。7割でも勝ち負けできるメンバーでもないので絡めても連までかなと。

 

ファンタジスト

父:ロードカナロア 母:ディープインアスク 母父:ディープインパクト

 

小倉2歳を勝ってから1200mを使うことなく徐々に距離を伸ばす形でレースを使ってきた。

距離を伸ばして大敗すればもっと早く1200mに戻ってきただろうけど、完成度の高さとロードカナロア産駒の融通性のおかげで1600-2000mでもそこそこやれてしまったのでそこを中心に使われてしまった。

皐月賞で1.6秒差→NHKマイル0.9秒差と距離短縮により好走はしていると見ようと思えば見えるがNHKマイルは、後方勢が有利な中で伸び切れなったのは、ピークが過ぎた感が否めない。

1200mという舞台に戻る事で小倉2歳のように走れる可能性もあると思うが、正直、今回一番有力馬と評価される中で買いづらい馬でもある。

 

ディアンドルとモズスーパーフレアの力は足りると思うが、ファンタジストに関しては厳しいというのが現段階での評価。

 

札幌記念も北九州記念も波乱度高めと踏んでいる状況です。

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

今週の記事一覧

 

競馬編

 

www.sakuramori18.com

www.sakuramori18.com